アラウンド・ザ・ワールド

20110616

今日は、月1回のパッチワークサークルの日でした。
1人お休みで、4人。
メンバーのお家で、いつものことながら、お茶をしながら情報交換。
東京ドームのパートナーシップキルトに次回も参加予定ですが、もうすでに縫い上がっている人もいました。
私はまだ何にも考えてないので、これから作らなくっちゃ!! 
そして、ここでもマカロン作り。
流行ってます!!


週明けからアラウンド・ザ・ワールドのラティスを繋ぎ始めました。

普段はほとんどハンドですが・・・・
6.13 002
ここだけはミシンを使いました。

6.13 004
数を間違えないように図を書いて、カット。
3cm+縫い代をカットするのに、100均で買った4.5cm幅の定規がぴったり。

ミシンで印から印までの縫い止まりで縫うのは失敗しそうなので、ここからはハンドに戻ります。

6.13 019
印を付けて・・・
6.13 016
準備は整いました。

6.16 001
こんな感じで、切りっぱなしでほつれそうな所は補強しながら、少し縫ってみました。

縦と横のラティスを作って、外周りも作って・・・
これをはめ込むのがけっこう大変で時間がかかりそうです。

ダブルウェディングのキルトと並行して、少しずつ縫っていこうと思っています。

でも・・・今日は肩コリ、首コリで・・お休み状態。(>_<)

カットの途中、グリーンの布の耳に、可愛い物も見つけました。
6.13 017
なんだか捨てがたいですね。

コメント

No title

ミシン、登場ですね~~
私も、最近は人形作りに活躍してます(笑)

100均の定規、いいのが見つかりましたね。
このラティスのブルーの布、爽やかで良かったですね。

布の耳、私もとってますが、どこに使おうか迷いますが、捨てられません(^^ゞ
ランチョンマットやコースターの隅っこに、このカップの耳、タグのようにつけてもいいかも??

あれれ?
コメント送信したのですが、、、???届いていない???

ラストはハンド!綺麗にできるコツですね^^

(おんなじような内容がもう一個届いたらごめんなさい><)

はにーさんへ

やっぱり直線縫い中心のミシンです・・(>_<)

100均の定規、5ミリ間隔で線が入っているので使いやすくて、ずっと前から愛用してます。
目盛が少し薄くなったので、また調達して来ようかな。

耳も可愛いのがいろいろあるんですね。
コースターのタグ・・って良い考えかも。
今度是非に!!

konさんへ

コメントはひとつしか・・・大丈夫だったみたいですよ。
でもなんで届かなかったんだろう・・??

ミシンの腕がないから、結局ハンドになっちゃいます。
でもこの直線はさすがに私もスピードを優先しました。
kon先生にミシン教えていただけたらいいのに。
物理的な距離が問題~~~(-_-;)

No title

今、課題の三角つなぎをひたすら繋いでいるところですが、
先日の教室で、
スピードアップにはミシンを使っても…というお話がありました。
でも、腕のない私はやっぱり地道にハンドでチクチク…^^;
グリーンの布の柄、見えました。
本当に素敵な布ですね~^^

この布の耳、かわいいですね^^

きのぴとさんへ

3cm角の布をカットするだけでも大変だし、ここはミシンの使いどころでしょ・・って思ったんですが、3枚縫い合わせると、同じ抑え金の幅で縫っているのに、真ん中の緑がちょっと狭い所があったりして。(>_<)
失敗してほどくのもかえって大変なので、後は地道にハンドです。最後ははめ込みだしね。

シンプルな布なので、余計に耳に遊び心が感じられますよね。
これからも布を見る時は耳にも注目かな。

おお,すごーい!

ミシンの利用法,目からうろこの発想です。
3本をミシンでつないでカットしたものに実寸の印をつけるわけですね。
この方法だとずいぶん時間短縮できますね~
ただ私はミシンが苦手で・・・直線もまともに縫えない・・・(涙)
kyoさんの方法だとまん中の1本だけにラインを書いておくのでしょうか?
それから・・・ミシンにBERNINAの文字発見!
使い心地はどうですか?
次に買い換える時はミシンキルトも出来そうなものをと思っています。
BERNINAも候補のひとつなんですが。

ガウラさんへ

パッチワークの教室では、ハンドのコースでもちょっとだけミシンを使う方法も習うんですよ。
私のミシンでは、針から抑え金の右端までは約7mmなんです。
出来上がり幅の3cmに両端の縫い代分として、抑え金の幅7mmの2倍強の1.5cmを足して、3本とも4.5cm幅にカットします。
そして印は付けないで、一番上の写真の通り、布端と抑え金の端を合わせて縫っていきます。
ただ、まっすぐ縫っているつもりでも、所々3cmより狭い所が出てきたりして・・そこは技術のなさですけれど・・(-_-;)
この後、はめ込みでなければ、繋ぎ合わせるのも印なしでミシンでいけるんですが、印から印まで・・なので、手の方が確実かと。

他のメーカーさんのミシンを見てないので比べられませんが・・。
買ったのは数年前で、当時私の周りでは多くがベルニナを持っていたのと、大阪キルトウィークのブースで実物を見る機会もあって、結婚前から使っていたミシンもかなり調子悪くなっていたし・・で、買い換えました。
抑え金が特別なのも付いているので、厚物はもちろん、革やビニールなどもOKです。
キルトに関しては、フリーモションは苦手なので、もっぱら直線縫いばかりで、宝の持ち腐れ状態です。(>_<)
キルト展に行って、フリーモーションで綺麗にミシンキルトをしているのを見ると、すごい技術だなって尊敬しちゃいます。

なるほど…

kyoさんのミシンでのピースワークすごくわかりやすかったです。
2色使いぐらいだったら、こうやればいいんですね。
こうやって、ピースワークすれば、大作を作る時は、ちょっぴり時間短縮できますね。
はめ込んでいくのも大変そうですね。アイロン掛けながら、縫って行くのかしら?
詳しく、途中経過また、見せてくださいね。勉強になりました。

kooさんへ

ミシンはあまり使わないのですが、こんな時はこのほうが早いですよね。
必要枚数を繋いだら、はめ込む前に一度アイロンをかけようと思っています。でも・・繋ぐのがなかなか進んでないのが現状です。(>_<)

最近はロータリーカッターを多様しています。
今キルト中のダブルウェディングのピースをカットするときも、正方形にカッターでカットしてしまってから、縫う前に型紙で印をつけました。
大きな布に印を付けてハサミでカットしていくより楽ですから。
楽な方へ、楽な方へと・・。(^^ゞ
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop