教室では・・・

20150613

昨日今日は、梅雨の中休みといったところでしょうか。
また気温が上がって暑くなりました。
最近お寺参りのことばかりでしたが、手仕事の方も少しずつやっています。

昨日は自宅教室でした。
前回から、生徒さんの希望で、リボンを使ったモアレのバックに取り掛かりました。

kako-9MjF0hYIZd7PXUic.jpg
これは見本ですが、木馬のリボンセットを使っているので、それぞれがちょっと違った取り合わせになります。
今回は、長財布と携帯が楽に入るサイズにしたいということで、今まで私が作ってきたサイズより、大き目にしました。

kako-zx9xh88ooIn86oXE.jpg

kako-qkwkrcMZ0K8JZloS.jpg

2年目の生徒さん達にとって、硬いモアレのキルトをしたり、リボン刺繍を入れたり、ちょっとハードルが高いので、仕上げるまでには、かなりお手伝いが必要になるかも。。。(^_^;)
でもゆっくりと頑張って仕上げていただきたいと思います。
昨日は、みなさん初めてというリボン刺繍のレッスンをしました。

そして、昨日買い物ついでに本屋さんに立ち寄って、買ってきました。
P1100801.jpg
来年の東京ドームのパートナーシップキルトが出ているすてきにハンドメイドと、パッチワーク教室です。
パッチワーク教室もこれで最後なんですね。
通信も、教室も、倶楽部も、どれも良かったのに、パッチワーク通信社、本当に残念です。。。

そして、ちょっと前に買ったこちらの本から・・・・

P1100804.jpg

P1100803.jpg
クッションサイズの図案を写しました。
キルト途中の物もかかえているのですが、月曜日から実家に行くので、もし時間があれば・・と思って用意しました。
刺繍枠と、糸と針だけでいいので、どこでも広げられるし、キルト芯が入ってないので、荷物も小さいですし。


実は、またまた実家の母が転んで、大腿骨転子部を骨折しました。(>_<)
手術は無事に終わりましたが、またしばらく入院です。
実家の場合は、とりあえず兄夫婦がいてくれるので、緊急に行かなくては・・っていうことはないのが有難いです。
義母の場合は、一人なので、何を置いても即行かなくては・・・になるのですが。

母はもともと膝が悪いので、歩くのにはかなり頑張ってリハビリをしなければいけないと思います。
まだリハビリの始まってない今から、「頑張って!!」って言っています。
86歳の母には酷かもしれませんが、寝たきりになったのでは、父にも手がかかるので、介護しきれないことになりますから。
次々といろいろあって、歳をとることは本当に大変だな、って思うこの頃です。
介護問題・・・・先を考えるとどうしたものか・・・と思ってしまいますが、とりあえず目の前の事から・・・ですね。


コメント

No title

京都に行かれたり、お寺参りも頑張られて、焼山寺にも^_^;
結構険しい道だったなぁと、思い出しながら読ませてもらいました。

また、帰省されるのですね。私も、急な用事で先週は教室を変更してもらったりしました。自由が効く身とはいえ、なんだか落ち着かないですよね。

でも、周りがくよくよしたら、本人はもっと気にされるので、少しでも明るいお顔を見せてあげてくださいね。

モアレの布のポーチ、きっと仕上がると皆さん気に入ってくださると思います。リボン刺繍、ずいぶん刺していないので、忘れそうです(笑)

はにーさんへ

四国八十八ヵ所はまだ15か寺。先は長いですね
ツアーは次回から一泊になりますが、ここにきて、せめて徳島だけでも終わらせておこうかと思い始めています。

またぁ?って、思わず言ったくらい、怪我は突然で、ちょっとした油断です。
はにーさんのお母様達もどうかお気をつけて。
って、私達も歩いていて、あまり段差もないところでつまづいたりするから、気をつけなくっちゃ、ですね。
私達が元気でなくては、親達の手伝いもできませんからね。

リボンのバック、少し時間がかかりそうですか、頑張って欲しいです。

No title

kyoさんらしいバッグですね。
リボン刺繍、高松で教えていただいたきりなので
すっかり忘れちゃいました^^;

お母様、大変ですね。
きっとご本人もがっかりなさっていることでしょう。
ウチの母はできないことが出てくると情けないといって落ち込んでいます。
歳を取ることは情けないって思わずにいてほしいです…
どうぞ明るくリハビリできるように
あったかく見守ってあげてくださいね。

きのぴとさんへ

たまに作りたくなるバックです。
生徒さんが気にいってくださって、作る事になりました。

うちの母も、ちょっと前まですんなり出来ていた事が、時間がかかるようになったり、できなくなると、情けないっていつも言います。
仕方ないことなんですけど、はがゆいんでしようね。
とにかく、歩けるようになることを頑張ってもらいたいです。
今から行ってきます。

私もこのバック^0^作らせていただきましたァ~

懐かしいです♪その節はお世話になりました。。。



お母様心配ですね、、、

どうぞお大事になさってください。

konさんへ

もう10年以上前の事になりましたね。
懐かしいです。
私も久しぶりに作りました。

母は、これからのリハビリ次第でしょうか。
大変だけど、頑張ってもらわなくては。
高齢者は転倒が一番怖いですね。
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop