アンパンマン列車

20110514

木曜日から2泊で、半年ぶりに愛媛の実家に行って来ました。

新幹線で岡山へ、そこで予讃線の特急「しおかぜ」に乗り換えるのですが、ホームで待っていたのは「アンパンマン号」。
以前から時折走っているので、見たことはあるのですが、乗り合わせたのは初めてでした。

5.14 001

5.14 002

乗り込むと天井にもキャラクターが。
私の座った所からは、メロンパンナちゃんが、見えました。
5.14 003

そして、出発すると、アンパンマンのテーマが流れて、アンパンマンの声で「ようこそ、アンパンマン号へ・・・」と。
その後は、普通の車内放送で、多度津で高松からの特急「いしづち」と繋いだ後だったか、もう一度アンパンマンの声が流れていました。
小さな子供だったら、一度乗ってみたい車両でしょうね。

そして、こちらは今日帰りの瀬戸大橋からの瀬戸内海。
お天気が良くて、海がキラキラ光っていました。
5.14 002


行き帰りの電車の中で読もうと持って行ったのが「老いの才覚」。
自分の親はどうかな・・って思いながら・・
そして、近い将来やって来る自分の老い・・・
上手に年を取れるようにしたいな、と思いました。

5.14 004


コメント

No title

お疲れさまでした。海が綺麗でしたね~~

アンパンマン列車、可愛いです!!私も見るだけで、乗ったことがないのですが、大人でも、テンションが上がりそうですね(笑)
アンパンマンの歌は、今、被災地の方々にとっては大切な歌のようですね。勇気がわいてきます。

「老いの才覚」、手に取るものの、もっと先で読もうかなと?また、元の場所に(笑)

はにーさんへ

ホームに止まっているのを見て、あら~~って。(笑)

老いの基本は「自立」と「自律」ですって。
なるほどって思うことがたくさんありましたよ。
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop