台北旅行一日目 ②

20141016

九份ナイトツアーは、この日は3台のバスで出発しました。

九份は、元々わずか9世帯のみの集落。交通が不便だったので、買い物はいつも9世帯分まとめて調達していたので、九份(9つ分)と名付けられたとか。
1890年に金鉱が見つかり、ゴールドラッシュが巻き起こり、人口も3~4万人まで増えたけれど、鉱脈が枯渇し、閉山すると、急速に衰退していったそう。。。
1989年に映画「非情城市」のロケ地に使われ、風光明媚な風景が目に留まり、台湾を代表する観光地になったということですが、日本では、「千と千尋の神隠し」の世界のような雰囲気だということで知られています。
コピー ~ P1080803
狭い石段が続きます。
混んでいましたが、天気も良くなかったので、きっとまだ少ない方だったのでは・・・なんて思います。
コピー ~ P1080807
阿妹茶酒館
あいにくの雨。急に雨脚が強くなったり、止んだり。。。
上には商店街もあるようですが、私達はこの「阿妹茶酒館」で、ツアーの軽食の時間まで、お茶をしました。

私達が座ったのは、テラス席。
上の写真の一番上、左部分の提灯が灯ってない所です。
雨なので、シートがかかっていますが、お天気が良ければ、見晴がいいはずの場所。
途中、雨脚が強くなった時には、席が端っこだったので、主人の方に雨が吹き込んできていました。笑
コピー ~ P1080813 
コピー ~ CIMG5305 コピー ~ CIMG5308 コピー ~ P1080816
最初の一杯目は入れ方を説明しながらいれてくれます。
香りもよく、とっても美味しかったので、中国茶のイメージが変わりました。
後は、自分たちで・・。
日本の煎茶は急須に葉を入れて、ちょっとさましたくらいのお湯を入れて、お茶の甘さを引き出しますが、ここでは沸騰したお湯を注いで、香りを楽しんで・・・でも一度聞いたくらいではよくわからなくて、適当に入れて飲んでました。笑
お値段は一人300元・・・約1100円くらいでしょうか。
私達は集合時間もあるので、お茶葉を残して出ることになってしまいました。

ツアーには、軽食がついていました。
コピー ~ P1080828
ご飯も出たので、軽食といえど、私達には十分な量でした。
台湾の家庭料理だそうで、そんなに辛くなくて、食べやすかったです。

九份を後にして、次は饒河街夜市へ。
コピー ~ CIMG5317

コピー ~ CIMG5324

コピー ~ P1080845

コピー ~ P1080846  コピー ~ P1080847 

コピー ~ P1080849
胡椒餅を買うなら、夜市の入口のここ、ってガイドさんに教えられたので、並んで買いました。
1個50元。外はパリパリで美味しかったです。名の通り、胡椒がすごくきいていました。

他にこんな物も・・・・
コピー ~ P1080854

コピー ~ P1080855
見たところ四角いお好み焼きみたいな感じでした。

コピー ~ CIMG5318
最後に、夜市のそばにあるここにお参りして、集合場所へ。
ホテルまで送ってもらって、一日が終わりました。

コメント

No title

懐かしいです。
日本人に優しい土地柄ですね〜!
私は、九份に2度行きましたがどちらもお天気に恵まれました。
フルーツも美味しいですね。
ご主人様とのお出かけイイですね。


体調如何ですか?
年齢的に色々気になってきます。お大事に。

wamiさんへ

日本人観光客がいっぱいでした。
日本語でほとんどいけるし、表記が漢字だから、解りやすいですね。
マンゴーが美味しかったです。

胃、大分良くなってきました。
なので、食欲も。。。(笑)
でも、いろいろあるお年頃になってきました。(>_<)
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop