イタリア旅行 13

20100526

7日目、観光最終日となりました。

今日はバチカン市国とローマ市内観光。

朝、ロービーに7時55分に集合。
ガイドさんもホテルに到着していました。
今日のガイドさん、70歳はきていらっしゃるでしょう・・・と思われる日本人の女性の方でした。
この後どこに行っても、他のガイドさんとも顔なじみのようで、ベテランの方とお見受けしました。

そして、バスに乗ろうと外に出たら・・・びっくりです。
昨日お別れしたばかりのアルベルトさんが、またいらしてました。
昨日会社に戻ったら、もう1日働くようにと言われたそうで・・・
せっかくのお休みと思っていらしたのに、お気の毒でした。
でも、私達は大歓迎!!

まずは、バチカン美術館に向かいました。

途中、車窓から「サンタンジェロ城」が見えました。
イタリア 1

バチカン美術館に着くと、たくさんの人がすでに並んでいました。
イタリア 2
私達は、団体用の列に並び、入場。

イタリア 3  イタリア 3 (2)
中は近代的です。
中のシスティーナ礼拝堂では大きな声は出せないので、事前にここでフレスコ画の説明を受けました。

2イタリア 12 
イタリア 4
ピーニャの中庭

イタリア 6 イタリア 8
凹凸があって彫刻のように見えますが、描いています。
イタリア 9
地図のギャラリー
イタリア 5 (2)
タペストリーのギャラリー

システィーナ礼拝堂では、ミケランジェロの「最後の審判」「天地創造」のフレスコ画を、混雑はしていましたが、じっくり見ることができました。

バチカン美術館から、団体用の通路を通って、サンピエトロ寺院へ。
イタリア 12 
クーポラの真下にある、教皇の祭壇を覆う天蓋
2イタリア 21
クーポラ
2イタリア 20
ミケランジェロが23歳の時に制作した「ピエタ像」
同じミケランジェロの作品でも、ミラノのスフォルツァ城の博物館で見た未完の「ロンダニーニのピエタ」とは全く違いました。美しいです。制作した時期によって、表現の仕方が変わってくるんですね。

イタリア 10 (2)
バチカン市国 サンピエトロ寺院
2イタリア 27
バチカン市国はスイスの衛兵さんが守っています。

イタリア 19 イタリア 20
バチカン市国とイタリアの国境はここです。1歩出ればイタリア。

この後、バスに乗って、コロッセオに向かいます。



コメント

昨日の画像、パッチワークの丘~~
みたいですねぇ~~
そして今日は21世紀少年???目。。。

護衛さん、トランプ???

今日、無事到着しました。。。
かえって、ありがとうございました><

konさんへ

ローマは特に街中に遺跡のようなものがたくさん残っていて、新旧混在でした。
石の建物はすごいです!

こちらこそ、助かりました。
ありがとうございました。m(__)m
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop