フィレンツェ 5

20111009

駅で娘と待ち合わせた後は、まずお昼ご飯。
パニーノ屋さんに連れて行ってもらうことにしました。

9.29 042 フィレンツェ masaharu 087
オルサンミケーレ教会の側の 「I Fratellini」
店の前は行列。
でも作るのが早いので、順番はあっという間でした。
観光客もですが、地元の方も多く、スーツ姿も見かけました。
皆、店の前で立ったり座ったりして、食べています。
おしゃれに、グラスワインを片手に食べている人もいました。

パンにはさんでもらう物をいろいろ選ぶのですが、店の脇には日本語のメニューも貼ってありました。
私達は娘の説明を聞いて、注文は彼女にお任せ。私は支払係。そして、主人は待っているだけ。(笑)
9.29 041
私のは生ハムとチーズだったかな・・?
2.5ユーロでした。
パンがサクサク、モチモチで美味しかったです♪

昼食後、3人でピッティ宮に向かいました。

フィレンツェ masaharu 091
アルノ川にかかる、ヴェッキオ橋を渡って・・・
昨年は、ウッフィッツイ美術館の窓から眺めただけだったので、是非渡りたかった所です。
貴金属のお店が並んで、店先のウィンドウがキラキラ輝いていました。

フィレンツェ masaharu 096
ピッティ宮に到着。
9.29 001 フィレンツェ masaharu 036

広場の真ん中では、こんなオブジェが迎えてくれました。

このルネッサンス期最大の邸宅内の2階に「パラティーナ美術館」があります。
ラファエッロの有名な作品も多く、あまり絵画を知らない私でも見たことのある「小椅子の聖母」もありました。
他に、ティツィアーノ、カラヴァッジョなどなど、たくさんの絵画があり、建物の内部もとても豪華でした。
ツアーでは、パラティーナ美術館まではなかなか組み込まれてないので、残念ですね。
娘は、ここに初めて来た時は4時間いたとか・・・。
じっくり見ていると、かなり時間もかかりますし、何より疲れます。。。

美術館を出て、裏手に広がるボーボリ公園へ。
フィレンツェ masaharu 106
公園側からのピッティ宮
フィレンツェ masaharu 108  フィレンツェ masaharu 112
ネプチューンの噴水        豊饒の像

9.29 047

朝から歩き通しで、足もかなり疲れていたので、登り斜面に広がるとても広いイタリア式庭園ですが、上にある陶磁器博物館まで行くのが精いっぱいで、ほんの一部分しか見られませんでした。

上まで行くと、むこう側にはトスカーナの風景が広がっていました。
9.29 049

降りてきて、出口の近くには・・・
フィレンツェ masaharu 121
ブオンタレンティのグロッタ
グロッタは洞窟の意味・・グロテスクの語源だそうです。
9.29 050
バッカスの噴水

さすがに疲れたので、ピッティ宮の1階にあるカフェでカプチーノを飲んでひと休み。

ピッティ宮を後にして、今度はヴェッキオ橋のひとつ隣のサンタ・トリニタ橋を渡って、中心街へ戻ることにしました。

サンタ・トリニタ橋が見えてきた所で、その近くにある、娘が友達に教えてもらったというジェラート屋さんに寄ることにしました。
9.29 003
Gelateria della Passera (ジェラテリア・デラ・パッセラ)

9.29 002
1.5ユーロ。安いのにしっかり盛ってくれます。
イタリアで、美味しいジェラートを食べたい・・って言う願いが叶っています。
これで2度目。(*^^)v

サンタ・トリニタ橋からヴェッキオ橋を眺めて・・・
9.29 005

途中スーパーに寄って、朝食用にパンやハム、チーズ、サラダ用の野菜、りんご、オレンジ、水などを買って、一度アパートに戻りました。
夕食に出るまで、少し休憩です。

続く。。。

コメント

非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop