イタリア旅行 2

20100508

二日目、朝起きると雨もやんでいいお天気になりそうな感じでした。

旅行中、ホテルに入った時に、添乗員さんから、翌日の予定を書いた紙をもらって、説明を受けます。
手作りのプリントで、細やかな、温かい人柄が伝わって来るようでした。
あ 001

今日はミラノ観光。
連泊なので、スーツケースは部屋に残したままでOKです。

モーニングコールに起こされる事もなく、早々に目が覚めて・・・

朝食はビュッフェスタイルで、今回の旅行はすべてのホテルで同じような感じでした。

イタリア 13  イタリア 12

ホテルにバスが迎えに来て、7時半に出発。ツアーの朝は早いです!!
イタリア 16
この大型バスに、7人。
「どうぞ、お好きな所へお座りください」って!!
私達熟年夫婦(?)二組は、ゆったりと、一人が二人分の座席を使って・・・
でも、お互いパートナーと会話は出来るように、通路を隔てて見える所に・・・
そして、新婚さんは後ろの方にお二人で・・・
この違いは年月の違いでしょうか。(笑)

でも、日にちが進むにつれて、長い移動中は私達のように座って寝ていらっしゃいました。
やっぱり、広い方が楽ですから。

目的地に着いたら、バスを降りる前にガイドさんの説明を聞くイヤホンを準備します。
2イタリア 1
これは、関空を出発する時に渡されました。(帰国時にお返しします)
添乗員さんやガイドさんの説明を、ある程度離れた場所でも聞くことが出来て、とても便利でした。

さて、ミラノ観光最初は予約済みの「最後の晩餐」を見学。
ここで、今日一日の日本人ガイドさんとイタリア人ガイドさんのお二人と待ち合わせ。
ミラノでは日本人ガイドさんの時は、法律で現地のガイドさんも付けなくてはいけないんだそうです。

イタリア 23 a 001
この建物の中の壁面にレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があります。撮影禁止なので、絵葉書を。
入る順番を待つ間に、外で絵の説明をしていただきました。
中に入るのは、グループ別に15分ずつ。
時間は短いですが、ゆったりと見ることが出来ました。

次に向かったのが、スカラ座。
イタリア 25 イタリア 24
客席の上の方から、ガラス越しに練習している様子を見ることもできました。
併設されている博物館を見学しました。

スカラ座を出て、バスの待っている所までは徒歩で移動。
途中、「ビットリオ・エマヌエレ2世のガレリア」というショップが並んだアーケードを通りました。
このアーケードの中にある、牛のモザイク画の所で、踵を付けて回ると、もう一度訪れる事ができると言われています。
イタリア 26

後の自由時間の時に、主人がしっかり回っていました。(笑)

ガレリアを抜けると、「ドゥオモ」が見えてきますが、見学は後回しにして、
バスで、昼食のレストランに向かいました。

ご夫婦と息子さんでやっている、小さなレストランでした。
メニューは「ミラノ風リゾット」と「ミラノ風カツレツ」。
イタリア 20 イタリア 19
サラダとパンも付いていました。



コメント

楽しい旅だったんですね

連休中はイタリアだったんですね。火山の影響で、帰国が遅れた旅行者などのテレビで言っていた時期にkyoさんもやきもきされていたんですかね?でも、無事旅行が、出来てよかったですね。お疲れは、とれたかしら、また、楽しいイタリヤ旅行のスナップ楽しみに拝見させてもらいます。

kooさんへ

お久しぶりです。
若くないので、まだ疲れが残っている感じです。(笑)
旅行記は旅行の記憶を整理する意味でブログに書いておこうかなと思って・・。
見てくださってありがとう。
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop