四国八十八か所参り バスツアー3回目 ①

20150607

昨日は、四国八十八か所参りの3回目のバスツアーに参加して来ました。

当初は、三週目の土曜日のツアーを申し込んでいたのですが、前回のお参りの後HPを確認すると、人数が集まらずまだ「催行」になっていなかったので、すでに催行になっていた6日のツアーに変更しました。
なので、今回は梅田でなく、阪急の西宮北口駅から少し歩いた所が集合場所でした。

川西能勢口と宝塚で参加者を乗せたバスが、8時20分に西宮北口の集合場所に到着。
今回の参加者は、28名でした。
前回お見かけしたお顔も数名、そしておひとり参加の方も結構いらっしゃいました。

先ず、添乗員さん、先達さんのお話の後、朝のお勤め。
今回の添乗員さんは若い女性で、お話も上手で、可愛らしい方でした。
納経のアシスタントさんは男性の方、そして先達さんは今回も女性。
私達より少し年配の方でした。

いつもの通り、明石海峡大橋を超えたところの淡路サービスエリアで1回目のトイレ休憩。

淡路サービスエリア 往路 (2)
添乗員さんお手製の時計。出発時間がよくわかっていいです!!

そして、鳴門西のサービスエリアで、お弁当をピックアップし、この後今回のひとつ目のお寺まで1時間位かかるということなので、ここでもトイレ休憩。
これまでの2回は、ここからほど近い1番札所霊山寺に寄ったので、お弁当をピックアップするだけで、バスからは降りませんでした。
この鳴門西のサーブスエリアの女性トイレの天井に、ツバメの巣があり、ツバメが忙しく出入りしていました。

12番札所 摩廬山 焼山寺

12番 焼山寺 (58)

ここからは道が狭いので、大型バスからマイクロバスに乗り換えました。

12番 焼山寺 (3)

12番 焼山寺 (6)
マイクロバス1台に、ぴったり全員が乗れました。

12番 焼山寺 (7)
対向車が来ると、すれ違えないくらい狭い山道を上って・・

12番 焼山寺 (9)
12~13分で到着。
何故か布袋さんが出迎えてくれました。
ここから、歩きます。
12番 焼山寺 (17)

12番 焼山寺 (14)
道の途中には、寄贈された仏様が。。。13体あるようです。
12番 焼山寺 (16)

12番 焼山寺 (19)
結構長いです。
P1100655.jpg
石段を上って・・・・

12番 焼山寺 (35)
ようやく山門に到着です。

12番 焼山寺 (39)
山の上なのに、本当に広い境内です。
木々が大きい!!


本堂と大師堂で、それぞれ、ロウソク、お線香をあげ、お賽銭を入れ、納め札を納めて、お勤め。
3回目なので、少し手馴れてきたかも。
今回は、主人はそれぞれのお寺に1枚ずつですが、写経もしてきていました。
私は1枚だけだったので、この焼山寺の本堂の写経入れに入れてきました。

12番 焼山寺 (41)
本堂
12番 焼山寺 (43)
大師堂
12番 焼山寺 (47)
鐘楼

12番 焼山寺 (45)

12番 焼山寺 (52)
境内からの眺め
前日の雨とうってかわって、本当にいいお天気になりました。

元来た道を戻って、再びマイクロバスに乗車。
途中にある「杖杉庵」。
車窓からですが、運転手さんが説明してくれました。
ここは四国遍路の元祖と言われる衛門三郎の終焉の地だということです。
詳しい言い伝えはこちらに。

12番 焼山寺 (54) 杖杉庵

12番 焼山寺 (55) 杖杉庵

大型バスに乗り換える、「へんろ駅」に到着。

12番 焼山寺 (59)
側にあるお土産屋さん。
先達さんも何かお買いものをしていらっしゃいました。
12番 焼山寺 (60)
私は・・・小夏、トマト、スライス干ししいたけを買ってきました。
重いですが、荷物を持ってくれる主人もいますし、ほとんどバス移動ですからいいかなと。

ここから次のお寺まで、40分ほどかかるので、移動のバスの中でお弁当タイム。
すでに午後1時になっていました。

お弁当

焼山寺だけで長くなってしまいましたので、続きはまた。。。


コメント

非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop