ねんきん特別便

20080927

朝晩涼しくなって、今日は日中も窓を開けているとちょっと肌寒く感じました。
主人はすでにここ何日か風邪気味。
半袖を長袖のTシャツに変えて、夜はこの秋初めてのお鍋にしました。

何日か前、主人に「ねんきん特別便」が届きました。
そして今日は私にも・・・。
結婚前の3年勤めた分と、結婚後の国民年金第三号被保険者の分だけなので、いたってシンプル。
年金問題が発覚した時、2冊ある年金手帳を持って行って、統合されているかどうか社会社会保険事務で確認済みだったし、すぐに「問題なし」で、回答を送っておきました。
この特別便、個別の確認にはとっても大事だとは思うけど、膨大な費用と手間がかかっているんでしょうね。

9.27 001


秋の味覚

20080922

日中はまだまだ暑いですが、朝夕のちょっとひやっとする空気と、高くなった空に秋を感じます。
店頭には、梨、葡萄、林檎・・・そして青いみかんも並び始めました。
この青いみかんを見ると、子供のころの運動会を思い出します。
家族や近所の人たちが集まったテントの中で食べたお昼のお弁当・・・・・
デザートには梨や葡萄に加えて、必ずこの出始めの青いみかんがありました。
冬の黄色く甘いみかんもいいですが、私はこの青くてすっぱいみかんの方が好きかな。

6月に釧路の「OSANAI」さんがデパートに出店されていた時に買ったキット、「ぶどうのタペストリー」が完成しました。
収穫のこの季節に間に合わなくて意味がないので、ちょっと急ぎました。
シックな色のむら染めが、家の中にもすんなりなじんでくれます。

秋 008   

そして、ずいぶん前に作った「柿」。これもどこかお店のキットでした。
この季節になると、毎年登場します。

柿

先日かかりつけの医院の先生に骨密度検査の話をしたら、こんなことを言っていました。
①カルシウムを摂ることも必要だけど、ビタミンDも必要なので家の中に籠っていないで、
 外に出て日光を浴びることが大切。
    (先生は「紫外線」って言ってましたが、紫外線はお肌にはちょっとねぇ~~。)
②カルシウムは「かかと」からの振動が伝わったところに付いてくるので、トントンという振動を与える  運動が必要。
 寝たきりの人にいくらカルシウムを与えても、骨量は増えないんだそうです。

女性は50歳を過ぎたころから、今まであまり聞かなかった、脳梗塞や、骨折をした話を聞くようになるんだそうです。閉経などによる女性ホルモンの減少が関係してくるのだとか。

これから出歩くにもいい季節・・・・・
少し意識して歩く距離を増やさなくてはと思います。

ブルーリボンキルト3

20080917

「ひとびと・net」の菊池さんの呼びかけで各地から集まった、拉致被害者のご家族や運動を応援するミニキルト20枚が、一枚のブルーリボンキルトになりました。
裏にはそれぞれがメッセージを書いています。

ブルーリボンキルト2ブルーリボンキルト

今は日本の政府はゴタゴタ、アメリカの証券会社の破たんで、世界の経済も不安・・。
そんな中、中山恭子拉致問題担当相がワシントンに出向いていると、今朝のニュースで報じていました。
福田首相の退陣表明を理由に北朝鮮が拉致被害者の再調査を先送りしていることに関して、調査委員会設置の協力を求めるとのことです。
人生のほとんどを拉致の問題にささげてきたご家族。
私たちはつ忘れがちになりますが、それを忘れないために、
そして、一日も早く調査が進み、すべての方が帰国される事を願って
今回もブルーリボンキルト3に参加させていただきました。

以前のブルーリボンキルトはこちらで見られます。
ブルーリボンキルト1
ブルーリボンキルト2

穴太寺 トロッコ列車

20080915

先日参加した西国バスツアーの今後の日程表を見ていたら、
第7回目の予定4ヵ寺のうち3ヵ寺はすでにお参りを終えていて、
「第21番穴太寺」だけが残っていたので、昨日14日は、亀岡の「穴太寺」へ行ってきました。
ついでに、トロッコ列車にも乗ってみたかったので、
行きにJRの「みどりの窓口」で亀岡からの座席予約をしてから出発。
京都で乗り換えて、亀岡駅へ。路線バスで「穴太寺前」。
ほとんど歩くことなく到着です。

穴太寺 008

亀岡駅からJRで隣の馬堀駅まで戻り、歩いて10分のトロッコ亀岡駅へ。
ここから、トロッコ列車に乗って25分、渓流を眺めながらトロッコ嵯峨駅へ向かいました。
連休中なので、子供連れなどたくさんのお客さんがいてホームはいっぱい、300人ほど乗れるそうですが、満席でした。
  穴太寺 017          穴太寺 015  
ホームに入ってきたトロッコ列車         トロッコ亀岡駅のタヌキ

穴太寺 021
車窓からは、保津川下りの舟と、ラフティングを楽しむ子供たちが見えました。
お天気も良くて、いい眺めでした。
線路のそばは紅葉の木が並んでいるので、秋の紅葉の季節はきっときれいだろうと思います。
でも、もっと混雑するかなあ・・・・。

二日間よく遊んだので、連休最後の今日は、家でのんびりです。

青岸渡寺 那智の滝

20080914

3連休の初日13日、かねてから申し込んでいた「西国三十三ヵ所巡礼バスツアー」で、
和歌山県にある、第一番「青岸渡寺」へお参りに行ってきました。
大阪から日帰りで、往復500キロの旅。初めてのバスツアーです。
梅田に朝7時20分集合・・・。
集合場所にはいろいろな方面のバスツアーのお客さんがたくさん集まっていました。
私たちのツアーは、添乗員が2人、お参りを先導して下さる「先達さん」、
そして参加者が39名。年配のご夫婦が多かったです。

巡礼の旅の第一回目という事で、バスの中では、同乗されている「先達さん」が、
これから行くお寺のことやお参りの作法を教えて下さり、皆で「観音経」や「般若心経」の練習もしました。本を見ながら後について行くのが精いっぱいでした。(>_<)
少し渋滞にも合い・・・何度かトイレ休憩をしながら・・・・
途中 梅干し工場と蒲鉾センターに寄ってお買い物もしながら・・・・
「那智の滝」に着いたのは2時を過ぎていました。

青岸渡寺 那智の滝 010

青岸渡寺 那智の滝 014


那智の滝を出て、いよいよツアーの目的の「青岸渡寺」へ。
バスを降りて、先達さんの後について、約500段の石段を登りました。
教えられた通りに、口をすすぎ、手を洗い、ろうそくと線香をあげ、お賽銭を入れて、本堂を拝みました。皆揃ったところで、先達さんの先導で、お勤めをししました。
今まで何ヵ所か回ったけれど、こんなにきちんとお参りしたことがなかったです。
自分たちでお参りに行くと、なかなかお勤めまではできませんが、お作法だけはきちんとしなくては、って思いました。

青岸渡寺 那智の滝 017

帰りはまたひたすら来た道を・・・・・。
で、大阪に着いたのは21時半頃。
遠いので、ほとんどバスに乗っている旅でしたが、食べたり、寝たり・・・で思ったより楽でした。

11月の第二回目は3つのお寺を回る予定になっていて、そのうち一つはもうすでにお参りをすませた所なのですが、あと二つが自分たちで行くと時間がかかりそうなので、またその場で申し込んで帰って来ました。

西国巡礼がマイブームの我が家・・・3連休の2日目の今日は亀岡の穴太寺へ。
そのことはまた明日・・・。

勝尾寺

20080908

昨日は久しぶりに朝からいいお天気。
日曜日だったので、朝ゆっくり起きてのんびり家事をしていたら、主人がどこか行こうか・・・と。
で、近場の西国三十三ヵ所23番の勝尾寺へ行ってきました。
「車で行けば楽じゃない?」って言われそうだけれど、
やっぱり昨日も公共の交通機関、バスを乗り継いで行ってきました。
今はインターネットでバスの路線も時刻表も見られるので、事前に予定が立てられて、
とっても便利です。

勝尾寺に着いてびっくりしたのは、とっても綺麗に整備されているお寺だということ。
門をくぐって入ったところにある池は、まるで公園のようでした。
写真では分かりにくいけれど、橋の下からは霧のようなものが出ていて、
ここから先は別世界・・・というように感じさせる演出(?)。

9.7 003

9.7 010

9.7 008


お寺の名の通り、人生のあらゆる勝負事に勝つ祈願に訪れる人も多く、たくさんの「勝ダルマ」が奉納されていました。
そして、境内のあちこちには、無数の小さなダルマ。
ここのおみくじはダルマの中に入っていて、それを参拝された方が自分の好きなところに置いて帰るようです。

9.7 007    9.7 006   9.7 005
主人の引いたおみくじのダルマ。
塀の瓦の上に置いて来ました。
ちなみに「吉」でした。

パン教室

20080904

パン教室に行って来ました。
今日からはいつもの3人に加えて、若いお仲間が一人増えました。

今日のパンは ブラウンシュガーと胡桃が入った「ブラウンブレッド」と
上にのせたアーモンドがカリカリで、中はふわっと甘い「アマンドロール」でした。
ブラウンブレッドは昔習った時は、普通の山形食パンの形でしたが、
今はシンペル型を使って発酵させるのでこの形になっているそう・・・。
一見硬そうですが、フランスパンの鉄板を使って焼くけれど、蒸気焼成しないので、
ふわふわのパンです。

9.4 009

サイドメニューはラズベリーシャーベット。
写真がなくて残念ですが・・・・
ラズベリーのシャーベットとクランブルが交互に入っていて・・・
口に入れると、ラズベリーの甘酸っぱさがふわっと広がって、
皆、思わず「わぁ~~おいしい」。

相変わらず、家ではめったに焼かないので、上達もしないし、
先生に申し訳ないくらいの生徒ですけれど・・・。(>_<)


パッチワークのお友達のkotoさんのブログをリンクさせていただきました。

レースモラ その2

20080901

今日から9月。
まだ残暑が厳しいですが、空は高くなったような気がします。

レースモラの額が出来上がりました。
これも、以前のお財布と同じ、アトリエ木山さんのデザインです。
20×20cmのものなので、簡単にできると思っていましたが、
思いのほか、刺繍に時間がかかってしまいました。

9.1 003


昨日はこのレースモラの刺繍をしながら、24時間テレビを見ていました。
たくさん挑戦、感動がありましたが、チャリティマラソンでは、

「夢は願って、それに向かって一歩ずつでも努力すれば、叶えることができる」
「人は命のある限り、いくつになっても、いつからでも変わることができる」

そう言って走り始めたエド・はるみさんが、113キロマラソンを完走されました。
いつも謙虚で、辛くても元気な姿しか見せないエドさんは、
ゴールの武道館に入ってからも、きちんと立ち止まって頭を下げて、
何度も「ありがとうございました」と言いながら階段を降りていらっしゃいました。
たくさんの強力なサポートがあったからこその完走であるとの思いからでしょう。

日ごろ忘れがちな「感謝の気持ち」。
もう若くないから・・・なんて言いわけしている言葉。
ちょっと勇気をもらいました。
何をっていうわけではないけれど、頑張ろう!!って思った昨日でした。
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop