問屋さんへ

20150625

蒸し暑い一日でした。

今日は問屋さんへ行って来ました。
目的は、先日のモアレとリボンのバックの持ち手。。。
ネットで探しても適当なものがなく、来週の次回の教室までに探しておきたいと思って、出かけました。
でも、なかなかイメージ通りの物がなくて、かなり悩んで、お店の中を行ったり来たり。
結局持ち手は買わずに帰って来ました。(-_-;)

で、買ってきた物はこちら。
P1100818.jpg

持ち手をショルダーにも付け替えられるようにしたいと思い、すでにDカンをつけてあるので、コードとパーツを買って来て、簡単な持ち手を作ってみました。

P1100819.jpg

kako-VYRDT26EYT5yAkfa.jpg

とりあえずこれでいこうかな。。。
生徒さんの反応はどうでしょう。

で・・・その生徒さん達は、昨日の自宅教室で、リボン刺繍を入れ始めました。
次回までに刺繍やビーズ付けなどできる範囲でやってきていただくことにしています。
すでに、後ろ側とマチ部分のキルトは皆さん終わっています。
やはり刺繍でかなり時間を取られているので、ミシン仕事はちょっとお手伝いをと思い、裏布に接着芯を貼って、後ろ側とマチ部分のパーツのミシン掛けを次回までに私がやっておこうと思っています。

そして、サークルのお友達にも頼まれた、このはさみ↓
P1100821.jpg
先日の普及協会のアップリケ講習会で紹介された、クローバーのアップリケはさみです。
下の布を切らないように、下になる刃がペリカンの口みたいになっています。
果たして活躍するかどうかはわかりませんが、便利だと思います。
またお道具が増えました。笑



帰ってます。。。

20150623

先週月曜日から金曜日まで実家に、そして週末は主人の実家に寄って、日曜日に帰って来ました。

実家の母は、リハビリを開始しています。
まだ、骨折手術した右足は自分の意思では動かせないみたいですが、平行棒のような歩行練習をするところで、車椅子から立ち上がる練習を始めていました。
もともと車を押さないと歩けないのですが、整形の先生もリハビリの先生も、以前の状態までは戻るといってくださっています。
あとは、本人の気力次第ですが・・・。

今回はお土産にこんなものを買ってきました。

P1100807.jpg

P1100810.jpg
カスタードクリームの入った、ちょっともちもちしたお菓子です。
パクリと食べるのが、ちょっと可愛そうな感じですけど。

日曜日は父の日でしたが・・・・
私の留守中に、ちょっと早めに娘から、コーヒーが届いていました。
P1100813.jpg
ちょっと高級なアイスコーヒー。
どんな味なんでしょう。。。。
今日あたり頂いてみようかと思います。

そして、今日は息子夫婦から・・・
P1100811.jpg
最近行くイタリアンのお店の商品だとか。
ドレッシングが美味しいとのことです。
添えられた手紙によると、遅くなりましたが、母の日、父の日に・・・って。笑
母の日は先月だったよ~~~って突っ込みたいとろこですが、あの子達はいつもこんな感じなので。。。苦笑
いつもありがとうございます・・・っていう言葉だけで嬉しいですね。


で・・・・手仕事は今・・・・
P1100815.jpg
こちらをキルトしています。
パターンの間を1.5㎝の格子のキルトです。
ラティスも1.5㎝なので、水色では見えにくいと思い、茶色の水で消えるチャコペンで、帰省前に書いておいたのですが、なんと消えかかっていました。。。(>_<)

そろそろ暑くなって来たので、キルトもパスしたいのですが、これだけでも終わらせたいと思っています。
アラウンドザワールドは、相変わらず放置状態。
またまたキルトラインが消えるのが心配です。(^_^;)




教室では・・・

20150613

昨日今日は、梅雨の中休みといったところでしょうか。
また気温が上がって暑くなりました。
最近お寺参りのことばかりでしたが、手仕事の方も少しずつやっています。

昨日は自宅教室でした。
前回から、生徒さんの希望で、リボンを使ったモアレのバックに取り掛かりました。

kako-9MjF0hYIZd7PXUic.jpg
これは見本ですが、木馬のリボンセットを使っているので、それぞれがちょっと違った取り合わせになります。
今回は、長財布と携帯が楽に入るサイズにしたいということで、今まで私が作ってきたサイズより、大き目にしました。

kako-zx9xh88ooIn86oXE.jpg

kako-qkwkrcMZ0K8JZloS.jpg

2年目の生徒さん達にとって、硬いモアレのキルトをしたり、リボン刺繍を入れたり、ちょっとハードルが高いので、仕上げるまでには、かなりお手伝いが必要になるかも。。。(^_^;)
でもゆっくりと頑張って仕上げていただきたいと思います。
昨日は、みなさん初めてというリボン刺繍のレッスンをしました。

そして、昨日買い物ついでに本屋さんに立ち寄って、買ってきました。
P1100801.jpg
来年の東京ドームのパートナーシップキルトが出ているすてきにハンドメイドと、パッチワーク教室です。
パッチワーク教室もこれで最後なんですね。
通信も、教室も、倶楽部も、どれも良かったのに、パッチワーク通信社、本当に残念です。。。

そして、ちょっと前に買ったこちらの本から・・・・

P1100804.jpg

P1100803.jpg
クッションサイズの図案を写しました。
キルト途中の物もかかえているのですが、月曜日から実家に行くので、もし時間があれば・・と思って用意しました。
刺繍枠と、糸と針だけでいいので、どこでも広げられるし、キルト芯が入ってないので、荷物も小さいですし。


続きを読む

四国八十八か所 バスツアー3回目 ②

20150608

続きです・・・

焼山寺を出た後、お弁当を食べながら移動。
40分ほどで次のお寺に到着。

13番札所 大栗山 大日寺

13番 大日寺 (3)
山門

本来ならこちらから入るのですが、前が歩道のない道路なので、危険を避けるため、横から入りました。
ツアーなので、安全第一です。

13番 大日寺 (4)

13番 大日寺 (6)
本堂

13番 大日寺 (7)
大師堂

すでに2組の団体が来ていて、本堂、大師堂でそれぞれお勤めしていました。

13番 大日寺 (11)
手のひらを合わせた中に観音様がいらっしゃる「しあわせ観音」


次の常楽寺は駐車場がないのと、次の国分寺との距離があまり離れていないので、国分寺の駐車場でバスを降りて歩きます。
14番 常楽寺

まずは、常楽寺へ。
14番 常楽寺 (3)

14番札所 盛寿山 常楽寺

14番 常楽寺 (7)
常楽寺到着

14番 常楽寺 (8)

14番 常楽寺 (9)
山を切り崩し、埋め立てて御堂を建てたため、ごつごつした断層が重なる自然の岩盤がそのまま残っています。
捻挫しないように、転ばないように、気を付けて、上ります。

14番 常楽寺 (13)
本堂

14番 常楽寺 (14)
大師堂

14番 常楽寺 (18)
大師像

常楽寺を出て、来た道を戻って、駐車場を通り過ぎ、国分寺へ向かいます。
15番 国分寺へ
向こうに、お寺の屋根が見えてきました。

15番 国分寺

15番札所 薬王山 国分寺

15番 国分寺 (2)
山門

15番 国分寺 (3)
本堂

15番 国分寺 (5)
大師堂

今回のお参りは4か寺なので、ここで無事終了。

バスにもどって、先ずは帰りも無事に、を願って、夕のお勤め。
その後、預けた納経用品を返していただきながら、帰路につきました。

途中休憩は、いつもと同じ淡路ハイウエイオアシス。
毎回同じですが、ソフトクリームを食べて、アナゴ巻きずしを買って・・・・。
あ、今回はあまりお腹が空いていなかったので、コロッケは買いませんでした。笑

西宮北口でバスを降りて、阪急電車で帰って来ました。
自宅に到着したのが、19時半くらい。
前回より、ちょっと早めの帰宅でした。

バスツアーは3回までが日帰りです。
まだ88ヶ所のうち、15か所しか終わっていませんが、続きはまた時間の余裕ができた時に・・・・
ということで、しばらくお休みです。
満願はいつになることやら・・・ですが、足が丈夫なうちには終えないと。。。



四国八十八か所参り バスツアー3回目 ①

20150607

昨日は、四国八十八か所参りの3回目のバスツアーに参加して来ました。

当初は、三週目の土曜日のツアーを申し込んでいたのですが、前回のお参りの後HPを確認すると、人数が集まらずまだ「催行」になっていなかったので、すでに催行になっていた6日のツアーに変更しました。
なので、今回は梅田でなく、阪急の西宮北口駅から少し歩いた所が集合場所でした。

川西能勢口と宝塚で参加者を乗せたバスが、8時20分に西宮北口の集合場所に到着。
今回の参加者は、28名でした。
前回お見かけしたお顔も数名、そしておひとり参加の方も結構いらっしゃいました。

先ず、添乗員さん、先達さんのお話の後、朝のお勤め。
今回の添乗員さんは若い女性で、お話も上手で、可愛らしい方でした。
納経のアシスタントさんは男性の方、そして先達さんは今回も女性。
私達より少し年配の方でした。

いつもの通り、明石海峡大橋を超えたところの淡路サービスエリアで1回目のトイレ休憩。

淡路サービスエリア 往路 (2)
添乗員さんお手製の時計。出発時間がよくわかっていいです!!

そして、鳴門西のサービスエリアで、お弁当をピックアップし、この後今回のひとつ目のお寺まで1時間位かかるということなので、ここでもトイレ休憩。
これまでの2回は、ここからほど近い1番札所霊山寺に寄ったので、お弁当をピックアップするだけで、バスからは降りませんでした。
この鳴門西のサーブスエリアの女性トイレの天井に、ツバメの巣があり、ツバメが忙しく出入りしていました。

12番札所 摩廬山 焼山寺

12番 焼山寺 (58)

ここからは道が狭いので、大型バスからマイクロバスに乗り換えました。

12番 焼山寺 (3)

12番 焼山寺 (6)
マイクロバス1台に、ぴったり全員が乗れました。

12番 焼山寺 (7)
対向車が来ると、すれ違えないくらい狭い山道を上って・・

12番 焼山寺 (9)
12~13分で到着。
何故か布袋さんが出迎えてくれました。
ここから、歩きます。
12番 焼山寺 (17)

12番 焼山寺 (14)
道の途中には、寄贈された仏様が。。。13体あるようです。
12番 焼山寺 (16)

12番 焼山寺 (19)
結構長いです。
P1100655.jpg
石段を上って・・・・

12番 焼山寺 (35)
ようやく山門に到着です。

12番 焼山寺 (39)
山の上なのに、本当に広い境内です。
木々が大きい!!


本堂と大師堂で、それぞれ、ロウソク、お線香をあげ、お賽銭を入れ、納め札を納めて、お勤め。
3回目なので、少し手馴れてきたかも。
今回は、主人はそれぞれのお寺に1枚ずつですが、写経もしてきていました。
私は1枚だけだったので、この焼山寺の本堂の写経入れに入れてきました。

12番 焼山寺 (41)
本堂
12番 焼山寺 (43)
大師堂
12番 焼山寺 (47)
鐘楼

12番 焼山寺 (45)

12番 焼山寺 (52)
境内からの眺め
前日の雨とうってかわって、本当にいいお天気になりました。

元来た道を戻って、再びマイクロバスに乗車。
途中にある「杖杉庵」。
車窓からですが、運転手さんが説明してくれました。
ここは四国遍路の元祖と言われる衛門三郎の終焉の地だということです。
詳しい言い伝えはこちらに。

12番 焼山寺 (54) 杖杉庵

12番 焼山寺 (55) 杖杉庵

大型バスに乗り換える、「へんろ駅」に到着。

12番 焼山寺 (59)
側にあるお土産屋さん。
先達さんも何かお買いものをしていらっしゃいました。
12番 焼山寺 (60)
私は・・・小夏、トマト、スライス干ししいたけを買ってきました。
重いですが、荷物を持ってくれる主人もいますし、ほとんどバス移動ですからいいかなと。

ここから次のお寺まで、40分ほどかかるので、移動のバスの中でお弁当タイム。
すでに午後1時になっていました。

お弁当

焼山寺だけで長くなってしまいましたので、続きはまた。。。


バックベースティングアップリケ

20150605

今日は午後から雨で、半袖ではちょっと寒いくらいでした。

5月29日に、日本手芸普及協会の講習会に行って来ましたが、その時に習った「バックベースティングアップリケ」のミニ額が仕上がりました。

P1100614.jpg
内径15㎝×15㎝

バックベースティングアップリケ・・・初めて聞きましたが、裏からしつけをするアップリケです。

簡単に作り方を。。。

P1100601.jpg
図案を反転させて、ベース布の裏に図案を写します。

P1100605.jpg
あら裁ちした布を表にあてて・・・
図案の線の上をしつけ糸で縫います。

P1100607.jpg
しつけ糸で縫ったところを表から見るとこんな感じです。
余分な縫い代はこの時にカットします。

P1100609.jpg
しつけ糸を外しながら、針穴を目安に、奥たてまつり。

アップリケの方法はいろいろありますが、私はフリーザーペーパーを使うことが多いです。

バックベースティングの利点は、表に図案を写さないので、表が綺麗だということ。
裏に描くので、必ず図案を反転させること、これ要注意です。
しつけをかけてしまえば、持ち歩いて縫うこともできます。
ハワイアンがそうですよね。

で・・・やってみての感想は・・・・
葉っぱやカーブの緩い所は、しつけ糸を外した時に見える針穴を目安に案外うまくいきます。
小さいピースや鋭角カーブはちょっとやりにくいかな。
バラなど、何枚も重ねる時は、裏に図案があるので、やり易いかもしれません。
布がしつけ糸で押さえられているので、右をまつっているうちに、ずれて、左のほうが足りなくなってしまう、なんてこともないのもいいですね。
図案によって、フリーザーペーパーを使ったり、バックベースティングでやったり、使い分けるといいかなと思います。


京都 二日目

20150603

京都二日目は、ホテルでバイキングの朝食。
種類も多くて、美味しかったです。
チェックアウトしてから、荷物預けて、ホテルを8時45分頃出発。
貴船神社へ向かいました。

地下鉄で国際会館前まで行き、そこから京都バスで20分、貴船口へ。

P1100522.jpg

ここから1分ほど歩いたところの、叡山電鉄貴船口駅前から、再び小さ目のバスに乗って、約5分貴船に到着。
少し歩くと、貴船神社の二の鳥居が見えてきました。

P1100529.jpg

P1100526.jpg

P1100532.jpg
赤い灯篭が並ぶ石段を上って・・・・

P1100534.jpg

P1100535.jpg
6月1日は、貴船まつりなので、祭礼の準備がされていました。
お祭りなので、混んでいるかな、と思いましたが、平日だったし、地元のお祭りという感じで、それほどでもなかったです。

水占いみくじを引きました。

P1100540.jpg

P1100537.jpg
水に浮かべると、文字が浮かび上がってきます。
今回は小吉でした。
この貴船神社へは、6年前に、鞍馬から貴船へ山越えをして歩いたことがあって、今回で2度目です。
その時は吉だったかな。。。

ここは縁結びの神様で、友達にもうちの娘と同級生の息子さんがいるので、良いご縁をお願いしたいところですが、どちらの子供も、「大きなお世話!!」って言いそうな性格なので、やめておきました。笑

お参りを済ませた後、奥宮へ向かいました。

P1100548.jpg
途中の、結社。

P1100560.jpg

P1100569.jpg
奥宮到着
P1100571.jpg
門をくぐって左に、ご神木の「連理の杉」。
連理とは、別々の木が重なって一つになるという意味で、夫婦、男女の仲睦まじい事をいうのだそうです。
この木は杉と楓で、とても珍しいとか。

P1100572.jpg
今は、新緑がとても綺麗な時期です。

奥宮を出たのが11時ころ。
貴船神社に到着した時に、川床でお昼を食べたいと思っていたので、何軒か覗いて、二の鳥居の側の「喜らく」で、11時に予約してありました。
なので、ちょっと急いで、戻りました。

P1100592.jpg

P1100575.jpg

P1100579.jpg

P1100586.jpg
画像が悪いですが、川の水が澄んでいて、とても綺麗です。

P1100584.jpg

P1100588.jpg

P1100589.jpg

P1100590.jpg
湯豆腐のコースにしました。
予約の時に、他のコースのつもりだったのですが、お店のおじさんにおすすめを聞くと、川床が涼しいので、今なら湯豆腐がお薦めとのこと。
確かに、座っていると、ちょっと膝が冷たいな、と感じるくらいでした。
川床は9月までやっていますが、湯豆腐はもうすぐ終わりだそうです。

お店を出ると、あと30分位で、おみこしが来るとのことで、人が集まっていました。
P1100593.jpg

私達は帰りの時間も気になるので、おみこしを待たずに、お店の人に貴船口駅まで車で送っていただきました。
そこから少し歩いて、貴船口のバス停へ。

P1100596.jpg
右の方に曲がっていくと、鞍馬方面です。

P1100595.jpg

1時間に2本しかありませんが、事前に時間も調べてあったので、10分ほど待つとバスがやってきました。
国際会館駅まで戻り、地下鉄で烏丸御池へ。
ホテルで荷物を受け取り、再び地下鉄で京都駅に向かいました。

友達の新幹線の時間まで、2時間あまりあったので、丁度、美術館「えき」でやっていた、宮崎綾子さんのアップリケ展を見てきました。

P1100600.jpg

宮崎綾子さんは存知あげませんでしたが、明治生まれで、日本だけでなく、アメリカでも個展を開くなど活躍され、平成7年に90歳で亡くなられたそうです。
布柄をうまく使ったアップリケの作品が約100点。
ユーモラスなモチーフもたくさんあって、面白かったです。

美術館を出て、お土産屋さんを覗いたり、お茶をしたり。。。。
今回は1泊でしたので、ゆっくり、たっぷりおしゃべり。 
とても楽しい時間を過ごしました。
彼女の息子さんが、こちらの大学を卒業してしまったので、今までのように半年に一度とはいかなくなりましたが、来年もまたこうして会えるといいね・・・と言って午後4時前に別れました。




京都 一日目

20150602

5月後半は、めずらしくお出かけが続きました。

29日には、手芸普及協会のアップリケ講習会に、サークルの友達3人で行ってきました。
折り紙を折って切って、オリジナルのアップリケ図案を考える手法と、バックベースティングアップリケの手法を習って来ました。
バックベースティングでのアップリケのミニ額は、つぼみを実習しただけで、帰って来てからまだ完成させてないので、詳しいお話はまた出来上がってから。。。。 く



そして、31日、1日は京都へ。
半年に一度くらい会っている関東在住の学生時代の友達が、別な集まりで京都に来たので、会いに行き、1泊してきました。

待ち合わせは、宿泊する「ホテルモントレ京都」で、午後2時。
2時前にホテルでチェックインをすると、「レディースフロアが空いているので、そちらにしますか?」って尋ねられたので、お願いしました。
友達が、少し遅れるとのことだったので、先に部屋へ。

P1100518.jpg

エレベーターホールから部屋のあるフロアへ入る時もカードキーが必要で、セキュリティーがきちんとしています。

P1100472.jpg
予約していたスタンダードツインより、椅子とテーブル分広いので、グレードアップしていただいたようです。(*^_^*)
赤のストライプで、とっても可愛い部屋でした。

友達が到着して、どこに行こうか、夕食をどこで食べようか・・などと相談しているうちに、4時過ぎになり、先ずは部屋の窓からも見えている「六角堂」へ。
お寺は午後5時までなので、急ぎました。

P1100480.jpg

P1100493.jpg
西国33か所の札所でもあるので、私は来たことがありますが、友達は初めてだったようです。

六角堂を出て、やはりホテルの近くの「伊右衛門サロン」へ向いました。
雑誌で「松花堂おやつ」というのが紹介されていて、ちょっと行ってみたいと思っていたら、ホテルの近くだったので、とりあえず前まで行ってみようと。。。
この時点で午後5時少し前。

P1100503.jpg

日曜日でもあり、混んでいましたがが、15分くらいの待ち時間だということで、待つことに。
この間も、タクシーでやってくる人が何組もありました。
結局20分位待ったでしょうか。。。。
本来なら、夕食の時間に近いのに、私達が選んだのはやっぱり「松花堂おやつ」。

注文して待っていると、お店の方が、「真ん中のおまんじゅうが残り1個になったので、お団子2個になってもいいでしょうか」と聞きに来ました。
もちろんOK。

P1100498.jpg

P1100497.jpg

おまんじゅうを半分ずづにして、お団子もひとつずつ分けて、一種類多くいただくことができたので、かえって得した気分でした。

この時間におやつを食べてしまったので、かなりお腹いっぱいでしたが、その後は友達が前日泊まったホテルでもらったパンフレットから選んだ居酒屋さん「六白屋」へ。
居酒屋さんなら、食べる量も加減できるので、炭水化物は抜きにしようと言いながら、お店を探しました。
ちょっとわかりにくかったですが、無事到着。
お刺身や賀茂ナス、豆腐ドレッシングサラダなど、あっさり系の物を頼んで、私はビール1杯くらいしか飲めませんが、友達は日本酒も大好きなので、飲みながら2時間余り、おしゃべり。。。
こじんまりとして、お店の人の感じも良くて、いいお店でした。

ホテルに帰って・・・・
最上階にある、 天然温泉のスパへ。
ホテルモントレを選んだのは、立地条件もですが、スパがあった事も大きな理由でした。
私達のプランは、スパ1回利用と、朝食付き。
30日前予約で、お値段もちょっとお得なプランでした。
大きなお風呂にゆったりと浸かって、お部屋に戻ったあとは、12時頃までまたおしゃべり。。。

一日目が終わりました。






プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop