東京国際キルトフェスティバルへ

20160125

昨日は西の方を中心に大雪。
天気予報では、大阪も降るかも・・って言われていましたが、いいお天気でした。
でもすごく、寒かったです。

土曜日は、サークルの友達と二人で、朝7時半の飛行機で東京へ。
10時過ぎにはドームに到着。
すでにたくさんの人がいらっしゃいました。

まずは作品を見てまわりましたが、人をかき分けて進む感じでした。
近づいて見たい作品は皆さん同じようで、そういう作品の前は特に人垣ができていて大変でした。
考え練られたデザイン、細かいピーシング、キルティング、刺繍、・・ため息が出る作品ばかりでした。

あちこちのブログでもたくさんの作品が紹介されているので、私はふたつだけ。

P1120231.jpg
お友達のkonさんの作品。
konワールドそのものの、可愛い作品でした。
人が多くて、綺麗に写せなくてごめんなさい。
入賞おめでとうございます。、そして、銀婚式、おめでとう!!

P1120204.jpg
これも全体が写せなくて残念ですが、なんと80才の記念に作ったという、男性の作品です。
ご自分へのご褒美と、奥様への感謝の80マル。
細い布を繋ぎ合わせたあと、カットして円にされたのでしょうか。つなぎ目も布がぴったりと合っていて、素晴らしかったです。
題も「80彩」。彩は、製作中に生まれたひ孫ちゃんの名前の一字だとか。80歳の「サイ」と彩の「サイ」をかけて、お洒落ですね。
そして、何より、自分が80歳になったとき、こんな大きな作品を作ることは考えられない気がして、ただただ驚きながら見せていただきました。

パートナーシップキルトもチェック。
集まってきた大量の様々なパターン・・・同じデザインのもの、土台の色で分けたもの、などなど、本当に素敵にまとめられていました。
今回は、一緒に行った友達は24番、私は25番。
2人ともスーちゃんのアップリケでしたが、土台に使った色で分けてあって、24番はピンク系、25番はグリーン系のキルトに仕上がっていました。キルトしていただいた方に感謝です。

ピーターラビットは、絵本を忠実に布や刺繍で再現されていて、素晴らしかったですし、ログキャビンの新作キルトの数々も、興味深かったです。

ショップめぐりも端から順に・・・これも通路が混雑していていました。
買ったのは布少々と印付けペン、キルト糸、刺繍糸通し・・・など。
何かが流行ると、どのショップにも置いてある感じなのですが、今回は特に目につかなかったような。
しいて言えば、木製の、糸立てやハサミ立て、ピンクションが一緒になった物を結構見かけました。

夕方になると少しすいてくるかなって思っていたのですが、ずっと人が多くて・・・・
5時を過ぎてようやく少し歩きやすくなった感じでした。

P1120310.jpg
5時過ぎには百恵さんと鷲沢先生のこの作品も、前に寄って見られました。

鷲沢先生のキルトは優しい色で、繊細で、素敵でした。
百恵さんのホワイトキルトは、まだ埼玉にいた頃、国際フォーラムで初めて大きなキルト展があった時に見ました。
最初のうち、皆さんが触ったりするので、途中から、ここだけ綱が張られて、ガードマンがついたりしたのを思い出します。
そのすぐ後、高松に転勤になり、ラッキーな事に高松でも小規模ながら同じキルト展が回ってきて、再び見ることができました。

6時前、蛍の光にせかされるように、会場を後にしました。
8時間近く、お昼ご飯と途中休憩、それぞれ15分か20分座っていただけで、あとは会場をうろうろしていたことになります。笑
東京駅でお弁当を買って、7時の新幹線に乗り、自宅に着いたのが10時半近くでした。

1日ドームにいたのですが、まだなんとなく消化不良な感じで、やっぱり2日くらいは行きたいな、なんて思ってしまいました。
行けるだけ贅沢なんですけど。。。(^_^;)


コメント

素敵にありがとうございます♪
一日しか行けませんでしたが
くったくたです^^;。。。

konさんへ

毎年のことながら、まっすぐ歩けないほどの人の多さでしたね。
見る作品も、ショップも多くて、見落としがないように一通りまわるのがせいいっぱいで、あっという間に時間が過ぎました。
やっぱりドームは規模が違いますね。

No title

お疲れ様でした。
休憩2回、それも短い時間で、しかも閉場時間まで…
タフですね💦

素敵なキルトの紹介、ありがとう~^^
明日もう一度行くのでしっかり観てきますね♪

No title

ドーム、日帰りで行かれたのですね。
雪、こっちもあまり降らなかったのですが、冷蔵庫の中より寒かったです(笑)
レポ、楽しく読ませていただきました。
でも、あの感激は行かないと味わえないですよね。今年は、パチッとはめ込む、ブローチをあちこちのブログでみかけますが、どうかな。。

百恵ちゃんのホワイトキルトのタペストリー、私も〇越で見ました。確か高松でも、あの前だけにガードマンが立っていたような・・・。

きのぴとさんへ

1日で全部見なくては!って思うと、ゆっくり休んでられなくて。笑
あっと言う間の8時間でした。
間をあけて、二度目っていうのは理想的ですね。
最終日も楽しんできてくださいね。

はにーさんへ

こちらも雪はなかったですが、冷えました。

あ、パチッとはめ込むブローチ、どこかのショップで実演してたのを見ました。簡単に取り替えができるみたいでした。

そうそう、百恵さんのキルト、高松でもガードマンがいましたね。
15年以上前も前の話ですね。
時が経つのはあっという間です。
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop