東京へ その3

20100126

東京3日目もいいお天気
東向きの部屋だったので、朝カーテンを開けると、太陽がビルの間から上って来るのが見えました。

東京プリンス1.24 (3)

朝食後、9時にホテルをチェックアウトして、ホテルのシャトルバスで浜松町へ。
ロッカーに荷物を入れてから、大門駅から・・・大江戸線で築地市場駅へ。
日曜日なので市場はもちろんお休みです。
私達が向かったのは、「浜離宮恩賜庭園」。
東京に住んでいても、あまり尋ねることのない場所だと思います。私達も初めてでした。

ここは、徳川家の庭園だった所で、東京湾に面していて、周りには高いオフィスビルやマンション・・・
その下に広い庭園が広がっています。
1.24浜離宮恩賜公園 (26)  1.24浜離宮恩賜公園 (12)
池の中に見える緑の屋根のお茶屋さんで、抹茶を頂きました。   お菓子は、季節の梅の花。
この池は、海水を引き込んだ、潮入の池になっています。

1.24浜離宮恩賜公園 (6)  1.24浜離宮恩賜公園 (8)
ピンクの梅と、水仙が花を咲かせていました。
菜の花がたくさん植えられていて、こちらはもう少し後のようです。

庭園を出て、空港に行くにはまだ少し時間があったので、JRの新橋駅まで歩くことにしました。
その途中に日本テレビがあります。
朝はいつも「ズームインスーパー」なので、テレビで見慣れた時計・・この目で見てきました。
この季節限定の「がんばれ受験生!!」・・・そうそうこれも・・・
この前で、横向きに、羽鳥さんや西尾さんや出演者の皆さんが並んで・・・
なんて思いながら(笑)写真を撮ってきました。
日本テレビ (3)

新橋からひと駅、浜松町に戻って、モノレールで羽田空港へ。
ANAの14時発の便で帰路につきました。
2時間後には自宅に帰っていて、荷物の片付け、ついでに洗濯もして・・・
でもさすがに疲れていたので、夜は宅配ピザになってしまいました。(>_<)

お天気に恵まれたので、とっても良く歩いた3日間でした。
まだ、疲れが残っているような感じです。


そして、ドームでのお買い物はこちら。
1.26 003  
束になった布はキルトゲイトさんの花柄布です。
お目当ては、濃い色のジャガード織の花柄布のセットだったのですが、すでに売り切れで、残念。
やっぱり、早い時期に行かなくては・・・。

そして、こんな可愛い物も見つけました。ちょっとお土産に。
1.26 005






東京へ その2

20100125

東京2日目もいいお天気

さて、どこに行こうかと・・・・
で、私が学生時代の後半2年住んでいたところへ行ってみることにしました。
主人が学生時代にいた所へは、5年位前に東京へ行った時に行ってみたことがありました。
建物もすっかり変わっていましたが。

ホテルを出て、御成門駅から都営三田線に乗って、三田で乗り換えて・・・懐かしい駅に降りました。
卒業以来なので、30年の月日が流れています。
覚えているのは、歩道橋を渡って、坂を登りきったところ・・ってことくらいですが、
1本道だったので、たぶんわかるだろうと・・・
当時、下に大家さんの娘さん家族がいて、
2階に女子学生が10人余り住んでいた、あの建物はもうなくて、
たぶんここだった・・・っていうところにマンションが建っていました。
時折行ったコンビニや、途中にあった小さな寿司屋さんももうなくなっていました。
住宅街で、駅からも15分位かかるし、長い坂もあって、今だったらパスしそうな所ですが、
あの頃は若かったので、特に不便を覚えることなく暮らしていました。
懐かしい・・・って言うより、懐かしい物が見当たらない所になってしまっていたような・・・・
30年の月日は大きいですね。


そのあとは浅草へ。
浅草寺は観光客でいっぱいでした。
1.23浅草 (10)

この写真を撮った所で、右を向くと、そこには建設中のスカイツリーが見えました。
今250メートル位。この2.5倍の高さになる予定だそうです。
1.23浅草 (12)


浅草から、今度は池袋へ。
結婚当初5年足らずは、西武池袋線の沿線、その後11年は東武東上線の沿線に住んでいたので、買いものは池袋が多かったです。
あの頃と大きく変わった感じもなく、子供達をデパートの屋上で遊ばせた事を思い出しました。

ここで、大学時代のお友達と会う主人と別れて、私は再び最終日の東京ドームへ。
3時半頃にドームに入りました。
まず、大阪のサークルのお友達が、いとこさんといらしていたので、連絡を取ってお会いして、ちょっとおしゃべり。
その後は一人で、作品を見て回ったり、お店を覗いたり・・・。
時間も遅かったので、人も少なくて、ゆっくりと作品を見ることが出来ました。
5時過ぎにドームを出た頃には、外はすっかり暗くなっていて、イルミネーションがとっても綺麗でした。
東京ドームシティ (3) 東京ドームシティ (4)


懐かしい場所をめぐって・・・(浅草はちょっと違うけれど)、もう一度ドームに行って、
二日目も本当によく歩きました。


長くなるので、3日目はまた明日・・。

東京へ その1

20100124

22日から東京国際キルトフェスティバルを見るために、東京へ行って来ました。

キルトフェスティバルは今回で3回目。
これまでは、一人で日帰りだったのですが、今年は主人も東京へ行くというので、2泊3日となりました。
そして、今回は早めに予定が決まっていたので、ANAの航空券とホテルがセットになった「旅作」を利用。
かなりお得な料金で行くことが出来ました。

22日金曜日は、7時45分発のANAで出発。
1.24 001
お天気が良かったので、雲の上に頭を出した富士山が、機上から綺麗に見えました。

9時過ぎに羽田に着いて、まず荷物を宿泊先の「東京プリンスホテル」に預けてから、主人と東京ドームへ向かいました。
ドームに着いたのが、10時半を過ぎていたので、比較的スムーズに会場の中に入ることができました。

まず向かったのが、パートナーシップキルト。
1.24 006 1.24 014

私のが入った左のキルトは、実のなる木がたくさん集められていたようです。
今回、サークルのお友達4人と参加したのですが、偶然にも3人が同じこのキルトに納められていました。
同じパターンで作ったわけでもないのに、びっくりです。
右のキルトはもう一人のお友達のが入ったキルトです。
こちらのキルトは、トープ系の木が集められて、落ち着いた感じにまとめられていました。

作品をざっと見たあと、お弁当を買ってお昼の休憩。
その後、主人はドームを出て、早めにホテルへ。

午後は一人になったので、今度はゆっくりと作品を見て回りました。
どの作品も、キルトが細かくて丁寧で、じっくり時間をかけて作られたんだろうなって思われる物ばかりで、素晴らしかったです。
ショップの中では、本などで拝見する先生方のお顔も多く見られました。

歩き疲れたので、4時過ぎにはドームを出てホテルへ。
宿泊の「東京プリンスホテル」は、羽田からのアクセスも良く、ドームへも地下鉄1本で行けるので選んだのですが、その昔、大学を卒業した時、謝恩会の会場にもなったホテルでした。
ホテルそばから、暖かなオレンジ色にライトアップされた東京タワーがとっても綺麗に見えました。

1.24 107

続きはまた明日・・・・。




ふうせんバック

20100118

東京ドームで、東京国際キルトフェスティバルが開催中です。
昨日はNHKのテレビ中継を見ました。
テレビはいつも何かしながら・・・が多いのですが、前に座って2時間しっかりと。
ドームへは、金曜日に行く予定ですが、テレビでは細かいところの解説もしていただけるので、予習になって、良かったです。


先日、神戸の針仕事展に行った時に、柴田明美さんのショップでキットを買ったバックが出来上がりました。

1.18 001

1.18 002

本体も簡単な作り方で、さらに持ち手を付けるDカンをバックの下から付けた布に付けるようになっているので、
これも楽に付けることができる、アイディアものです。
この布を付けることによって、底もしっかりします。
キットを買うのも、いい勉強になります。

さらに、これと同じ型で、黒のモアレを使って作ってみようと思っています。

1.18 005
ちょっと派手な布は、内側の布です。
ほとんど真黒のバックになるので、中は明るく大柄で。



レースモラ

20100112

今日は、久しぶりに雨になりました。

年末にやりかけていた、レースモラの額が仕上がりました。

1.12 001    1.12 003

サイズは、額の内径が18X18cmなので小さいですが、刺繍・・特に周りのフレンチナッツステッチに、結構時間がかかりました。
遠目でみると、レースみたいに見えて、いい感じです。



昨日は、成人の日

昨日もベテランの方がアシストしてくださって、無事に娘の着付けをすることができました。
母の自己満足に過ぎませんが、前撮りの時とは違う帯結びにしました。
ヘア・メイクの先生も、前撮りの時は2人でしたが、本番はスピードを要するので、4人。
以前と別な方がしてくださいましたが、こちらは、前撮りの髪型の方が良かったような・・・(-_-;)
着付けは、本番の方がうまくいったかな。

娘は、9時半にお友達と待ち合わせて、会場へ出かけて行きました。
会場では、他のお友達とも会って、お決まりのピースサインで、写真を撮ってきていました。
それにしてもどうして、男女問わず皆同じポーズなんでしょうね・・・(笑)

着付けをすべて終えたスタジオの2階では、出かけて行ったお嬢さんたちが、貸衣装を脱ぎに帰って来るのを待ちながら、スタッフの新年会。

娘は2時過ぎに戻って来て、先生のすすめで、少しだけ新年会に参加。
ビールをついでもらって、お祝いしていただきました。

一つの節目の行事が終わって、ほっとしています。

1.11 019



私の針仕事展

20100108

今日は、朝、急に思い立って、サークルのお友達を誘って・・・・
神戸そごうで開かれている「私の針仕事展」に出掛けてきました。

1.8 001

会場に11時過ぎに着くと、入口のキルトの前からすでに混雑していて、キルトの下の方が全然見えない状態。
一番混雑する時間帯に入ってしまったようでした。
1枚で2人入れるチケットを余分に持っていたし、おそらく昼食後はすいてくるだとうと考えて、
まず、ざっと見てから、昼食へ。

デパートの中の昼食の場所も、キルトを見に来た「おばさま」ばかりでした。

食事後、再び会場に戻ると、今度は少しすいていて、展示されているキルトの近くでじっくりと見ることができました。
キルトの手法ごとに展示してあって、キルトジャパンに掲載されていたのもの、、東京ドームで見たものなどもありました。
鷲沢先生のトラプントのコーナーでは、三浦百恵さんのランプシェードとホワイトキルトも展示されていました。
アンティークキルトのコーナーでは、いまだ色鮮やかな1890年代のクレージーキルトが印象に残りました。




電車で帰って来ると、駅前で、明日からの「十日えびす」の宣伝で、福鈴がついている笹を配っていたので、頂いてきました。
「壱億円の金運券」と一緒に。(笑)

1.8 006




パン教室

20100107

今日は七草。
朝食は七草がゆならぬ、七草雑炊にしました。

そして、今年初めてのパン教室に行ってきました。

今日のパンは「黒糖豆ぱん」と「チーズとクランベリーのバトン」。
1.7 003
「黒糖豆パン」は、生地にブラウンシュガーのシートを包みこんで、伸ばして、伸ばして・・・折って・・・
その上に、大納言小豆をたっぷり散らして、くるくる巻いて成形します。
ブラウンシュガーと大納言が、ほど良い甘さのパンです。

「チーズとクランベリーのバトン」は、くるみとクランベリーを入れた生地に、一次発酵の途中で一度出して、パンチして、大き目のサイコロ状に切ったクリームチーズを包み込みます。
これを伸ばして、棒状に切って、ねじって焼きます。
生地にフランスパンの粉も入っていて、蒸気焼成をしてあるので、外はカリッとしています。
クランベリーの酸味と、くるみの食感、所々にそのまま入っているクリームチーズがとっても美味しいパンです。


デザートは、「米粉と黒ごまのロール」。
小麦粉の代わりに、パン用の米粉を使って、黒ごまペーストを生地に混ぜてあります。
1.7 008


先生が作ってくださったサラダは、中華風サラダ。
クラゲ、焼き豚、水菜、大根を、ごまドレシングで和えてありました。
ドレッシングに、オイスターソースとコチュジャンが少しだけ加えてあるのが、ポイントのようです。
(写真を撮り忘れてしまいました。)



そして、年末にネットショップで見つけて注文してあった、「口がねいろいろ福袋」が届きました。
いろいろな形と大きさのガマ口が10点、ばね口が2点、寅のストラップとおまけが少々・・・。
口がねに合う型紙を作るのに四苦八苦しそうですが、いろいろ試してみようかな、と思っています。
1.7 012


新年

20100103

 あけましておめでとうございます 


大阪では、お天気に恵まれたお正月になりました。

元旦に、お屠蘇とお雑煮を食べてから、滋賀県の大津へ1泊で出掛けてきました。
義父が亡くなってからは、子供も大きくなって忙しくなったこともあり、
お正月は義母にうちに来てもらって、どこか近場に1泊旅行に、ということも多くなりました。
いつもは29、30日に出掛けて、31日はおせち作りをしていたのですが、
今年は子供達の都合に合わせて、元旦に出掛けることになりました。
おせち作りをしなくていいので、今年は楽をさせてもらいました。

29日から来ていた義母と、大晦日の夜に帰って来た娘と、私達夫婦4人で、お昼前に出発。
大津駅に到着後、タクシーで「三井寺」へ初詣に行きました。
三井寺は、西国33ヵ所のお寺の一つなので、今回は2度目でした。 (以前のはこちら
1.3 001

お参りを済ませたあと、宿泊する「大津プリンスホテル」へ。

1.3 002  1.3 003

琵琶湖のほとりの、全室レイクビューのホテルです。
私達が泊ったのは、28階の隣同士の2部屋でした。
お正月なので、3世代の家族連れもたくさん見られました。

部屋で私達が休んでいるところへ、息子が合流。
久しぶりに家族が揃いました。


2日は、ホテルの宿泊者対象のプラン、「石山寺初詣クルーズ」に。
ホテル前の桟橋から、琵琶湖を出て、瀬田川を下って石山寺のそばの桟橋まで行って、
お参りをして、再び船で戻ってくるというプランです。
石山寺も西国33ヵ所のお寺の一つなので、2度目のお参りでした。

1.3 001
この船で、道路やJRなど、いくつもの橋の下をくぐって、瀬田川を下ります。

1.3 005
瀬田の唐橋

1.2 005
石山寺の名前の由来になった、天然記念物の石

前回行った時は おおつ光ルくん がいたのだけれど、
今回は残念ながら・・・・。


ホテルに戻って、昼食を食べた後、大津駅から帰路へ。
息子は京都駅で降りて、新幹線で名古屋へ戻って行きました。
あまり多くを語らない息子ですが、元気にやっている様子でした。
娘も、一度家に一緒に戻って来てから、自分の所へ帰って行きました。


そして、今日3日。
神戸に住む義妹の所へ行く義母を三ノ宮まで送って・・・
迎えに来ていた義妹とお茶をして・・・
帰りに家の近くの氏神様にお参りをしてきました。
普段あまりおみくじは引かないのですが・・・今日は大吉。(*^^)v
いい年になるといいな♪

主人のお休みも今日まで。
明日から、また日常に戻ります。
今年もなにはともあれ、まずは健康第一で、と思っています。


ブログを見てくださっている皆様、今年もよろしくお付き合いくださいね。
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop