帰省

20101013

実家の父が入院したので、9日から、昨日12日まで帰省していました。
父は、思ったより早く、8日間の入院で、昨日退院しました。
兄夫婦が同居してくれているので、両親の事はいつもおまかせばかりです。(>_<)

子供が大きくなってからは、行っても1泊の事が多くて・・・・
今回の3泊は、母がとても喜んでくれました。
父がいなかったので、母の隣に寝て、一日目の夜はお布団の中でおしゃべりしているうちに、ほぼ徹夜状態になってしまいました。(笑)

帰省中に、おしゃべりしながらフリルマフラーを2本編んで、母と叔母にプレゼントしてきました。
毛糸を3玉持って行ったので、残りの1個は兄嫁に。
手先の仕事が好きなので、早速編んでいました。
出かける前に、来月会う友達にプレゼントする分は編んだので、後から買った毛糸4個は全て消費。(*^^)v   在庫にならなくて良かったです。

実家のある町ではこの週末ですが、隣町では秋祭りの最中で、病院へ行く車の中から、久しぶりに「だんじり」や、「神輿」を見ることができ、あちこちのお祭りを追いかけていた子供の頃の事を懐かしく思い出しました。


今回はJRでの往復でした。
行きは3連休の初日だったので、新幹線も四国内の特急も満席状態でしたが、帰りは連休明けの平日にしたので、当日乗る直前でも、指定席が取れるくらい空いていました。
帰りはお天気が良かったので、予讃線の車窓から見える瀬戸内海の海もきれいでした。
10.13 004
瀬戸大橋

両親も80歳を超え、会うたびに年をとったなあ・・って感じます。
これからは時々顔を見せに行かなくてはいけないなって、今回つくづく思いました。




そして今日・・・

10.13 006

17年位前に作ったキルトを出して、リビングに敷きました。
日本手芸普及協会の先生に習う前、その4年位前に少しだけパッチワークを習って、娘が生まれた後、一人でチクチクやっていた頃のものです。
白い所は、シーチング・・・時代を感じますよね。

10.13 002
ボーダーのキルトは菱青海波。
ボール紙を使ってキルトラインの型紙を作って、ラインを書いていきました。
最後のパイピングをして、出来上がった時には、本当に嬉しくて、写真を撮ったのを思い出します。

初めての大作キルトだったのと、ものすごく時間がかかったので、なんとなく使えなくてそのまましまってありました。
18年目にして、初使いです。(笑)
これからは、ジャブジャブ洗って、使っていくことにします。

コメント

よかったですね。

こんばんは、お父さま、早く退院できて、一安心でしたね。
私の父母も、同じ世代なので、離れて暮らす娘の思い同感です。
いつまでも、元気で会いたいですものね。
フリルマフラー今日、編んでみました。いい感じです。
kyoさんみたいに、いくつか編んで、プレゼントすると喜ばれますね。
17年前に作られた、キルトすごくきれいな、キルティングすごいなあ。
あの時代は、白地に柄布で合わすのが多かったですね。
落ち着いた感じで、すごくお部屋にしっくり合ってますね。

素敵な思い出のキルトですね。。。
確か裏に大きく刺繍で日付が…違ったかな???
四国では大作を見せていただき
感心しきり、、、ため息の連続だったことを思い出します。

お互いに生きてるうちに^^;親孝行しないと・・・」ですね。。。

kooさんへ

ほんと、年をとると次々と色々な事がありますね。
フリルマフラー、なかなかいい感じでしょ。
あまり考えないで編み進めていけるので、話をしながらでも、TVを見ながらでもOKです。
古いキルトで恥ずかしいです。
何事にも無頓着な主人はキルトが変わった事さえ気付かなかったですよ。(爆)

konさんへ

覚えていてくださったんですね。
確かに、刺繍で1993.3と入れてます。最近は入れないですが、当初はかなり時間もかかったので、思い入れがあったからかも。
今は途中放置してる時間が長いので、やはり完成までに時間がかかるのは同じですけれど。(笑)

konさんは、スープが熱々の距離に住んでいらっしゃるから、それだけで親孝行ですよ。

NO TITLE

すてきなキルトです!
大作ですね~。お部屋にぴったりマッチしてる!キルトは使ってあげないとかわいそうだと分かっていても、つい大事に仕舞ってしまう(笑)
ジャブジャブ・・いいですね~♪
ボストン夫人もキルトを寒さよけのカーテンにして使ってましたよ。すごく素敵でした♪

ご両親がまだご健在なのは何よりです。
お父様も無事退院されて良かったですね。

wamiさんへ

うちの中で使うのは、こんな単純なキルトがいいですね。
マンションでは収納場所も限られるし、敷けそうなものは使っちゃおうかと。
ラグを買うより経済的ですしね。(笑)
日常使いのできる大きなキルト、もっとあればいいなあって思うのですが、なかなか。

両親も義母も80歳を超えたので、これからいろいろありそうです。。。
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop