友達と会って来ました

20090225

今日は、大学時代の友達に会いに神戸まで行って来ました。

関東に住んでいる彼女は、子供の大学受験に付いて来ていて、
待っている間に入学後の部屋の下見をしたいので、一緒に行って欲しいということで、
子供二人の部屋探し経験もあるので、少しは役に立つかなと思って、出かけました。

気が早いって思う方もあると思いますが、合格発表後では、不動産屋さんは大混雑になります。
実際、昨年の我が家の娘の時も、予想外の合格だったので、発表の翌日部屋探しに行ったのですが、ものすごい混みようでした。
遅くなればなるほど、いい物件もなくなりますし。
今、下見をして、申込金を払っておけば(いらないところもあります)、国立大学の前期の発表まで取り置きしてくれます。
今日も、同じようなお母さんが次々と不動産屋さんに来ていらっしゃいました。
午前と午後、2件の不動産屋さんに行って、全部で8件見せてもらいました。
その中から、二人でいいと思った2つに絞って・・・。
明日もう一度、彼女が子供を連れて見に行って、どちらかに決めて正式に申し込むことにしました。
今日は、待ち時間も少なく、ゆっくり案内してもらえて、いい物件もあって良かったです。
後は、吉報を待つばかりです。

大学時代、私たちは商学部で、当時1000人いた学部の学生の中で、女子学生は50人足らず。
1000人の学生が、第2外国語をもとに、50人程のクラスに分けられていました。
数少ない女子は、2~4人ずつバラバラに・・・。
私と彼女も50人の中の紅2点でした。
もっとも、クラスメートに頼りにされたのは、試験前のノートだけでしたが・・・(苦笑)
卒業後3年で、二人とも偶然にも2週間違いで結婚しましたが、それ以来会うこともなく年賀状のやり取りだけでした。
一昨年、彼女がこちらに来る用事があって、20数年ぶりに再会。
昨年は私が娘の受験で東京に行った時に会って、今年は彼女が受験でこちらに・・・。
学生時代を共に過ごした友達は、何年ブランクがあっても、再会すれば学生時代のあの頃に戻れる嬉しい存在です。
春からは、会う機会が増えると思うので、また楽しみが増えました。

彼女から、雛まつりのお菓子をお土産を頂きました
以前、ここで紹介した主人の東京土産の「子ぶた」のお饅頭と同じ、鎌倉の「鎌倉五郎本店」のお菓子です。

2.25 010

     2.25 013   
      お干菓子のうさぎ、蕨、桜、そして金平糖・・・


そして・・・今日は主人の1泊人間ドックの日でした。
午後から始まって、夜は提携のホテルで1泊、翌日午前で終わるという、何とも時間のもったいないような、ゆったりとした日程です。
検査のため、昼食は抜きですが、夕食はホテルのレストランで。(これもドック代に入っています)
今年で4回目、いつもちょっと豪華な夕食を一人で・・・・なので、今日は友達と別れた後、帰り道なので、主人の泊まっているホテルに寄って一緒に鉄板焼きのコースの夕食を頂いて来ました。
ちょっと贅沢でしたが、一人で食べるのは、おいしさも半減かなと思って・・・(笑)。
これも夫婦二人の生活の気軽さです。
でも、給料日早々にちょっと贅沢をしてしまったので、明日からは引きしめて・・・・・かな。

小物を・・・

20090220

一昨日は月1回のパッチワークサークルの集まりでした。

そこで、マイ箸袋の作り方を教えてもらいました。
三角布を2枚合わせて、角をたたみ込んで縫うという、とっても簡単なものです。
こんな箸袋を作って、お箸をプレゼント、なんていうのも素敵かなって思います。

2.20 029     2.20 030

そして、もう一つは、薔薇の花のパフ。
教えてくれたお友達は、このパフを使った柴田明美先生のキットを買ってバックを作っていました。
ねじってバラの花にする・・可愛いです。

2.20 016

一昨日のサークルは、私たちにしては珍しく、針を持つ時間が多かったです。(笑)
お仲間の一人が、「いろいろ教えてもらうから、次々と作りたいものが出てきて、マンスリーのキルトが進まないのよね~~」と。
そう、私たちはみんな3年前の小関先生のマンスリーキルトが未完成のまま。
気にはなってるのだけれど、誘惑が多くて・・・。


そして、昨日と今日はバネポーチを作りました。

2.20 013   

右と左は自分用。
これと同じ大きさのものに、口紅、ファンデーション、ミニ鏡、折りたたみブラシを入れて外出時に使っていますが、ずいぶんと汚れてきたので新しい物を作りました。
黒のは、先日のモアレを使ったクレージのポーチとお揃いで使えるかなって思ってます。
真ん中のは、来週会うお友達へのお土産です。
ちょっと春色にして、印鑑入れもお揃いにしました。
印鑑入れの中は、普通テレフォンカードなどを使うことが多いのですが、
がま口を作るのと同じように作って、布のままでは汚れるので、
透明のファイルを切って一緒に差し込みました。
この方が、開けてもきれいかな。
2.20 003


最近は小物作りが続いています。
頭の隅では、ずっと途中になっているキルトやピーシングをしなくては、と思いながら・・。

メッシュワーク

20090217

以前に試してみたメッシュワークはテープの幅が広かったので、
もっと細いものでやってみたいと思って、1センチ幅のFLテープを買ってありました。

先日、ネットのお友達が綺麗に編んだのを見せてもらったので、私も思い出して・・・。
昨日テープを作って、編んで、今日はそれをポーチに仕立てました。
編んだテープ部分が厚手なので、回りも綿麻のしっかりした布を使いました。

テープを斜めに組んだので、編んでいくうちにねじれが出てしまいました・・・(>_<)
そして、日常使いにしたいので、デザインもいたってシンプルに・・・
キルトもミシンで簡単にしました。

2.17 004

2.17 001
(幅25x高さ15  マチ5)

しっかり編んでいるつもりでも、次第にゆるんできて、
まち針で止めたり、ところどころしつけをしてみたりしながら編みましたが、
編目を揃えるのはなかなか大変です。

西国33ヵ所巡礼バスツアー

20090215

昨日14日は、2か月振りに「西国33ヵ所巡礼バスツアー」に参加してきました。

前夜の大雨で、天気を心配しましたが、朝まだ降っていた雨も家を出る頃にはやんで、
傘も持たずに出かけることができました。

いつもの通り、8時20分に集合。
案内をして下さる先達さんは、1番札所の青岸渡寺に行ったときと同じ方でした。

昨日は西国のお寺でも西にある、加西市と姫路市の二つのお寺。
1時間ほど走ったところで、途中のパーキングエリアで休憩。

26 バス
いつもバスを降りる時、添乗員の方から、
「似たようなバスがたくさん停まっているので、バスを間違えないで下さいね」って注意があるのですが、昨日は、
「今日は覚えやすいですよ~。ナンバーが156・・・イチコロですからね~。」 と。
降りて見て、確かに・・・(笑)
そう言われれば印象に残るし・・・添乗員さん、さすがに心得ています。

まずは「第26番札所 一乗寺」。
御本尊は、聖観世音菩薩。
26 一乗寺   
162段の石段を登ります

26 一乗寺 (2)  
本堂までの途中にある、1171年建立の国宝の三重塔

26 一乗寺 (3)  
本堂が見えてきました

いつもの通り、個々に、蝋燭とお線香を立てて、お賽銭を入れて手を合わせ、納め札を納めて・・・
それから、皆揃ったところで、先達さんの先導で、「観音経」や「般若心経」などをあげました。
自分たちで回ると、お経をあげるところまではなかなか・・・
ここが先達さん同行のバスツアーのいいところです。

お参りを済ませてバスに戻ると、お昼のお弁当が配られて、移動の車内でいただきました。
途中、窓の外に姫路城が見えました。
26 お弁当 (2)    27 姫路城

一乗寺から50分ほどで、「第27番札所 圓教寺(えんぎょうじ)」に到着。
ここは、映画「ラストサムライ」のロケ地となったことでも有名です。
映画、見てないですけど・・(-_-;)
圓教寺は、書写山という山の上にあるので、バスを降りたら、ロープウェイで山頂へ。
27 円教寺 (35)    27 円教寺 (2)

ロープウェイを降り、そこから山道を歩くこと約20分。
足に自信のない人はマイクロバス(往復700円)を利用することもできます。
もちろん歩きで・・・ 念のため杖を借りて・・・・。
27 円教寺 (4)  

27 円教寺 (6) 
途中、見晴らしのいい場所があり、もっと晴れていたら、瀬戸内海をも望めるそうです

27 円教寺 (7) 
山門到着  
昨日は異例の暖かさだったので、ここまで来ると暑くて・・・上着を脱いで・・・。

27 円教寺 (8) 27 円教寺 (13)
さらに山道を歩いて・・・                ようやく見えてきましたが、さらに急な石段を・・

27 円教寺 (11)
本堂の摩尼殿は、京都の清水寺と同じ、舞台造りです

27 円教寺 (20)
ようやく本堂到着です。
御本尊は、如意輪観世音菩薩。

本堂でお参りを済ませて、さらに境内の奥に進むと・・・
27 円教寺 (25)
室町初期の建築の、修行道場として使われた「大講堂」です。
夏になると、林間学校の子供たちで賑やかだそうです。

また来た道を戻って・・・ロープウェイで降りて・・・駐車場のお土産屋さんでお茶を頂きました。

昨日は2ヵ寺だけだったので、ここからは、帰途へ。
道路の込み具合もまずまずで、予定通り到着。
日が長くなったので、まだ明るい5時半には自宅に帰る事ができました。

2月なのに、とても暖かくて、心配したお天気も良くて、いいお参りになりました。

チョコ♪

20090213

昨年、パン教室で教えていただいたチョコ「パリの石畳」を、今年も作りました。

2.13 002

明日はバレンタインデー。
昨年までは、娘が友チョコならぬ、友クッキーを焼いたり、チョコレートケーキを焼いたり、大騒ぎをしていました。

そして、今年は・・・・。
娘の友達のMちゃんがサークルに持って行くケーキを焼きたいのだけれど、家のオーブンの調子が悪いとのことで、娘が連れて、我が家にやって来ました。
18センチの丸型の簡単なケーキを3個、幸いなことに我が家のオーブンは結構大きいので一度に焼くことができました。
娘はというと、今年はすでに自分のところでケーキを焼いて、火曜日に大学に持って行って、みんなと食べたんだとか。

ちょうど今日は、同じく娘の友達のSちゃんのパッチワークの日でした。
MちゃんとSちゃんも友達同士。
ケーキが焼ける間、パッチワークをしているSちゃんの隣で、娘とMちゃんはフェルトでマスコットを作って遊んでいました。

途中で、昨日夕方焼いてあったシフォンケーキに、生クリームとイチゴを添えて、ティータイム。
針を持ちながら、食べて、おしゃべりして・・・・若い女の子3人とおばさん1人・・・賑やかなひと時でした。

お雛様

20090211

立春も過ぎたので、今日はお雛様を出しました。

2.11 006

2.11 008   コピー ~ 2.11 008
これは娘のお雛様。 木目込みの座り雛です。
狭いマンション生活なので、お内裏様だけのを実家の両親に贈ってもらいました。
今年でちょうど20回目の雛祭りになりました。


2.11 010
こっちは、私のお雛様。やはり木目込みで、立ち雛です。
娘のよりずっと小さいので、玄関の靴箱の上やリビングの茶棚の上に飾るのにちょうどいい大きさです。
昔は、結婚して初めてのお節句に実家からお雛様を贈るという風習もあったとかで、
1年遅れて、2年目に実家の母から贈られました。
突然荷物が届いて、開けたらお雛様が入っていて・・・・
驚くと同時に、とっても嬉しかったのを覚えています。
というのも、子供の頃の私のお雛様は、段飾りでもなく、お内裏様だけでもなく、
ケースに入った藤娘の人形だったので・・・・。
母はその頃の私の思いも覚えていて、贈ってくれたんだと思います。


2.11 002
ずいぶん前に作ったタペ・・・来年は何か新しいものを作ろうかな。

名古屋へ その2

20090210

翌日は、主人と二人で名古屋観光。
チェックアウト後、名古屋駅のコインロッカーに荷物を入れてから、
名古屋名物でもある、モーニングを体験に喫茶店へ。

探せばいろいろあるのだろうけれど、コインロッカー近くで見つけた喫茶店の前にモーニングと書いてあったので、そこに入りました。
駅ビルの中の比較的大きな喫茶店で、子供からお年寄りまで、カバンを持った旅行客も、地元の人も、外国人の姿も。
そこは、飲み物+100円で、パン、スープ、バナナ、ゆで卵が食べ放題。
私も、主人もそんなに食べられないので、割安感はあまりなかったかも。
でも、若い男の子達は何度も行ったり来たり。(笑)
お年寄り同志の社交場にもなっているようでした。
2009.2.7~8名古屋 (25)
本当は、もっと種類の多い所や、モーニングと言ってるにもかかわらず、一日中やっているところもあるらしいので、次の機会があったら、ちょっと変わったモーンングの店を探して、行ってみたいなと思います。

名古屋駅から地下鉄で「大須観音」へ。
電車を降りたら、何かケースを持った男性の年配の方が数人歩いていました。
何のケースだろうねって主人と言っていたら・・・・大須観音に着いて判明。
境内で「大正琴発祥の地」の碑を見つけました。大正琴のケースでした。
2009.2.7~8名古屋 (28)
大須は、アーケードの商店街があり、有名な「コメ兵」もあります。
息子曰く、「原宿と下北沢を合わせた感じ」のところだそうです。
でも、行った時間が早くて、どこも開いてなかったですけれど。(>_<)

ひと駅分位ぶらぶらと歩いて・・・再び地下鉄に乗って・・・次は「名古屋城」へ。
金の鯱鉾は輝いていましたが、コンクリートで再建されたお城は、大阪城と同様です。
2009.2.7~8名古屋 (40)

梅園の梅がきれいに咲いていました。
2009.2.7~8名古屋 (35)     2009.2.7~8名古屋 (34)

お城の上から見た名古屋市役所(左の塔のような建物)と
愛知県庁(右の少し低い緑の屋根)です。
2009.2.7~8名古屋 (42)


その後、名古屋駅に戻り、娘にお土産を買って、帰途につきました。

名古屋では、土、日には、市の交通局が出している、600円の「ドニチエコきっぷ」という一日乗車券があり、地下鉄にもバスにも使えるので、2日ともこれを利用しました。
観光ポイントをめぐるルートバスも走っていて、それにも乗れるし、
見せると観光施設の入場料も100円引きになったり、とっても便利でお得でした。
2.10 002


けっして多くない給料で、一人で何とかやっている息子ですが、元気そうな顔を見て、ちょっと安心しました。
健康にだけは気を付けて、頑張って欲しいなと思います。

名古屋へ その1

20090209

週末、主人と二人で息子の住む名古屋へ行ってきました。
就職後、名古屋勤務となって3年・・・
普段は音沙汰ないので、1年に1回顔を見に出かけています。
主人の目的は「ひつまぶし」を食べることのようですが・・・(笑)。
今回で3回目・・・。
いつもは日帰りですが、今回は娘もうちにいないのと、老舗ホテルにお得に泊まれるプランを見つけたので、1泊。

お昼前に名古屋に着いて、ひと駅隣にあるホテルに荷物を預けて身軽になって・・・
再び名古屋駅に戻り、息子と待ち合わせ。

まずは昼食。
山本屋総本家で、「味噌煮込みうどん」を食べることに。
辛くて、こってりのイメージがあったので、まだ食べた事はなかったのですが、
意外とそうでもなかったです。
ただ、讃岐うどんのコシのある硬さと違い、本当に硬い!!
「煮込み」って言う位だから、柔らかいのを想像していたので、もう少し茹でていいんじゃないかと思うような硬さだったのが驚きでした。
残念ながら写真を取りそこねてしまいました。


名古屋も3回目・・・・さて、どこへ行こうかと・・・。
で、息子も一度行ってみようと思っているという「産業技術記念館」へ。

2009.2.7~8名古屋 (12)  2009.2.7~8名古屋 (13)

ここは、トヨタの紡織機械と自動車の「モノづくり」の過程を知る事ができるところです。
繊維機械館では、「時間がありますか?」って聞かれて「はい」って答えたら・・・・
小学生の社会科見学さながら、私たちのためだけに、順に機械を動かせながら丁寧に説明して下さいました。途中で「もういいです」って言葉は決して言えないくらい次々と・・・。(笑)
けっこう楽しめました。
自動車館には車の試作の過程や、車の仕組み、ちょっと懐かしい車の展示などがありました。

2009.2.7~8名古屋      2009.2.7~8名古屋 (8)
最新型 パソコンに取り込んだ画像を織る、ジャガード織機

2009.2.7~8名古屋 (6)    2009.2.7~8名古屋 (10)
昔、よく見た型の車も・・・                         トランペットを吹くロボット


それから名古屋駅に戻って・・デパートで少し息子の買い物をして・・・

夕食は主人おまちかねの「ひつまぶし」。
今回は、中心街・栄のラシックというファッションビルに入っている「備長(びんちょう)」に行きました。
2009.2.7~8名古屋 (14)   2009.2.7~8名古屋 (15)

1回目が、「あつた蓬莱軒 本店」、2回目が「しら河」。
味が違うかって聞かれると・・・グルメではないし、そばに置いて食べ比べているわけでないので・・・(-_-;)
でも、今までになく、とっても香ばしいなって思いました。
店の名前の通り、備長炭で焼いてるせい、かな?

食事のあと、もう少しファッションビルの中を見て帰るという息子と別れて・・・
下までは行ったことはあったけれど、上ったことのなかった「テレビ塔」に登って見ることに。
展望室から、名古屋の夜景を。
2009.2.7~8名古屋 (16)  2009.2.7~8名古屋 (17)

札幌の大通り公園のちょっと小さめ、感じがよく似ています。
テレビ塔は名古屋のものが一番最初にできたんだそうです。
「恋人たちの聖地」に選ばれているとか・・・・そういえば若いカップルばかりのような・・・
カップルには違いないけれど、若くないので、ひと回り見て、さっさと降りてきました。(笑)

それから再び地下鉄でひと駅・・ホテルに戻りました。
泊まったのは「名古屋観光ホテル」。
古いですが、それは問題なく、部屋も広くて、落ち着いていて感じのいいホテルでした。

長くなるので、続きはまた後ほど。


パン教室

20090205

パン教室に行ってきました。
先週のは1月分、今日のは2月分です。
今日は、バスの新しいダイヤをしっかり確認して、遅れないように・・・。
何しろ1時間に1本になってしまったのですから。
今までは、10時開始の教室にぎりぎり到着でしたが、今日は15分前に到着。
丁度いい時間かも・・・。(*^^)v

今日のパンは、「アルセスト」と「ストロイゼルクーヘン」。
どちらも甘い菓子パンで、上にアーモンドそぼろをトッピングしてあります。
このアーモンドそぼろをポロポロに作るのが結構難しく、私が作った方は大きなダマがたくさんできてしまって・・・再び冷蔵庫に入れて冷やして・・・先生がそぼろ状に修復してくださいました。
つい捏ねてしまったり、手の温度が高かったりするとダマになってしまうのだそうです。

2.5 006

写真上の丸を半分にして切り口が見えているのが「アルセスト」。
中に、カスダードクリームと生クリームを合わせたものを挟んでいます。

写真左の隠れてしまっているのが、「ストロイゼルクーヘン」。
そして、丸いのがストロイゼルクーヘンを応用成型、パイ皿にのせて焼いたもの。
上にミクスフルーツとそぼろをのせています。
もう、パンというよりケーキに近い感じ。
その昔習った時は、この応用は無かったです。
パン教室のレシピもどんどん進化しています。

応用の分も入れると、3種類のパンを同時に進行しているわけで・・・・もう大変!!
タイマーが度々鳴るのだけれど、いったい何のタイマーか??
解っているのは先生だけ・・・って感じでした。(笑)

そして、2月はバレンタインデーがあるので、デザートは「チョコディセール」。
材料はチョコレート、砂糖、卵・・・・粉が入らないケーキです。
卵の力で膨れるのだそう。

試食時のサラダは、「から揚げサラダ」。
生野菜の上にから揚げと、ゆずの皮を千切りしたものを載せて、
ゆずの絞り汁を入れたドレッシングでいただきました。
ほんのりとゆずの香がして、美味しかったです。
これも是非、家で作ってみようと思います。


帰りのバスは、まっすぐ家の近くまで帰れる便がちょうどいい時間になくて、
これからは、途中で電車に乗り換えて帰ることになりそうです。
ちょっと不便だけれど、行きと違って急がないし・・・・まあ仕方ないです。(-_-;)

EQ5

20090202

数年前に買ったEQ5・・・・・。
パソコンを買い替えてから、インストールをし直していませんでした。
買った当初はあれこれ遊んでみましたが、前のパソコンの動きが悪くなった頃からだんだんと使わなくなって・・・。

今回、DWのレイアウトを考えるにあたって、それなら手で書くよりパソコンであれこれ動かしてみる方が楽なのでは・・・と思って、今日再びインストールしてみました。
私の回りでは、新しいEQ6を使っている方ばかりで、ちょっと遅れてますが・・・
確か、バージョンアップの案内も来ていたような・・・。
英語版ですが、EQ5を買った時に日本語翻訳の操作ガイドも一緒に買っていたので、まあなんとかなります。
久しぶりなので、ちょっと忘れてしまっていることもありましたが、
私のやりたいことは、基本的な操作で間に合うので・・・・少し遊んでみました。
たいしたことはしないので、これでも充分のようです。

2.2 003

途中、あれこれいじっているうちに、せっかく色をつけたのに全て消えてしまったり・・・(>_<)
針を持つ以上に、目も疲れるし、肩が凝りそうで、というか肩が凝って・・・
今日は途中までで終わりにしました。

でもせっかく入れたので、これから時々遊んでみることにします。
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop