ボーダーがつきました

20130228

2月も今日で終わり。
月日の経つのが本当に早く感じられます。

ログキャビンのボーダーを付けました。
P1070081.jpg
ボーダー布と裏布はネット注文しました。
色に少々不安がありましたが、届いてみると、思っていた以上にリビングのカーテンと良く似た色で、満足です。(*^_^*)
これで二人掛けソファーにぴったりの大きさになったので、ボーダー部分に綿を足しました。
今日はしつけをかけ終える予定です。
普段使いなので、ボーダー部分のキルトもあっさりと仕上げたいと思っています・・・・っていつものことですが。(^_^;)

これと並行して、毎日ほんの少ずつ進めているるホワイトキルトは、こんな感じに。
P1070083.jpg
少しゴールが見えてきました。
P1070082.jpg  裏です。

先染め布とホワイトキルトばかり見ている今日この頃。。。
季節も春めいてきたし、そろそろ明るい色が恋しくなってきました。
キルト待ちがたまっていますが、小物でも作ろうかな。。。


ログキャビン

20130221

ログキャビンが繋がりました。

P1070076.jpg
今、120×90㎝くらいです。
P1070079.jpg
プレスドキルトなので、表をつなぎ合わせた後、キルト綿を付き合わせでかがって、裏布を重ねてまつりました。
この後周りにキルト綿を継ぎ足して、ボーダーをつけて、もう一回り大きくして、ソファーに掛けるキルトにしようと思っています。
裏も、このままではあまり綺麗ではないので、ボーダーを付けた後、裏布をもう一枚付けて、つなぎ合わせたところに落としキルトを入れる予定です。
なので、あえて生成りの布を裏布に使っています。

このログキャビン、先染め布の整理と思いましたが、驚くほどは減ってないような気がします。
結局ボーダーも裏布も買い足すことにしたし。。。

布をどんどん整理できる方法はないのかしら。。。。


お雛様 ・ ログキャビン

20130214

立春を過ぎてから、お雛様を出さなくては・・と思っていたのですが、ようやく今日出しました。
いつもの年より1週間ほど遅いかも。。。

P1070071.jpg
このお雛さまの主は、目下就活中。
連日説明会に出向き、家にいる時はエントリーシートの記入に追われて・・・
企業によって、書かせる内容や質問が様々だから、これがまた時間のかかること!!
まだ説明会やセミナー、企業でのグループワークを楽しむ余裕があるようですが、本番はまだまだこれから。
説明会も大阪だけでなく、東京にも出かけて行きますから、交通費もばかにならないし。。。
就活は、体力もお金も大変・・・・そんなことを実感する今日この頃です。
ただ、スーツで出かけるので、朝も洋服選びに迷うこともなく、「スーツって楽~~♪」なんて言ってます。笑

P1070073.jpg
これは私のお雛様。
子供の時のではなくて、結婚した翌年に母が買ってくれたものです。
でもかれこれ30年・・かな。


さて、先染め布整理のログキャビンは今48枚。
並べてみました。
P1070068.jpg
もう一回り大きくしたいのですが、ここに使った布はもうないので、さてどうしたものか。。。
布整理が目的なので、できれば手持ちのなんとかしたい。。。
とりあえず、出来た物を縫い合わせながら、考えることにします。

ホワイトキルトは夜テレビを見ながらほんの少しずつ進めていますが、アラウンド・ザ・ワールドのキルトは放置状態です。
見えるところに出してはいるのですが、ログキャビンを始めてしまったので、手つかずです。
今年仕上げるのが目標ですが、もう怪しくなってきたかも。(^_^;)


ブーツ

20130206

今日は朝から雨
でも午後からは止みそうです。

東京ドームのキルトフェスティバルで、こんなものを買って来ていました。
P1070056.jpg
革で作るブーツのチャームのキットです。

お店のブースに飾ってあったのがとても可愛くて、「簡単に作れます」の一言に、ついつい買ってしまいました。

で・・・
P1070057.jpg

P1070059.jpg
本当に簡単に作れちゃいました♪

娘に、「え、靴なのに片方???」なんて言われてしまって・・・(^_^;)
迷って一つにしておいたのだけれど、もっと買ってくれば良かったかなぁ。。。

今日は午後から自宅教室です。
お二人ともそれぞれキルトフェスティバルにいらっしゃったので、ドームの話に花が咲きそうです。(*^_^*)


東京二日目

20130202

東京二日目は、主人を送り出した後、10時頃までホテルでゆっくりして、チェックアウト。
荷物をそのままホテルに預けて渋谷へ向かいました。

高松で一緒だったキルトのお友達が、今は東京在住なので、渋谷でランチの約束をしていました。
もう何年も会っていませんが、お互いのブログで近況は知っているので、なんだか久しぶりなのに久しぶりでないような・・・2時間ほどでしたが楽しい時間を過ごしました。
渋谷は学生時代よく行った場所ですが、東京に行っても最近はあまり立ち寄らないので、昔と変わらない東急電車のあたりが懐かしかったです。
でも3月には東急が地下に潜って、再開発。10年後にはすっかり様変わりするとか。
ヒカリエの地下で、娘に頼まれていた「サダハル アオキ」の東京焼きマカロンショコラを買ってきました。
P1070051.jpg

その後、仕事が終わった主人と、ホテルで14時に待ち合わせ。
帰りの新幹線の20時まで、時間がたっぷりあるので、東京駅のロッカーに荷物を入れて、スカイツリーへ。
コピー ~ P1060989

高いところは苦手な主人と一緒なので、今回はソラマチあたりをぶらぶらしようと思っていましたが、当日券が40分待ち・・・せっかくここまで来たのだから上がって来たら?・・というので、一人列に並びました。
家族連れ、グループなどばかりで、さすがに一人で並んでいる人はいなかったみたいですけれど。。。苦笑
列は順調に前に進むので、さほど待ったという感じはなかったです。

P1070012.jpg
エレベーターで50秒。。。350mの展望デッキ
コピー ~ P1070006
ちょうど窓のお掃除をしていました。
コピー ~ P1070010
スカイツリーの影が。。。
コピー ~ P1070016
4時を過ぎていたので、西日でよく見えませんが、真ん中のが東京タワーーです。

さらに上の展望回廊へ行く為に、ここでチケットを買いました。
ほとんど待ち時間もなくエレベーターで30秒。。。450mの展望回廊へ到着。
コピー ~ P1070027

コピー ~ P1070045
450mからの眺めです。

私が上っている間、主人はソラマチをぶらぶらしていたようです。
何回も上ってみたいとは思いませんが、次上るとしたら、夜景が綺麗な夜がいいかも。

その後東京駅に戻って、ちょっと早めに夕食。
歩き疲れていたので、待合室で時間をつぶして、20時の新幹線で戻って来ました。




行って来ました♪

20130201

東京国際キルトフェスティバル、最終日の30日に行って来ました。

東京出張の主人と一緒に、早朝自宅を出発。
新幹線から綺麗に富士山が見えました。
コピー ~ P1060845
東京到着後、宿泊する赤坂見附のホテルに荷物を預けてからドームに向かいました。
ドームに着いたのが10時15分くらい・・並んでいる人もなく、すんなり会場の中へ。
コートを入れておきたいので、コインロッカーを探しましたが、こちらも予想外にたくさん空いていました。
上から見渡すと、会場も心なしかすいている様子で、一安心。

大賞のキルトも入賞、入選されたキルトも比較的ゆっくりと見ることができました。
どの作品も丁寧にキルトがされていて、本当に素敵な作品ばかりでした。
改めて、デザインも大事ですが、キルトの分量やラインもとても大切だと思いました。
あれだけの分量のキルトを入れるのは大変で、なかなかまねはできませんけれど。。。。

今回はキルトのお友達のwamiさんの作品が入賞されていて、それを見せていただくのを楽しみにしていました。
ブロックの大きさを変えたピースの組み合わせ、色の濃淡、キルトラインが多様で、細かいところにまでトラプントが入っていて、本当に素敵な大作でした。
作品はリンクのwamiさんのブログ「キルトと日々の事」で見せてもらってくださいね。

そして、今回もパートナーシップキルトにサークルの仲間と参加していました。
よく似たドレスデンプレートにしたせいか、二人ずつ1枚のキルトに入っていて、それも斜め隣に、とういう配置で嬉しい偶然でした。
コピー (2) ~ P1060859

コピー ~ P1060860
左上のが私ので、右下のがお友達

途中11時30分頃に、お弁当を買ってお昼休憩。
コピー ~ P1060898
この頃には、人も増えて、こんな感じに。

ゆっくりと休憩した後は、先生方の新作キルト、「ターシャ・チューダーとボストン夫人」のブース。
そして、ショップのブースめぐり。
お買いものをしたお店の方が、「今日は、昨日までと違って人が少ないからゆっくり見られますよ」って言っていました。
主人の日程に合わせたので、最終日はどうかな・・って思っていたけれど、正解だったかも。。。(*^_^*)

夕方5時まで、作品を見たり、ショップを覗いたり、一人で気ままに1日過ごしました。

お買いものはこちら。。。
P1070053.jpg

プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop