西国33ヵ所巡礼バスツアー

20090215

昨日14日は、2か月振りに「西国33ヵ所巡礼バスツアー」に参加してきました。

前夜の大雨で、天気を心配しましたが、朝まだ降っていた雨も家を出る頃にはやんで、
傘も持たずに出かけることができました。

いつもの通り、8時20分に集合。
案内をして下さる先達さんは、1番札所の青岸渡寺に行ったときと同じ方でした。

昨日は西国のお寺でも西にある、加西市と姫路市の二つのお寺。
1時間ほど走ったところで、途中のパーキングエリアで休憩。

26 バス
いつもバスを降りる時、添乗員の方から、
「似たようなバスがたくさん停まっているので、バスを間違えないで下さいね」って注意があるのですが、昨日は、
「今日は覚えやすいですよ~。ナンバーが156・・・イチコロですからね~。」 と。
降りて見て、確かに・・・(笑)
そう言われれば印象に残るし・・・添乗員さん、さすがに心得ています。

まずは「第26番札所 一乗寺」。
御本尊は、聖観世音菩薩。
26 一乗寺   
162段の石段を登ります

26 一乗寺 (2)  
本堂までの途中にある、1171年建立の国宝の三重塔

26 一乗寺 (3)  
本堂が見えてきました

いつもの通り、個々に、蝋燭とお線香を立てて、お賽銭を入れて手を合わせ、納め札を納めて・・・
それから、皆揃ったところで、先達さんの先導で、「観音経」や「般若心経」などをあげました。
自分たちで回ると、お経をあげるところまではなかなか・・・
ここが先達さん同行のバスツアーのいいところです。

お参りを済ませてバスに戻ると、お昼のお弁当が配られて、移動の車内でいただきました。
途中、窓の外に姫路城が見えました。
26 お弁当 (2)    27 姫路城

一乗寺から50分ほどで、「第27番札所 圓教寺(えんぎょうじ)」に到着。
ここは、映画「ラストサムライ」のロケ地となったことでも有名です。
映画、見てないですけど・・(-_-;)
圓教寺は、書写山という山の上にあるので、バスを降りたら、ロープウェイで山頂へ。
27 円教寺 (35)    27 円教寺 (2)

ロープウェイを降り、そこから山道を歩くこと約20分。
足に自信のない人はマイクロバス(往復700円)を利用することもできます。
もちろん歩きで・・・ 念のため杖を借りて・・・・。
27 円教寺 (4)  

27 円教寺 (6) 
途中、見晴らしのいい場所があり、もっと晴れていたら、瀬戸内海をも望めるそうです

27 円教寺 (7) 
山門到着  
昨日は異例の暖かさだったので、ここまで来ると暑くて・・・上着を脱いで・・・。

27 円教寺 (8) 27 円教寺 (13)
さらに山道を歩いて・・・                ようやく見えてきましたが、さらに急な石段を・・

27 円教寺 (11)
本堂の摩尼殿は、京都の清水寺と同じ、舞台造りです

27 円教寺 (20)
ようやく本堂到着です。
御本尊は、如意輪観世音菩薩。

本堂でお参りを済ませて、さらに境内の奥に進むと・・・
27 円教寺 (25)
室町初期の建築の、修行道場として使われた「大講堂」です。
夏になると、林間学校の子供たちで賑やかだそうです。

また来た道を戻って・・・ロープウェイで降りて・・・駐車場のお土産屋さんでお茶を頂きました。

昨日は2ヵ寺だけだったので、ここからは、帰途へ。
道路の込み具合もまずまずで、予定通り到着。
日が長くなったので、まだ明るい5時半には自宅に帰る事ができました。

2月なのに、とても暖かくて、心配したお天気も良くて、いいお参りになりました。

コメント

NO TITLE

kyoさんも、週末は足を使って楽しまれたのですね。
天気も良く、暖かくてラッキーでしたね。
こんな上品なお弁当が付いているのですね~~(特に目がいきましたよ 笑)
春になったら、私もまだ行っていない、お寺に参りに行きます。

はにーさんへ

例年なら、一番寒い時なんだけれど、週末は暖かくて良かったです。
お弁当は、いつも食べてしまってから、「写真撮り忘れた~~」ってなりますが、
今回は忘れずにパチリ。(*^_^*)
秋までには残り9ヵ寺を回り終えたいなって思っています。
はにーさんは、お四国巡礼ね。
もうかなり回られたのかな。
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop