スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブティの小物

20150713

じっとしていても汗ばむ日が続いています。

以前に、阪急百貨店で中山久美子先生の作品を見る機会があり、その時に購入した本から、先ず小さい物を作ってみようと思い、作り方が写真入りで出ていた携帯ソーイングポーチを作りかけていたのですが、ようやく仕上がりました。

P1100804_20150713095928af6.jpg

P1100869.jpg
写真入りの詳しい説明を見ながら、細かい針目に注意しながら、チクチクと。。。

P1100859.jpg
今回はトラプントに使った残りの毛糸を入れました。

kako-Bditl0g5rO2PzxRY.jpg
全て入れ終わって。。。
蓋の先はボタンホールステッチで始末しているので、それに沿って慎重に余分な生地をカット。
脇は6ミリ残してカットして、さらに、裏の縫い代は3ミリにカットして、三つ折りにして一番外側のコードを入れた部分にまつりつけています。細かい作業です。
で、出来上がりがこちら。

kako-9uKSlRKiFGpxqXdD.jpg
しっかりとしたポーチに仕上がりました。

kako-4yZD4ypBfryDrlIw.jpg
ホックも共布でくるんで・・・でも手持ちに黒のホックしかなかったので、黒く透けて見えています。(^_^;)

こう暑くては、キルトに手が伸びないので、最近の夜のテレビのお供は、ちょっと前に同じ本から図案を写しておいた、小さなクッションの図案を少しずつチクチクしています。
花束の図案なので、35㎝くらいの額に入れてもいいかな、なんて思っています。



全国のあちこちの自治体で出しているプレミアム付商品券、豊中市でも売り出されました。
大阪大学のある待兼山から、ワニの化石が出たことにちなんでつくられた市のキャラクター「マチカネくん」の名前を取って、「マチカネくんチケット」。
先月末に申し込んで、抽選ということだったのですが、申込みが発行部数より少なくて、全員当選?
現在2次募集中みたいです。
どこで使えるかが、HPで見ないとわからなかったり、参加店が最初は少なかったりしたのが、原因かも。
このチケット、参加全店舗で使えるチケット6枚と、中小企業専門のチケット6枚が1冊になっています。
私も、参加店をチェックしていて、いつも行っている小規模のスーパーで中小企業専門のチケットが使える事がわかったので、締切ぎりぎりに申し込みました。
10日から引き換えだったので、さっそく引き換えに行って来ました。
で・・・セブンイレブンで中小企業専門のチケット、ダイエーで全店舗で使えるチケットを週末に使ってみましたが・・・・・
レジで冊子ごと渡して、切ってもらって、半券をもらって・・・・
切り離しに手間がかかるので、レジにたくさん並んでいる時はちょっと申し訳ないような気がしました。
幸い、ダイエーでは誰も後ろにいなかったのと、レジの方も手順がわかっていらしたので、良かったです。
少し空いている時に行く方がいいかも。。。

P1100872.jpg

このプレミアム付き商品券、発売日に並んで、早々に売り切れたという自治体もあれば、私の実家の方では三次募集中だとか。
高齢者が多いと、なかなか告知が行き届かないのかな、なんて思います。

コメント

ブティ綺麗ですねぇ♪
手仕事の醍醐味ですよね。。。

ミシンで・・・では味気ない^^;、、、


マチカネ君
知っていれば欲しいくらいでした。
が、東京じゃ使えないのかな、、、その地域での活性化ですもんね。

ほんと、自治体の商品券・・
いろいろなメリットがたくさんなんですよね~
探してみようかな・・・

No title

細かい、細かい手仕事ですね。その分、素晴らしいものになりましたね。
白い生地は、綿サテンかな? ずっと、眺めていたいですね。

ここでも地域プレミア券、第2次募集してます。たぶん、お年寄りは、この文章を読むだけで、もう面倒だと思うのかも。私の地域は、往復はがきに書かなければいけないので、敬遠気味です。でも、すご~~く、お得なんだけどね(^^♪
我が家は、たくさん頼みましたよ。

konさんへ

中山先生の作品、素晴らしかったですよ。
とにかく針目が細かくて、揃っていて。
出来上がったら綺麗ですが、作るのはなかなかですね。

ブレミアム商品券は他方年都市だけで、東京はないのかしら。

はにーさんへ

布は綿ローンを使いました。
中山先生はコットンバチストっていうのを使っていらっしゃるようですが、手に入りにくいので。

ブレミアム商品券、同じく二次募集してるんですね。
こちらでは、広報に入ってたチラシについている葉書か、インターネットで申し込みでした。往復葉書は少し面倒かもね。
でもお得ですよね。(*^^*).
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。