11年ぶり・・・

20110225

今日は国立大学の前期試験の日。
こちらは、午後の予報だったにもかかわらず、
あまり寒くなくて、受験生には良かったですね。

昨日は、高松の時に、同じマンションの同じフロアーに住んでいたお友達に、
11年ぶりにお会いしました。
ご一緒したのは2年位でしょうか。
高松から奈良を経て、今は秋田に住んでいらっしゃいます。
息子さんの受験に付いて来られたので、部屋探しのお手伝いがてら、会いに行って来ました。
部屋探しをしながら、合間にお互いの近況を話して・・・って感じで。。
部屋を仮押さえしてから、2時頃にかなり遅めのお昼を食べて、4時過ぎまで、懐かしい時間を過ごして来ました。
後は、今頃試験問題と向かい合っている息子さんの桜が咲くのを待つばかり。
また大阪で会えるのを待っているからね・・って言って別れました。

秋田の「生もろこし」をお土産に頂きました。
大豆が原料だそうで、東北の方のお菓子はなかなか頂くことがないので、初めて。
お茶にも、コーヒーにも合いそうで、美味しかったです♪
2.25 001

アウトポケットのバック

20110220

先週の木曜日は、パッチワーク教室の日でした。
10月から始められた生徒さん、本科のパターンが全て終わり、小物作りに入られました。

で・・・アウトポケットのバックの見本を急いで作りました。

2.20 002

2.20 001

最近作っているアラウウド・ザ・ワールドは、落ち着いた色合いばかりなので、ちょっと明るい色使いがしたくて「赤」を、そしてテキストではパターンはハウスですが、自由なので、本科で習うパターンの中から「ダブルエックス」を選びました。
そして、キルトはパターン部分だけで、本体には接着キルト芯を貼るだけなので、リネンを使ってみました。
これからの季節に良さそうです。

自分でバックを作る時は、自分がやりやすい方法・・というか楽な方法に走りがちです。
でも、今回はテキストに忠実に・・・・見本だから当たり前・・ですね。(笑)
共布で作る持ち手も久しぶりでした。

春はなかなか・・・

20110215

11日に続いて、昨日も大阪でも雪。
やっぱり、春は簡単にはやって来ないですね。

2.15 001
今朝の山です。

昨日はバレンタインデー。
最近は義理チョコもないようなので、例年通り「パリの石畳」を作りました。
何にもないのも寂しいでしょうから・・(笑)
2.15 004  2.15 002


さて、最近の手仕事の方は・・・・
アラウンド・ザ・ワールドを4枚追加しました。
2.15 008
上2枚は、小関先生のおっしゃる0~50くらいの明度差が比較的少ない配色を意識しましたが、これが案外難しかったかも。
これで12枚になりました。
最終的に、リビングのラグにしたいので、30枚は必要かな。
まだ半分にもなっていませんが、ぼちぼちやっていくことにします。
それにしても、この程度では、たまったカット布の処分にはならないですね。

そして、ダブルウェディングは
2.15 006
リング部分の残り布をチェック部分にアップリケしています。
今半分くらいでしょうか。
この後は、丸の周りに少し刺繍でも足そうかと・・・。
こちらも、あれこれ迷いながら、ぼちぼちです。

修理

20110209

何年か前に、義母に着物の残り布をもらった時、その中から布を選んでバックを作りました。
先日、口のパイピングが擦り切れたので修理ができるだろうか、って電話がかかって来ました。
ファスナーの開け閉めに触る所だし、けっこう薄い絹だったので、弱かったようです。

郵送してもらうと・・・・
パイピングの布が無残な事に。
2.9 002
そして、バックの底の角も。
2.9 004

残念ながら同じ布はないので、同じく着物の残り布から、中の配色布に近い物を選んで、パイピングをし直しました。
2.9 006

そして、角は・・・こんな感じに。
2.9 005
パイピングに使った布の上に、もとのパイピングの破れていない部分を取って、上に縫いつけました。
最初からのデザインだったように・・・さりげなく補強。

2.9 009  2.9 008

世界で一つしかないから、って言って修理してまで使ってもらえるのは嬉しい限りです。
これでもうしばらくは大丈夫でしょうか。

寒さが緩んで・・・

20110205

このところ少し暖かい日が続いて、掃除をしても、買い物に行っても、体の動きが良いような気がします。

更新をしないまま、あっという間に10日。
何かあったというわけでなく、特に何もなかったので・・・(笑)

昨日はキルトジャパンの発売日でしたので、早速本屋さんへ。

小関先生の大作キルト教室では、配色の事が出ていました。
今回のように、同じパターンをたくさん作るキルトでは、2割くらいは明度差の少ない配色のパターンを入れた方がまとまるとのこと。
私が今までに作ったパターンは8枚。
2.5 008
これまでは明度差を付けて、明度の低い布を持ってくる位置によって、同じパターンでも違った感じに見えるようにと考えて配色をしてきたので、次は何枚か明度差のない配色にチャレンジしてみようと思います。

そして、こちらは最近読んだ本。
2.5 002
「あの頃の誰か」は、以前雑誌に掲載されたあと、今までどの短編集にも収録されなかった短編が8作収録されています。
先日もTVドラマ化された、「秘密」の原型の短編も収録されています。
「ダイイング・アイ」はある地味ちょっと怖いお話でした。

そして、もうひとつ。
阪急梅田駅の駅中ショップで買ったロールケーキの箱がすごく可愛かったので、ご紹介。
お店の名前が「Chat noir」。
「しあわせロール」って名前で、バニラクリームが入っていて、もちろん美味しかったです♪

1.17 008

1.17 009
開けると、黒猫がこちらを見ています。可愛い♪
1.17 010
保冷材を入れると場所は、足跡。
1.17 005
お持ち帰りの袋も可愛い♪
1.17 006
袋をたたむと、底にも足跡が。

お店の名前通り、徹底的に黒猫にこだわった箱と袋に驚きでした。
この箱の可愛さは、お土産にもいいかも。



プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop