フィレンツェ 4

20111008

22日木曜日 フィレンツェ2日目です。
寝付きが悪かったうえ、朝早く目が覚めてしまいました。

今日は、午前中二人で美術館や教会を巡って、12時半に娘と学校近くの「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」で待ち合わせの予定です。

滞在中、喫煙者の主人は、アパートが禁煙なので、毎朝たばこを吸いがてらカメラを持って朝の散歩に出ていました。
イタリアも、公共の場所やレストランでは全面禁煙になっていますが、街の中ではゴミ箱の所に灰皿があって、そこでは吸うことができます。
また、通りで立ち止まって吸っている人、歩きたばこをしている人など多く見られました。
禁煙すれば済む事なんですが、何度言ってもなかなか・・・(-_-;)


8時半、アパートから一番近いインフォーメーションで、昨夜引き換えられなかったフィレンツェカードを予約書と引き換えました。

10.7 001
72時間有効で50ユーロ。
これがあれば、予約なしで優先的に美術館など入る事ができます。
いちいち窓口でお金を出さなくていいので、便利です。

まずサン・マルコ美術館へ。

9.29 024
サン・マルコ教会

フィレンツェ masaharu 056
サン・マルコ美術館(修道院)の「聖アントニーノの回廊」
修道院を美術館として開放しているサン・マルコ美術館には、「受胎告知」などたくさんのフラ・アンジェリコの絵がありました。

次に向かったのが、アカデミア美術館。
フィレンツェカードの顔にもなっている、ミケランジェロの「ダヴィデ像」があります。
シニョリーア広場や、ミケランジェロ広場にもレプリカがありますが、ここにあるのが本物。
想像以上にとても大きい像で、びっくりしました。

9.29 021
国旗のある所が、アカデミア美術館の入り口です。
たくさんの人が並んでいました。

アカデミア美術館を出て、すぐ近くにある貴石加工美術館へ。
フィレンツェ独自の伝統工芸で、モザイクの作品がみられる美術館です。
マラカイト、ラピスラズリ、大理石、瑪瑙などをデザインに合わせてカットして、はめ込んでいく技法です。
たとえばこんな作品。美術館のHPより
絵画やテーブルなど、とっても綺麗で素敵な作品の数々・・・私にはとても興味深い美術館でした。

フィレンツェ masaharu 061
捨て子養育院美術館の中庭
フィレンツェ masaharu 063
中庭の柱廊にある、デッラ・ロッビア作の「受胎告知」

9.29 032
サンティッシマ・アンヌンツィアータ教会
9.29 030
聖母被昇天のフレスコ画
中に入ると、とても荘厳な雰囲気でした。

9.29 036

9.29 035
中央市場
ワイン、ハム、チーズはもちろん、果物、野菜・・・鶏肉がとても綺麗で美味しそうなのが印象的でした。
駅方面に向かう途中で立ち寄ったので、ゆっくり見る事が出来なくて。。。
後日もう一度、と思いながら叶わなかったのが残念。

9.29 040
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
ファサードが美しい教会です。
中は撮影禁止でしたが、ステンドグラスがとても綺麗でした。
教会の前は整備された広場になっています。

フィレンツェ masaharu 082

フィレンツェ masaharu 077
教会の裏側です。
中を見て回ると、こちら側に出て来ることになります。
この手前が、フィレンツェの中央駅「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」です。

12時半になったので、待ち合わせの駅に向かいました。

続く。。。

コメント

非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop