フィレンツェ 6

20111010

アパートに戻って休憩した後、19時半頃、夕食に出かけました。
娘が案内してくれたのは、ドゥオーモのすぐ近くのお店でした。

9.29 016 9.29 017
「Ristorante Osteria Zio Gigi」  Gigiは「おじさん」意味だそうです。
オーナーは、ちょっと太ったおじさんで、歌いながら料理を運んだり、とっても明るくて賑やかでした。
間口は狭いですが、奥に長くて、お店の中も賑わっていました。

9.29 009
お店お薦めの盛り合わせ
9.29 010
魚介のカルパッチョ
9.29 012
魚介のパスタ
9.29 013
ボロネーゼ風のパスタ 
9.29 011
Tボーンステーキ
9.29 014
お腹一杯でデザートはパス、エスプレッソを。
ドゥオーモの柄のカップでした。

私達はよく分からないので(>_<)、娘が私希望を聞きながら注文してくれました。
結構量が多くて、食べきれなかったので、
「美味しいけれど、お腹いっぱいで食べきれないので、テイクアウトしたい」って伝えると、
オーナーが「待ってて、今入れてあげるから」って言って、快く持ち帰りのプラスチックのケースに入れてくれました。
値段も手ごろだし、肩のはらない、楽しいリストランテでした。

お店を出て、お腹一杯になったし、アルノ川に映る逆さヴェッキオ橋が綺麗だから・・・というので、夜の街を散歩。
フィレンツェ masaharu 018
街中で、大道芸人がパフォーマンスをしていました。
この後、左の方の男の子が呼ばれて、風船を手渡されるのですが、渡したと途端にしぼんでしまって・・
もう一度膨らませて今度は縛って渡そうとしたのですが、怖がってなかなか受け取らなくて・・(笑)

フィレンツェ masaharu 029
風がなかったので、水面に綺麗に映るヴェッキオ橋が見られました。

その後アパートに戻り、娘もステイ先に帰って行きました。

2日目、本当によく歩いた1日でした。
足がパンパンで、念のためにと持っていった湿布を二人とも貼って休みました。

コメント

非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop