西国33ヵ所巡礼バスツアー 

20081222

昨日21日は、第三回西国巡礼バスツアーに参加してきました。

いつもの通り、朝8時20分に集合。
比較的近い大阪府と奈良県の合わせて5ヵ寺に行ってきました。
昨日の参加者は39名、先達さんは3回目にして初めて、女性の方でした。
運転手さんは、小泉元首相をもう少し細くした感じ・・・(と主人が言っていました)でした。

まず、大阪府藤井寺市にある、第5番札所 葛井寺(ふじいでら)へ。
バスの駐車場から、先達さんの先導で住宅街を5分くらい歩いて到着。
回りには小さな古墳がたくさんあるようです。
御本尊は、国宝の「十一面千手千眼観世音菩薩」。
秘仏なので、普段は見ることはできませんが、昨日は12月18~21日のご開帳の最終日にあたり、運よく拝むことができました。
大中小合わせて1043本の手を持っておられます。1000本を超す背中の小さな手がすごいです。

5 ふじ井寺


次に向かったのは、奈良県桜井市にある、第8番札所 長谷寺と、番外札所 法起院。
バスを降りて、長谷寺に向かう途中に、法起院があります。
まず、法起院に立ち寄りました。
ここは、西国巡礼の開祖、徳道上人が晩年、隠棲された地とされているそうです。
こじんまりしたお寺でした。

番外 法起院

法起院から歩くこと5分、長谷寺に到着。
仁王門から本堂へは、屋根の付いた約400段の緩やかな石段「登廊」が続いています。
この「登廊」がきれいで見事でしたが、この緩やかさと微妙に広い石段の幅は、歩調に合わず、
ちょっと歩きにくかったです。
御本尊は、高さ10メートル余りの「十一面観世音菩薩」。さすがに大きいです。
こちらもご開帳期と重なり、拝むことができました。
長谷寺は、牡丹の寺でも有名で花の時期には、登廊の左右を彩るそうです。
今の時期も、冬囲いを施した、寒牡丹が綺麗な花を咲かせていました。

8 長谷寺 (9)  8 長谷寺 (8)
仁王門 ここからすぐに登廊が続きます         こちらは帰りの下りの写真です

8 長谷寺 (6)
左が登廊の終点           正面は本堂

8 長谷寺 (3) 
冬囲いされた牡丹
8 長谷寺 (11)
バスへの帰り道買ったおこわ饅頭

バスに戻ると、お昼のお弁当が配られていました。
量が多い!!なんて言いながらも完食!!
そして、バスツアーの時は、子供の遠足のようにおやつも持って行きます。
これだから、少しくらい歩いても、少しずつ増加傾向にある体重は元にもどらないです・・・(ーー;)

次は、長谷寺から走ること30分余りの第6番札所 壺阪寺。
御本尊は眼病に霊験あらたかな「十一面千手観世音菩薩」です。
このお寺は浄瑠璃「壺坂霊験記」・・盲目沢市の目の回復を願って観音様参りをした妻お里の夫婦愛の物語で、その名が知られるようになったそうです。
沢市が使ったという、杖も置かれていて、それを触ると夫婦円満ということで、一応(笑)さわってきました。主人にも強要して・・・・(笑)。
そして、私はこれからずっとパッチワークを続けたいので、特に眼病封じのお願いをしてきました。

12.22 001

また、このお寺はインドのハンセン病患者の救済活動に参加している縁で、境内にはたくさんのインドの人の手による石彫がありました。その、サイズの大きいこと!!

6 壺坂寺 (1)

6 壺坂寺 (6)


最後は、第7番札所 岡寺。
ここの御本尊は「如意輪観世音菩薩」。
弘法大師がインド、中国、日本三国の土を使って造ったといわれる、日本最大、最古の塑像です。
土なのに、ひび割れてきたりしにのかな、なんて思ってしまいました。
 7 岡寺 (2)


そして、帰り路、バスツアーのおまけ(?)、柿の葉寿司のお店に立ち寄りました。
試食とお茶を頂いて・・・・お寿司と奈良漬を夕飯に買って帰りました。

昨日のお寺は全て真言宗のお寺で、21日は弘法大師の月命日にあたります。
12月は特に「しまい弘法」と呼ばれているそうで、
先達さんが、「良いお参りになりましたね」といっておられました。
それにも増して、昨日は午後雨予報だったのに、お天気も比較的良くて、バスを降りて自宅の最寄駅に着くまで傘は必要なかったし、途中コートを脱ぐくらいの暖かな日だったことがとても良かったです。

次回1月のツアーは京都市内なので、個人的に回り終えているのでパス。
バスツアーは、先達さんが付いてくださっているので、きちんとお経を唱えてお参りできるし、
効率良く回れるので、次は2月にまた申し込もうと思っています。

まだまだ巡礼というより、観光色の強い私たちですが、夫婦二人の共通の趣味として、
元気で揃ってお寺詣りを続けていけたらと思います。

コメント

NO TITLE

いいお天気でよかったですね^^
レポートがお上手なので、盛りだくさんなお得なツアーだなぁって参加したみたくなります。
主人に西国三十三箇所巡りの話をしたら、
『知ってる~行ってみたかったんだよなぁ』と言っていました。
kyoさんのような奥さんだったら、
きっと幸せだっただろうなぁ…

きのぴとさんへ

年末、お掃除もしないで、遊び歩いています。(>_<)
ご主人は四国88ヵ所を終えられた先輩ですよね。西国は四国より数が少ないから、ご主人の定年後、観光がてら車で回られるといいでかな。でも、バスツアーも楽ですよ~~。
私たちは二人ともお遍路さんを見て育ったから、お寺が身近なのかも。
でも、スタンプラリーの感覚で、ばちあたりです・・(-_-;)

きのぴとさんは、家の事も、お仕事もちゃんとして、おいしい物もたくさん作ってくれる奥さんで、ご主人は幸せだと思いますよ。(*^_^*)

自宅からひと駅でした

長谷寺に行かれたのですね。
我が家はそこから一つ先の駅です。
お聞きしてたら、会いに行けたのに、残念でした。
岡寺は厄除けで、帯解は安産祈願に行きました。
年末は寒くなるらしですが、またお会いできる日を楽しみに・・・。
よいお年を・・・。

fujimotoさんへ

わぁ、そんなに近くまで行ってたんですね。
最近、ニアミスが続きますね。(笑)
バスで行ったので、詳しい位置が分からず、いつも「地図を持って来ないといけないね」って言っているのですが・・忘れます。(>_<)
長谷寺の登廊は明かりがつくともっと素敵でしょうね。花の季節にも行ってみたいお寺です。
来年はたくさんおしゃべりできるといいですね。そろそろ受験・・いい春になりますように。

NO TITLE

柿の葉すし、大好きです。そして奈良漬けも(笑)
年末にもツワーがあるのですね~~。そんなに寒くなくてよかったですね。
kyoさんところは、きっと夫婦円満は心配ないけど・・我が家には是非必要かも(>_<)
ボタンの上に雪が積もると絵になりそうですね♪来年も良い年になりそうですね

はにーさんへ

同じツアーが月に10日ほど設定されていて、21日は今年最後でした。
壺阪寺の杖、皆さわっていましたよ。
良縁にも恵まれるそうで、若い娘さんはお母さんに促されて、両手でしっかりとね。(笑)

お互い、来年もいい年になるといいですね。
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop