私の針仕事展

20100108

今日は、朝、急に思い立って、サークルのお友達を誘って・・・・
神戸そごうで開かれている「私の針仕事展」に出掛けてきました。

1.8 001

会場に11時過ぎに着くと、入口のキルトの前からすでに混雑していて、キルトの下の方が全然見えない状態。
一番混雑する時間帯に入ってしまったようでした。
1枚で2人入れるチケットを余分に持っていたし、おそらく昼食後はすいてくるだとうと考えて、
まず、ざっと見てから、昼食へ。

デパートの中の昼食の場所も、キルトを見に来た「おばさま」ばかりでした。

食事後、再び会場に戻ると、今度は少しすいていて、展示されているキルトの近くでじっくりと見ることができました。
キルトの手法ごとに展示してあって、キルトジャパンに掲載されていたのもの、、東京ドームで見たものなどもありました。
鷲沢先生のトラプントのコーナーでは、三浦百恵さんのランプシェードとホワイトキルトも展示されていました。
アンティークキルトのコーナーでは、いまだ色鮮やかな1890年代のクレージーキルトが印象に残りました。




電車で帰って来ると、駅前で、明日からの「十日えびす」の宣伝で、福鈴がついている笹を配っていたので、頂いてきました。
「壱億円の金運券」と一緒に。(笑)

1.8 006




コメント

本物みたい~~

思わず1万円と見間違えてしまいますね~~

針仕事展・・・
池袋も毎回すごい賑わいですよ^^
が、私はショップが楽しみだったりして^^;。。。

konさんへ

大きさが分かりにくので、写真を入れ替えました。
一万円札の4倍はあるかなあ。
金運が上がれば嬉しいのだけれど。(笑)

針仕事展、そちらの方は規模が大きいんでしょうね。
こちらは、ショップも関西中心で、少なめでした。
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop