ブックカバー

20150821

今日は1日ミシンでブックカバー作りでした。

主人は、通勤電車の中でいつも文庫本を読んでいるようです。
家にあった黒い合皮のカバーを使っていたのですが、昨日新しい本に入れ替えているのを見たら、擦りきれているのを発見。
で、作ることに。

家にある布で作るので、あまり選択肢はなく、グレーの布を選びました。

文庫用と、新書用です。
主人は紙の栞を使っているので、リボンの栞はなしにしました。

布をカットした時に、ついでにもう2つ。


内側はこんな感じ。



録画したドラマを見ながらの作業でした。

コメント

No title

ブックカバー素敵な布ばかりで、売り物みたいですね。
私もいつも本は持ち歩いているので、カバーは掛けますが、すぐに外れるので、雑な私は、いつもカバンの中でよれよれ(笑)
今、何を読まれているのかな📖??

↓お疲れ様でした。私も実家に行った後は、色々な意味でクタクタになるので、コンビニのコーヒーで切り替えをして家に帰ります。いろいろあります^_^;
たまには、自分たちへのご褒美で、楽しみも見つけなくちゃね。新幹線にはしばらく乗ってないなぁ~~🚅

夏の疲れが出ませんように♪

はにーさんへ

私は友達に頂いたカバーをかけています。
それを参考に、娘に作り、今回は主人と自分用に。

はにーさんもいつもお母様の所に通っていらっしゃいますよね。
私は家に戻ると自分の時間も持てるので、同居されている方と比べれば楽かなとは思います。
ただ、近い将来、もっと手がいるようになった時に、離れているので、果たしてどうしたものかと考えると、不安がいっぱいです。
まあ、目の前の事を順に対処していくしかないですけど。
お互い、気分転換しながらやっていきましょうね。
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop