イタリア旅行 3

20100509

昼食が済んで、向かったのは、スフォルツェスコ城。
14世紀のミラノ領主、ヴィスコンティ家の宮殿兼城塞です。
イタリア 27 イタリア 28
場内の彫刻博物館に、ミケランジェロのピエタ(嘆きの聖母)の一つで、最後に彫った、未完成の作品「ロンダニーニのピエタ」がありました。

そして、再びバスで移動。
途中、ミラノノルド駅の前で、こんな物を見つけました。

イタリア 21  イタリア 37
針と糸                   そして玉止め
ミラノは織物の街なので、それにちなんだオブジェなんだそうです。


車の止められる所でバスを降りて、歩いて「ドゥオモ」へ。
イタリア 33  イタリア 35
裏側です・・正面の写真は撮り忘れました・・(>_<)  内部にはたくさんの綺麗なステンドグラス。
ゴシック建築のドゥオモは、135本もの尖塔が天に向かってのびています。
たくさんの細かい彫刻が施されていていました。

イタリア 39

イタリア 41  イタリア 40
エレベーターと階段を使って、屋上に上りました。ミラノ市内が一望できます。

ドゥオモを見た後は、3時半頃から自由行動となりました。
とりあえず、トイレも借りたかったので、ドゥオモの前にある、リナシェンテデパートへ。
7階のドゥオモの見えるカフェで、お茶をして休憩。
イタリア 42

その後は、地図を見ながら街歩き。
道案内は、事前にガイドブックを見て研究(?)していた主人にお任せで、いったいどこを歩いているのか分からないままでしたけど・・・(ーー;)
イタリア 51
石畳の道を、バイクや車が普通に走っています。
道路の途中に石の門があったり、お店も住宅も建物はそのままで、中だけが新しくて・・・
石の建物はすごいなって思いました。

イタリア 43 イタリア 49

途中、地下鉄にも二駅乗車。

サマータイムなので外は明るくても気が付いたら7時。
夕飯は歩いていて見つけたお店に入りました。
イタリア 47
イタリア語の下に、英語も書いてあるメニューを持ってきてくれましたが・・・・
なんだかよくわからない・・・・なんとかパスタとデザートを注文。
イタリア 43 イタリア 45
間違いのない、バジルのパスタを注文しました。
イタリア 44 イタリア 46
こちらは主人。よくわからないまま注文していましたが、ラビオリ・・かな。美味しい!って言ってました。

リストランテからは、歩いてホテルへ。
途中、ちょっと分からなくなって、道行くお嬢さんに尋ねたら・・片言の英語と、地図を指さして・・(笑)
同じ方面に行くみたいで、にこやかに案内してくれました。

ホテル近くのスーパーで、お水を買って・・・
8時過ぎに無事ホテルへ到着。

朝から本当によく歩きました。

コメント

非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop