台北旅行四日目 ②

20141023

午前中は、雨は降らなかったですが、傘を持って出かけていました。
午後、桃園国際空港に向かう頃になって、この旅初めての青空。
関西国際空港に向かうルート上に、台風19号があったので、心配していましたが、飛行機は問題なく飛んでいるようでした。

空港まで送ってくれた、係員の方は日本人の若い女性。
ちょうど娘と同世代でしょうか。
お仕事で台湾に来ていらっしゃるのかと思ったら、台湾人と結婚しているとのことでした。
大阪出身の気さくな方で、空港までの車の中で、台湾の生活の事など、いろいろお話を伺うことができました。
ご主人が日本の旅行会社にお勤めの時に知り合って、昨年結婚されたそうです。
台湾では、本当にご飯は家で作らないの?って聞いてみたら、本当みたいです。
誰が後片付けするの?なんて聞かれるそうです。
台風の時など、外に食べに出られないので、日本のカップラーメンを買いだめするとか。
そのくらいの料理(?)はするみたいです。
彼女の嫁ぎ先は、手広く事業をされているお家だそうなので、特別だとは思いますが、お掃除やお洗濯も週に1回お手伝いさんが来るので、結婚当初、暇なのでトイレ掃除などしていると、「何してるの?そんな事しなくていいよ。暇なら仕事にいきなさい。」ってお家の人に言われたそうです。
あと、台湾は、土地が狭いので、台北市内は1戸建てはなく、中心街のマンションは一坪400万円するそうです。
この計算だと、我が家の広さで、億ションになってしまいます。住めませんね。
そのほかにも、いろいろなお話をしながらだったので、本当に楽しくて、1時間余りの道のりもあっという間でした。

自動チェックイン機の手続きは、彼女がやってくれましたし、預入荷物もセキュリティー検査を無事通過。
手荷物検査場、出国審査を経て、搭乗ゲートへ。
CIMG5579.jpg
とにかく広い空港です。
どんだけ歩くの~~~??って。

コピー ~ P1090111
17時25分発ですが、整備の遅れがあったので、この時間になってようやく搭乗。
台風は南九州にいましたが、影響なく、無事出発するようです。

この後、夕方の飛行機のラッシュ時期だったため、飛行機の中で飛び立つ順番を30分くらい待って、ようやく出発。

飛び立つとすぐに夕食。
コピー ~ P1090121

コピー ~ P1090120

途中、1回だけジェットコースターで降りるような感じを味わいましたが、台風の上を飛んで帰ったにしては、揺れも大きくなく、無事午後10時過ぎに関空に到着。
結局、整備と離陸順番待ちで、1時間余りの遅れになっていました。

荷物を受け取って、リムジンバスに乗ろうと思ったら、伊丹・蛍池方面は、すでに最終が行った後。
仕方がないので、梅田行きに乗って、梅田から阪急電車で戻って来ました。



最後に、台北市内で見かけた、日本でもお馴染みの物を。。。

コピー ~ P1080861
スーパーの棚には、日本のお菓子がなんでも揃っていました。

コピー ~ P1080865

コピー ~ P1080864

コピー ~ P1090045
セブンイレブンが一番多かったかも。

コピー ~ P1080783
コンビニは、置いてあるものも日本とほぼ同じ。
おでんもありました。

コピー ~ P1090079
お馴染みクロネコヤマト。

コピー ~ P1080976
洋服の青山も、3ヶ所位見ました。

コピー ~ P1090005
三越の前の日本商品展の広告。
ラーメンに東京バナナ。。。

台北市内は、なんだか日本の昭和の時代のような感じでした。
地下鉄もどんどん伸びていますし、台北101のようなビルもありますが、市内のビルはそろそろ建て替えた方がいいのでは?なんて思う物くらい古い物も多かったです。
日本が好きで、日本人に優しい国、という印象を受けました。

旅の記録はこれでお終いです。
長々とお付き合いありがとうございました。


コメント

非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop