ポーチ

20090130

サイドにモアレを使った、クレージーのポーチを作りました。
モノトーンの布と、赤の布を一か所だけ・・・
自分用にと思って作っていたら、たまたま帰ってきた娘が、
「それなら使ってもいいかも・・」なんて言ったので、
本来なら、レースやビーズももっとつけて、刺繍もあれこれバリエーションを、
といきたいところだけれど、彼女の好みに合わせて今回はかなり控え目に。
出来あがりを見て、いらないって言えば、自分で使うつもりです。

1.30 002   1.30 003  
                              反対側
                           
1.30 004
この部分だけ、赤と黒のビーズをつけました                                           


下のは、7年くらい前に教室の見本にと、一番最初に作ったものです。
このポーチのサイドはモアレでなくて、普通のコットンを使っています。
1.30 007   1.30 006
                               反対側

刺繍をしたり、ビーズやレースをつけたり・・・
クレージーは楽しいので、たまに小物作りで楽しんでいます。
プレゼントにするポーチは、私自身がモアレが好きなのもあって、
モアレとクレージーの取り合わせにすることが多いです。

コメント

意外にも!!

お嬢さんの趣味にびっくり!
もっとこう・・・跳んでる?はじけてる?ご趣味なのかな??って勝手に思っていましたので^^;。

普通で良かったです^0^

konさんへ

ふふふ・・いろいろ想像して下さっていたんですね。
この中で、薔薇柄、千鳥格子、水玉の柄が気にいったみたいです。
出来上がった物を見せてないので、イメージと違ってきてるかも。
持って帰るかどうかは???です。

人の好みはいろいろですよね。
いわゆるコンプレックス配色といわれるものでも、パッチワークの世界では「おもしろい」
って事になるし・・・。
最近、「配色は自分がOKと思えば、何でもありよ」って言ってます。
それぞれの感性ですから。(*^_^*)

NO TITLE

私もお嬢さんのお姿が想像できませんでしたが、今回なんとなくイメージが(笑)
kyoさんに似て、きっとセンスがいいのでしょうね~~~
性格や顔は、娘は父親に似ると言われますが、そうなのかな?

展示会を見てから私も、リボン刺繍がしたくなりましたが、あまり上手くできなくて自滅してます。
モアレとクレージの組み合わせ、いいですね~~(^_-)-☆

はにーさんへ

娘はお父さん似なんていうと激怒しそうです。主人は喜びますが。(笑)
実際、性格も顔も誰に似たのか・・??
家の子なのは確かなんだけど、私たちには似てないかも。
ついこの間のこと、自己表現の手段は私のように何か物を作ることでなくて、自分の体を使ってすることの方が好きだと言っていました。
それは、歌だったり、ダンスだったり、演技だったり・・・と。

リボン刺繍、高松の作品展にも出てましたね。私も小さな額でも作ろうかしら。


非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop