スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京国際キルトフェスティバル

20110127

東京国際キルトフェスティバルに行って来ました。

今年は、サークルの仲間40代、50代、60代、80代の4人で。
そのうちの二人が初ドームです。
新大阪で待ち合わせをして、新幹線で東京へ。
お昼頃に水道橋に到着。
駅そばのビジネスホテルを予約していたので、そこに荷物を預けて、ドームへ。

すでに人でいっぱい!!
1.27 014

まず、自分達のパートナーシップキルトを確認して、来れなかった人の分も写メをして送って・・・。

素晴らしい作品の数々を、いったいどの位の時間がかかっているのかしら・・なんて思いながら・・
そして、人をかき分けて進むのが大変で、迷子になったら携帯で連絡ね・・なんて言いながら見て回りました。

鷲沢先生のコーナーでは、警備員の方がいて、百恵さんのキルトを見る為にたくさんの人が並んでいて、びっくり!! 
ちょっと???って思ったのは私だけかなぁ。
1.27 022
でも夕方になると、人もかなり減って、写真もゆっくりと撮れる状態になっていましたけれど。

途中、生徒さんの一人が会場入りしたので、合流しました。

今回のお買いものはこちら。
1.27 001
毎回、必ず買って来るのが、ベルニナのブースでミシン針。今回はボビンも買って来ました。
そして、以前に雑誌で見て気になっていた「ハーティアン」さんでベルベットの小さい布セットと、それに合わせたカラフルなファスナー。
赤いのは、マグネットのマチ針置き。今まではこれを買わずに、缶の中にマグネットシートを敷いて使っていましたが、赤の色と、横に入ったテリアの模様が可愛かったのと、値段もかなりお買い得だったので、迷わず購入。
重宝しそうです。

6時過ぎにドームを出て、近くのイタリアンで夕食を済ませてから、7時半頃にホテルにチェックイン。
ホテルでは、お互い気が楽なので、シングルの部屋に別れ、思い思いに過ごしました。


翌日朝食会場に行くと、前日は全然気が付きませんでしたが、おばさんばかり!!
数人のビジネスマンが気の毒な位のおばさんパワー。
皆、キルトフェスティバルに来ている人だったみたいです。
たぶん、近くのホテルは皆こんな感じなんでしょうね。


2日目は、東京が初めての人もいたので、半日だけはとバスに乗りました。
浅草と浅草から日の出桟橋までの隅田川クルーズの3時間コース。
予約したのが早かったからか、2階建てバスの、2階の一番前に4人。
見晴らしが良くて・・・でも日差しがちょっと気になりましたが・・・。

1.27 015  1.27 013

1.27 003
バスの中から。
小伝馬町あたりからもスカイツリーがしっかり見えています。
昨年見た時は300mなかったのに。
車窓から見た333mの東京タワーが、可愛らしく見えてしまいます。

お天気が良かったので、隅田川のたくさんの橋の下をくぐって行く約40分のクルーズも快適でした。

1時前に東京駅に戻って、お昼御飯を食べて、2時前の新幹線に乗って、帰って来ました。
帰りは皆うとうとしながら・・・。
東京ドームのあの人混みがけっこう疲れたかも。

スポンサーサイト

アラウンド・ザ・ワールド

20110121

今日から東京ドームでキルトフェスティバルが始まりました。
さっき、今日行っている生徒さんから会場にいるとのメールが来ました。
今年はどんな作品が見られるか、楽しみです♪

さて、キルトジャパン1月号で始まった、小関先生の大作キルト教室。
ずっと気になっていたのですが、ダブルウェディングもとりあえずリングが繋がった事だし、ネットのお友達も始められたようなので、私も何枚か色合わせをしてみました。

パターンの部分の布は、全て中途半端に残っている布を使って、布の整理も兼ねたいと思います。
大きくするには30枚程度のパターンが必要のようですが、手持ち布で果たしてどのくらい出来るでしょうか。
それによって、大きさも考える事にします。
また、長い道のりになりそうです・・・・。

1.21 009  1.21 012

1.21 008  1.21 005

1.21 004  1.21 001

布にアイロンをかけて、テンプレートをあてて線を引き、カットする・・・
この作業が手間がかかって・・・実はあんまり好きではないです・・
そして、並べて、ああでもないこうでもないと迷って・・でもこの作業は結構好きです・・
どこに濃い布を持ってくるかによって、同じパターンでも見え方が違ってくるので、面白いですね。
ちょっといろいろ変えてみました。

縫ったのはまだ一番上左一枚だけ。

昨日は、珍しく主人が出張だったので、床にピースレイアウターを広げて、ちょっとのんびり作業ができました。
今日も、あと1~2枚並べて・・・
夕方までには糸くずが落ちた部屋を掃除しなくては!!

1.21 013

ダブルウェディング

20110117

寒いです!!
この寒さで、週末は家に籠って、DVDを見たり、録画しておいたドラマを見たり・・・
TV画面を見ながら、手を動かしていたので、ようやくダブルウェディングのリングが繋がりました。

1.17 004
これで、194×148です。
さて、これから先はまだ決めかねています。

当初はボーダーを付けるつもりでしたが、これ以上大きくなると、我が家の壁には飾れないし・・・

ベットカバーにするにはボーダーを付けないと少し小さいし・・・
まあ、我が家にはベットが今のところないですけれど・・・

装飾をいれると、タペには良いけど、ラグにはちょっと不向きだし・・・

なんて、いろいろ・・・

本来のパッチワークは「家で使える物」だと思っているので、もう少し考える事にします。
東京ドームで、なにかいいヒントが見つかるかな・・。



話は変わって・・・・

冬場に悩むのが、「結露」。
ずっとマンション暮らしで、暖房には石油ファンヒーターを使っているので、冬には窓の下にタオルを敷いて、毎朝結露を拭くのが仕事でした。
今年も、年末少し寒くなり始めたころに結露が始まって、さてどうしたものかと思ってネット検索したら、なんて事はない、各部屋に付いている「24時間換気」を回しておけばいいとのこと。
で・・・半信半疑で、それまでほとんど回していなかった「24時間換気」をずっと回しておくと・・・結露がない!!
さすがに昨日はあの寒さで換気の反対側の窓が少しだけ曇っていましたけれど。
今年は窓の結露拭きから解放されて、少しストレスが減った気がします。(#^.^#)

1.17 005

私の針仕事展

20110111

サークルのお友達と、そごう神戸店で開かれている「私の針仕事展」を見に行って来ました。

1.11 003

11時過ぎに会場に着くと、作品の前はどこも人垣が出来ていて、ゆっくり見られる状態ではなかったので、一通り見た後、一度会場を出て、早めのお昼ご飯へ。
お昼を食べた後、再び会場に戻ると、今度はゆっくり見て回れるくらいに空いていました。
誰もが同じ考えで、作品展を見て、ランチをして・・・って思って来ているんですよね。
そう言えば、昨年も、丁度お昼前に入って、混んでいて、ランチの後入り直した記憶が・・・・。
学習の出来ていない私達だと、二人で苦笑・・でした。(笑)

東京ドームや、本で見た作品もありましたが、どれも丁寧に作られていて、
アップリケのまつり縫いがとっても綺麗だったのが印象的でした。
そして、ちょっと気になるキルトラインも・・・。
どこかで使ってみたいな、と思いました。


その後、三ノ宮の町を少し歩いて、お茶をして・・・

帰りに、生田神社に寄って来ました。
1.11 001

今年はこれで3ヵ所目の初詣。
願いは、やはり家族の健康です。

伊勢神宮

20110109

昨日は、伊勢神宮に行って来ました。
朝7時過ぎに家を出て、大阪駅からJR環状線で鶴橋まで。
鶴橋からは近鉄に乗り換えて伊勢市駅まで、特急で1時間40分位です。
でも、思った時間の特急が満席で、結局急行に乗ったので、30分くらい余分に時間がかかりました。

伊勢市駅に着くと、お参りの人がたくさん!!
まず、外宮に向かいます。
1.9 004
参道はとても綺麗に整備されていて、お正月飾りが綺麗でした。
1.9 013
火除橋
ここから、杉の古木が立つ参道を、第一鳥居、第二鳥居とふたつの鳥居をくぐって・・・
1.9 006
御正宮(ごしょうぐう)

この後、多賀宮 土宮 風宮とお参りして、内宮へ。

外宮から、内宮には、シャトルバスが出ています。
すごく並んでいましたが、次々と来るので、案外早く乗ることができました。

伊勢
宇治橋鳥居

1.9 020 
五十鈴川の川べりへと降りる石畳 「御手洗場(みたらし)」
1.9 018
あぶない・・落っこちそう・・(-_-;)
1.9 021
御正宮  人・人・人・・!!!
あまりに混んでいるので、私達は右端の「お急ぎの方用」の、鳥居をくぐらないでお参りする・・という列から石段を登って、お参りして来ました。こちらはすごくスムーズに・・・。

このあと、荒祭宮・風日祈宮・・とお参りして、おはらい町へ。

ise

ここもものすごく混んでいて・・・
お昼御飯を食べようと思っていたのですが、伊勢うどんの店も、松坂牛のステーキ丼の店も、てこね寿司の店も・・・
どこもたくさんの人が並んでいて・・・(-_-;)

五十鈴川にかかる橋の上から川べりを見ると・・・
1.9 031
赤いもうせんが敷いてある縁台があって、そこでお弁当を食べている人が見えました。
で・・私達も、すぐ近くのおかげ横町で「てこね寿司弁当」を買って、そこで食べることに。
1.9 036  
五十鈴川は、とっても綺麗でした。
1.9 034

そして、もうひとつ是非寄りたかった 赤福本店。
ここも並んでいたのですが、並んでみると思ったより早く店に入る事が出来て・・・(#^.^#)

1.9 030  1.9 039
赤福餅3個とお茶が付いて、280円です。

1.9 041
赤福本店のお庭から、五十鈴川にかかる新橋。

伊勢は、主人は初めてですが、私は学生時代にバドミントンサークルの春合宿で2度行っているので、ちょっと懐かしい場所です。
内宮前の「奥野家」さんに泊って、赤福本店横のこの新橋を渡って、川べりの道を体育館まで歩いて行っていました。
合宿最後の日は、練習の後、赤福本店に寄って、この赤福餅を食べて帰りました。
おはらい町の街並みはすっかりきれいになって、「奥野家」さんも、今は旅館はやってなくて、飲食店だけの営業となってはいましたが、場所は昔のままで・・・ちょっと懐かしい時間を過ごして来ました。

1.9 029

帰りは、シャトルバスで宇治山駅まで行って、特急で。
たまたま、宇治山田から鶴橋までノンストップだったので、ちょっとうとうとしながら帰って来ました。  

新年

20110103

あけましておめでとうございます
   本年もよろしくお願いします    



娘は、大晦日、元旦と過ごして帰って行き・・・
28日から来ていた義母も、昨日神戸の義妹一家が迎えに来てくれてそちらへ・・・
今日3日は、主人と二人、箱根駅伝など見て、のんびり過ごしています。

初詣は、近くの神社へ行って来ました。
家族が健康で、それぞれにとっていい年になるようにとお祈りして来ました。
おみくじは「吉」。
多くを望まなければ、まずまずとのこと・・・穏やかな年になるといいなと思います。


年末29、30日は、私達夫婦と義母の3人で、奈良に行って来ました。
奈良駅に着いて、まずは東大寺へ。

1.1 002  1.3 002
学生の時以来の、大仏様でした。

宿泊は、奈良公園のそばの「四季亭」。
1.3 006

全部で10室の旅館で、いろいろな所に気配りを感じました。
到着後、少し部屋で休んだ後、お茶室に案内されて、お抹茶を頂きました。
お風呂の後は、ラウンジでドリンクサービス。
夕食後は、お夜食にと、小さなお握りが準備されていました。
廊下も畳なので、スリッパいらず・・・足元がちょっと危ないお年寄りにはとってもよかったようです。

お料理も、目にも美しく、とっても美味しかったです。
1.3 007 1.3 008

1.3 009 1.3 011

1.3 014 1.3 015

1.3 016 1.3 017

1.3 019
お夜食のおにぎり。


1.3 001
朝食も、ボリューム満点・・・朝からたっぷりと頂きました。

二日目は、まず興福寺へ。
ここの南円堂は、西国33ヵ所のひとつなので、一度来ています。
1.3 008
猿沢の池に映った、興福寺の塔。

その後、観光タクシーを2時間程度お願いして、薬師寺、唐招提寺へ。
薬師寺を出るあたりから、天気予報通り雨が降り始めてしまいました。
平城京跡も、雨の中、タクシーの中から眺めて・・・・奈良駅から帰路につきました。


31日は朝からおせち作り。
といっても、定番のお料理だけのなので、夕方までには作り終えて、お雑煮の準備もして、
紅白もゆっくり見ることができました。



主人の休みも今日まで。
また明日から日常の生活が始まります。

今年もよろしくお付き合いくださいますように。m(__)m
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。