ミシンでバック

20151119

先日行った「パッチワークキルトの祭典」に出店していた「FARM TOWN」さんで、布を買うとレシピがいただけるとのことでしたので、見本とは色違いの黒の水玉と、持ち手、そして、すぐに縫えるように内布も一緒に買って来ていました。
あまり意識はしてなかったのですが、何度かこのお店で小物のキットを買っています。
買ったのと同じキットをお店で見つけて、ああ、このお店だったんだ・・・なんて。。
買い物したのに、お店の名前を覚えてないなんて、失礼な話ですけれど。。。

で・・・先週の自宅教室の時に、ミシンを出していたので、生徒さんが帰った後、ミシンがけをしてありました。
そして昨日、マチにクルミボタンをつけて、持ち手を手縫いして、ようやく完成。

P1110799.jpg
しっかりした方がいいかな・・なんて思って、硬い芯を貼ったら、自立するくらいしっかりのバックになってしまいました。
お店の見本はもう少ししなやかな感じだったんですけれど。。。

P1110800.jpg

P1110802.jpg
内ポケットが一つと、口にマグネットがついています。

それから、先日のビーズのネックレス。。。
新しいテグスを買って来たので、花編みボールに再挑戦。
テグスにビーズを通すのに裸眼でも手元がよく見えなくて、おまけに慣れない編み図を理解するのに四苦八苦で、肩がコリコリになりましたが、、まあ何とか形になりました。ふぅ。。。

P1110810.jpg

花編みボールができると、あとはワイヤーネックに通すだけなので、簡単です。
かなり短めの、タートルネックに沿う感じの長さです。

P1110809.jpg


11月も後半になりました。
義母の年賀状を作るようになって7~8年くらいでしょうか。
何種類か見本を作って郵送して、どれにするか電話で聞いて、印刷をして送る・・・という手順です。
印刷も終わったので、一昨日送りました。
これから、ゆっくりと宛名書きをすることと思います。
自分たちの分は、主人の個人名と、親戚などに出す2人の連名の分、そして私の個人名の3種類を作ります。
パソコンの中にはほぼ出来上がっていますが、月末までおいて置いて、気になるところがあればもう少し手直しをして、12月になってから印刷をしようかと思っています。
宛名は今でも手書きです。
お掃除も早めに、少しずつ取りかからなくてはと思うのですが、なんだか一日があっという間で。
気持ちだけはあわただしい感じの今日この頃です。


コメント

No title

↓のサンタさんの布。楽しいですね~
思い出せば、私はサッサと欲しい布だけ見て帰宅したようです。(笑)

日常のスーパーのお買い物もそんな調子なので、特売も見逃すし、他の階に寄らないで帰宅します。良いのか悪いのか(爆)
ちょっとお買い物が苦手なようです・・お陰で無駄買いは無いのですが。

こうして見せて頂くと、まぁ!素敵こんな布もあったのね!と(笑)

ビーズも素敵ですね~。
私はビーズは絶対の出来ない手芸なんです。なので作られる方尊敬です。

wamiさんへ

目的の物だけお買いものって言うのは理想的ですよね。
私はついつい余分な物も買ってしまって、あら、まだあったのね・・・なんてことも度々です。(-_-;)
布はできるだけ買わないようにしているのですが、やっぱりひとつ、ふたつ、ついつい・・・。苦笑

ビーズはやっぱり大変でした。
小さくて、手先が思うように動かないし、何と言っても目が見えにくいです。
ビーズで立体物を作っているのを見ると、すごいなあって思ってしまいます。
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop