ラミネートのポーチ

20090729

ぐずついたお天気が続いています。
今朝も曇っていますが、朝からセミはうるさいくらい鳴いています。

なかなか空が晴れなくて、洗濯物も外では夕方までには乾かないので、除湿機のお世話になっています。
3年位前に買った除湿機・・・私の中で、買って良かった家電第一位かも。
部屋の除湿より、洗濯を乾かすのに使っていることが多いです。
暑いのは嫌ですが、洗濯物がからっと乾く日差しがほしいです。


昨日は、ラミネートのポーチをまとめて作りました。
これも帰省のお土産用です。双方の母と、義妹に、と思っています。

7.29 001

もっと前から少しずつ作っていればいいのですが、いつも間際になってなので、
またまた簡単な物に・・・(>_<)

これは「鎌倉スワニーのおしゃれバック」という本に出ていたポーチを参考に作りました。
本に出ていたポーチの大きさは、手前の小さい分です。
型紙を取ったら案外小さかったので、たっぷり入る化粧ポーチにしたいなと思って、型紙を大きくして作りました。マチも7センチにしたので、たくさん入りそうです。

ボーダー柄のラミネート生地50センチから、大きいのを2個分とったら少し残ったので、使い切っておこうかと思って、小さいのを後から作りました。
白い方は、まだバックが作れるくらい残っているので、そのうちに・・・。


つや消しのラミネート生地は、普通の抑えで、無理なく縫えるようです。
最初、何の迷いもなく、ウォーキング抑えを使って縫っていたのですが、幅が広いので細かいところが縫いにくくて、普通の抑えにして縫ってみたら、大丈夫でした。

7.29 004

本屋さんで見つけたこの本、おしゃれなバックがたくさん載っているので、見ているだけでも楽しいです。



キーケース

20090724

今日は一日いいお天気だったので、洗濯物もよく乾きました。
でも週末もまた雨の予報。
今年は梅雨明けが8月になるかもしれないとか・・・・遅いですね。

キーケースを作りました。
最初、いつものピンクで、以前と同じ楕円で作ってみたのですが、ちょと地味な物も、と思って釣鐘のような形のも作ってみました。
帰省の時のお土産にしようかなと思っています。

7.24 004



サークルでご一緒している、実家の母と同じ年の方に、前回お休みでお渡しできなかった物をお送りしたら、こんな素敵な書中見舞いをいただきました。
書道の先生をされていたので、添えられていたお手紙も、このうちわも達筆です!!

7.24 010  7.24 009

最近、暑中見舞いを出すことも、頂くこともほとんどなくなりました。
こんな素敵な心遣い、見習いたいものですね。

琵琶湖 ・ 比叡山延暦寺

20090720

2日目は、お天気の心配もあったので、どうしようかと迷いましたが、
琵琶湖大橋を渡って、比叡山延暦寺に寄って行くことにしました。

ホテルで朝食を済ませて7時半には出発。
ナビに案内を任せて、琵琶湖大橋へ。

33 琵琶湖 浮御堂 (10) (6)

橋を渡って、比叡山に登る前に、琵琶湖に突き出た「浮御堂」に立ち寄りました。

33 琵琶湖 浮御堂 (10) (3)

琵琶湖から風がとても涼しくて、気持ちよかったです。

浮御堂を出て、奥比叡ドライブウェイへ。
途中少しガスがでているところもありましたが、道路も整備されていて、他の車に合うこともなく、西塔のパーキングへ到着。
奥比叡ドライブウェイ側からは登る車は少ないようでした。

33  比叡山延暦寺 常行堂・法華堂
常行堂・法華堂
緑の苔とすっと伸びた木の間から見える、静かなたたずまいのお堂
思わず「きれい!」と・・・。

33  比叡山延暦寺 釈迦堂
山上で一番古い 釈迦堂

さらに車を進めて、東塔のパーキングへ。
ここまで来ると、私たちが登って来たのとは反対の、比叡山ドライブウェイから来た観光バスなど、たくさんの車が駐車していました。

33  比叡山延暦寺 大講堂
大講堂

33  比叡山延暦寺 根本中堂 (2)
国宝の根本中堂

どこのお寺に行っても、いつも思うのは、
設計するにもコンピューターもなく、建設するにも重機もない、
そんな時代に何百年も残る、丈夫で美しい建物を建てた昔の人の素晴らしさです。
「すごい!」の一言につきます。


帰りは、登って来たのと反対側の比叡山ドラブウェイで下りました。
ちなみに、奥比叡ドライブウェイから登って比叡山ドライブウェイを降りてくると2320円でした。
京都東インターから高速に乗って・・・・
お昼12時ころには自宅に到着。
雨を心配していましたが、比叡山で少しポツポツときただけで、大降りにならず、良かったです。



今回で西国33ヵ所巡礼は終わりましたが、このあと、長野県の善光寺、北向き観音、元善光寺をお参りして本当の終わりだそうです。

こちらはいつ行けるかわかりませんが、そのうちに行きたいなと思っています。


満願となりました

20090719

この連休を利用して、西国33ヵ所巡礼の最後のお寺、第33番札所 華厳寺に行って来ました。

昨日の朝7時前に車で家を出発。
3連休の初日ということもあり、途中所々で渋滞に遭いながら、
そしてPAで休憩もしつつ、
大垣インターで高速を降りて、そこから1時間ほど走って・・・・
10時半頃には華厳寺に到着。

33 華厳寺 (2)
山門までの参道は、両側にお店が並んでいます。

33 華厳寺 (1)
古い大きな山門をくぐって・・・

33 華厳寺 (30)   33 華厳寺 (5)
広い境内を進み・・・

33 華厳寺 (7)
石段を登って・・・


33 華厳寺 (23)
本堂に到着。
お参りを済ませたあと、巡礼で使用した杖や「おいずる」という白衣や、納教帳などを納めた「おいずる堂」の前を通り・・・

33 華厳寺 (10)
石段を登って満願堂へ。

33 華厳寺 (16)
満願堂

ここで、無事すべてのお寺をお参りできたことを感謝して、
これからも健康で過ごせるようにとお願いしてきました。

満願のお寺である華厳寺では、それまでのお寺はひとつだった御朱印も3つでした。
0.jpg   33.jpg   33 (2)   33 (3)

お昼御飯は、参道にあるお店で、土用の丑の日には一日早かったですが、うなぎ丼をいただきました。


お昼過ぎに、もと来た道を戻って、また大垣インターから高速に乗り、
宿泊予定の彦根へ。
日帰りも可能な距離ではあるのだけれど、運転は主人だけなので、1泊することにしていました。
宿泊先はホテルルートイン彦根。
ビジネスホテルですが、できたばかりの新しいホテルで、ツインのお部屋も広く、大浴場もあるのでとても良かったです。
ホテルに着いたのが、14時前。
チェックインまでにはまだ時間があったので、彦根城の近くの「夢京橋キャッスルロード」へ行ってみました。

33 彦根 (9) (4)

33 彦根 (9) (1)
ひこにゃんの石像もありました。

私たちが西国33ヵ所のお寺を回るきっかけになったのは、昨年4月に義母と3人で、彦根・長浜を旅行して、琵琶湖の中の30番札所 宝厳寺のある竹生島に行ったことでした。
その時、彦根城やこのキャッスルロードにも行きました。
彦根城で義母がねん挫をしてしまい、キャスルロードでは、私たちがあちこちお店を覗いている間、
通りにあるベンチに座って休んでいました。
二人で、このベンチだったよね・・なんていいながら散策してきました。

ホテルに入ったあとは、ちょっと疲れた足を休めて・・・お風呂に入って・・・のんびりと。

続きはまた明日。。。。

パートナーシップキルト

20090716

暑い日が続いてます。
汗をかくので、タオルが手放せない毎日です。

おしゃれ工房のパートナーシップキルトに、サークルの仲間と初めて参加することにしました。

パターン集の中から、たくさんあるアップルツリーのうちの一つを選びました。
子供たちのこれからが、実り多い人生になることを願って・・・ということで。

7.16 001


カットしてあった、「ホビーラホビーレ」のソーイングバスケットも完成しました。
こんな形のものは久しぶりなので、楽しんで作りました。

7.16 001

ポケットのアップリケはこんな感じです。
7.16 003  7.16 004

7.16 005  7.16 006

  


お寺参り

20090712

昨日は2か月振りに西国33ヵ所のお寺参りに行ってきました。

お天気も大丈夫そうだったので、急に思い立って車で家を出発したのは11時を過ぎていました。

行き先は滋賀県にある、西国33ヵ所 第32番札所の観音正寺。
ここは、昨年12月に電車で31番札所の長命寺に行った時に、ついでに行こうと、最寄の駅からタクシーに乗ったのだけれど、前日に急に降った雪の為に山に登れなくて、お参りができなかった所です。

今回は車で行ったので、対向車が来ないか心配しながら、クネクネした細い山道を登って駐車場に到着。
7.11 018
車を降りて、ここからは歩きです。

7.11 005
15分ほどで、山門の代わりの、2体の仁王像に迎えられて到着。

7.11 011
本堂は平成5年に焼失し、平成15年に新しく建てられたとのことです。

7.11 017   7.11 008

紫陽花と蓮の花がきれいでした。

西国33ヵ所も残すところあと1ヵ寺、岐阜県の華厳寺だけになりました。
少し遠出になりますが、また近いうちに行けるといいなと思っています。


ハワイアンキルト

20090708

一昨日、昨日と急に思い立って、布を準備しただけでしまってあったハワイアンキルトのカットとしつけをしました。

2年前のキルトジャパンに、ちょっと珍しい色合いのハワイアンキルトが出ていました。
ちょうど同じ色のサークルパレットを買ったばかりだったので、土台布を買って、裏布もハワイアン柄を用意して、デザインをどうしようかと思いながら、そのままになっていました。

7.8 005

7.8 001

いろいろな本を参考に、プルメリアの花をモチーフにカットしました。
染め方が反対の、2枚の50cmのサークルパレットを使っています。
出来あがりは80cm角位の予定です。

また途中までの在庫を増やしてしまいましたが、布のままで置いておくよりは1歩前進です。
久しぶりのハワイアン・・・奥たてまつりがうまくいくかなぁ。


昨日、キャシー中島さんの長女、ななみさんが急逝されました。
今年に入ってから、ブログを拝見するようになり、闘病中だということは知っておりましたが、
キャシーさんの精力的な活動は、ブログを見ている私たちには全然深刻な状況を感じさせませんでした。
御冥福を祈りたいと思います。

名古屋へ

20090706

昨日は娘と二人で名古屋に行ってきました。

娘が大学の先生に愛知県美術館で開催中の’アーツ&クラフツ展’のチケットをもらって、
「名古屋へは行ったことないし、見に行こうと思うのだけれど、誘ってあげてもいいよ」って言うので(笑)、娘と二人で出かけるいい機会だと思って行って来ました。
名古屋には息子もいますし、丁度、受け取ってきたいものもあったので。

行きはちょっと節約して、高速バスで。
7時50分梅田発・・・・渋滞することもなく・・途中でトイレ休憩が1回あって、10時45分頃予定通り到着。

11時半に息子と待ち合わせて、イタリアンのお店で昼食。
主人が一緒だと、いつも「ひつまぶし」なのですが・・・・(笑)
せっかくのお休みなので、彼なりの予定がいろいろあるだろうから、息子とはランチだけで別れて、
その後、娘と美術館へ。

7.6 003  7.6 002

アーツ&クラフツは、手作りの芸術的価値の高い「用」と「美」が一致した装飾品をさします。
19世紀以降、イギリスは産業革命を迎え、機械で大量生産された物が多くなった社会で、手作りであることの重要性や、芸術的価値を改めて問い直そうとした試みが「アーツ&クラフツ運動」だそうです。
中心となったのが、デザイナー ウィリアム・モリス。
草花をモチーフとした壁紙や生地がよく知られています。
私が初めてウィリアム・モリスの名を知ったのは、10年以上前に東京のデパートで見たウィリアム・モリスのデザインの柄のブラウスでした。
エプロンなどもあって、どちらも、母の日に何回かプレゼントしました。
最近では、ラミネート生地なども見かけます。

素敵な装飾を施した家具、シンプルながらデザインされた椅子や食器、ラグや布の壁飾りなどが展示されていました。
常設展も見て回ってから、美術館を出ました。

それから、栄の地下街をブラブラ。少し娘のものを買って・・。
バーゲンが始まっていることもあってか、どこへ行っても人が多くて大変でした。

名古屋駅に戻って・・・・
駅前にあるトヨタのビル、ミッドランドスクエアの42階のスカイプロムナードへ。
ここは以前に主人と行ったことがありました。
名古屋市内が一望できます。
屋内ような、屋外のような・・・雨が降れば当然空いている所から入って来ますが、
風も強いので、昨日は涼しくて気持ちが良かったです。
ベンチもあるので、景色を見ながら、歩き疲れた足を休めて休憩しました。

夕食は、名古屋らしいものが食べたいと娘が言うので「ひつまぶし」か「名古屋コーチン」。
みそカツは今日は気分ではない・・・なんて言いながら探したのですが・・・
いいお店が見つからず・・・・
「名古屋コーチン」って書いてあったお店で、「ご当地ずくし」なる物を食べてきました。
7.6 005
名古屋コーチンの手羽先、きしめん、天むす がセットになっていました。

帰りは新幹線で新大阪まで、1時間足らず。
帰り着いたのが21時過ぎでした。
娘も持って帰りたい本があったので、昨日は家に泊まって、
一度自分の部屋に戻ってから1限の授業に間に合うようにと、朝早くに帰って行きました。
そうそう、おしゃれ工房のワンちゃんは、ピンクをバイト先の方の娘さんへ、そしてイエローを自分用にと連れて帰りました。


このところ忙しくてお疲れ気味の主人は、今回は留守番。
一日退屈していたようでした。。。。


話は変わりますが・・・
帰りの新幹線で、斜め前の50代後半くらいの女性が、石原裕次郎さんの23回忌に列席してきたらしく、記念品が入った袋を持っていらっしゃいました。同じく新大阪で降りられました。
TVでちょっと見ましたが、国立競技場にお寺を作って、僧侶の数も参列者もすごく多くて、
桁はずれの法要でしたね。

パン教室

20090702

今日はパン教室の日でした。

今日のパンは、王冠という意味の「クランツ」とチーズがたっぷりの「フロマージュ」。

7.2 002

右の「クランツ」はバター・グラニュー糖・レモンの皮を混ぜ合わせたものを塗ったのと、オレンジスライスを縫ったのとをねじり合わせて、巻いて、型に入れて焼いています。
オーブンに入れると、レモンの香りがほのかに漂っていました。

左のフロマージュはクリームチーズ、プロセスチーズが生地の中に入って、トッピングにもエダムチーズがのっていて、チーズづくしのパンです。
トッピングのエダムに混ぜた多めの荒挽きコショウがまた味を引き立てていました。

お楽しみメニューは「ちっちゃいち~ず」。
7.2 003
蒸し焼きにしたチーズケーキです。
焼きあがった後、少し沈んでしまっていますが、ふわふわで美味しかったです♪

試食時のサラダは初夏のサラダ「まぐろのたたきサラダ」でした。
オリーブオイルでにんにくを焼いて、まぐろ両面焼いて、たたきにして・・・・
大葉、みょうが、玉ねぎ、細ネギをのせて・・・・
わさびの入ったポン酢ドレシンッグで頂きました。
さっぱりしていて、夏にはぴったりです。

帰宅後、先生から「ノート忘れてるよ~~」と電話がありました。
うっかり椅子の上に置いたままで帰って来てしまったようです。
サラダレシピなどを書いたノートですが、その場では雑に書いて、あとで書き直しているので、
ちょっと見られると恥ずかしいのノートなんです。
先生のお家の側に住んでいらっしゃるパッチワークの生徒さんが、(この方がパン教室を紹介してくださったんですが)、来週うちにいらっしゃるので預けてくださることになりました。
あ~~~それにしても、ノートもう少し綺麗に整理しとけば良かったなあ~~~。(-_-;)


ポケットティシュケース

20090701

今週は、梅雨らしく、ぐずついた空模様で、蒸し暑い日が続いています。
昨夜は長くは続きませんでしたが、突然の豪雨がありました。

今日から7月。今年も半分終わりました。
でもまだ娘が大学生なので、1年の区切りは4月から・・・そんな気がしています。


プレゼント用にポケットティシュケースを作りました。
色も素材も大好きなピンクのモアレ。
クレージーの部分はビクトリアンの刺繍糸と、少しだけ持っていたスワロフスキーのビーズを使い、取り出し口には、レースもつけました。
7.1 004   

7.1 006


そして、お友達から以前に、もう作らないから、と頂いていた「はなもめん」のキットのピースをカットをしました。
「赤いバスケッ」トと「黄色のポーチ」。
これからあい間をみて、作ろうと思っています。
7.1 002

これで、持っているキットはおしまいですが、いただいたり、買ったりして、作ってみたいなと思っているレシピはまだたくさん。
製作途中の物は、それぞれ空き箱に入れていますが、いくつか積み重なったままだったりして。
期限のないものばかりなので、なかなか進みませんが、少しづつ整理しなくては・・・・。
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop