パン教室

20090423

パン教室に行って来ました。

今日のパンは、
ポテトを茹でて練り込んだ食パン「ポテトブレッド」と
ココアを入れた生地にチョコチップを入れた「ココアブレッド」。
004.jpg
ココアブレッドは、昔のレシピに卵がプラスされて、以前よりふわふわになったそうです。
レシピもどんどん改良されています。
最初に習った頃は、家でもよく焼いていたのですが、
このココアブレッドは子供たちが大好きだったパンの一つです。

試食の時のサラダは「揚げごぼうのサラダ」。
豆腐、ツナ、玉ねぎ、みつ葉を合わせた上に、素揚げしたごぼうをのせて、ポン酢でいただきました。
素揚げした薄切りごぼうの食感がとっても良かったです。

そして、今日のデザートは今流行の「なまのキャラメル」でした。
009_20090423155207.jpg

手軽に作れるように、今日のレシピでは牛乳ではなくて、コンデンスミルクを使っていました。
なので、鍋を火にかけて混ぜる時間は8分くらいでした。
まだ売られている生キャラメルを食べた事がないので、比べられないのですが、
口に入れるといい具合に溶けて、美味しかったです。

コメント

パンも生キャラメルも!

どっちも食べたいですぅ^0^!!

生徒さんがホームベーカリーでケーキを焼いてくださり、
それがとってもおいしかったのです!
あっ、KYOさんのパンはきっと手ごねですね^^。失礼しました。。。

おいしそう♪

パンおいしそう!!生キャラメルが、家でもできちゃうんだ。生キャラメルの作り方興味津々!!

konさんへ

焼きたてパンはやっぱり美味しいですよね。
教室でも最初の1回は手で捏ねるのを習いますが、あとは捏ねて、一次発酵までは機械ですよ。
教室ではパンもですが、サイドメニューのお菓子と先生オリジナルのサラダが楽しみです♪

kooさんへ

教室では「生キャラメル」ならぬ「なまのキャラメル」ってネーミングしていました。
コンデンスミルクを使うところが時間短縮のカギのようです。
温度管理も気を使うところかな。
生キャラメルを食べたことのあるお仲間が、溶け具合は同じくらい・・・って言ってましたよ。

いいな♪

茹でたポテトを食パンに入れたのですね~~
マンネリ気味の我が家の食パンなので、今度試してみようかな。
ひょっとして、べーコンも一緒に入れたら美味しいかも。
ポテトは、つぶして混ぜたのですか?

生キャラメル、食べたことあるよ。美味しいですが、自分で作れるならその方がいいよね。

はにーさんへ

ポテトを2cm角程度に切って茹でて、それを一緒に機械でこねました。
ゆで汁も入れる水の分量の一部にしましたよ。

生キャラメル、やっぱり売ってるのを一度食べてみたいな。
作るのは、混ぜればいいだけなのですが、焦がしてしまう可能性もあるかな。
今度やってみようと思ってます。
うまくできるかな。
非公開コメント
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop