バック イン バック

20160205

節分には、主人が例年通り、「鬼は外、福は内」って言いながら、豆まきをしました。
と言っても、「撒く」というより、「置く」っていう感じで、各部屋をまわり、ベランダと玄関外も扉を開けて。。。
その後すぐに、拾って回ります。笑
子供が小さい時には一緒についてやっていましたが、それも娘が小学生頃までだったでしょうか。
一人でやるようになってからが長いです。(^_^;)

昨日は一日ミシンを出して、バック イン バックを仕上げました。
P1120412.jpg

P1120409.jpg

サークルの友達にもらったレシピを参考に、ちょっとアレンジしました。
作りながら、サイズなど書き留めておいたので、生徒さん用にこれからレシピを作ります。
外のパターンのポケット以外は、ミシン仕事がほとんどで・・・
ミシンをかけるのが皆さん苦手とおっしゃるので、もしかしたら組立は私の仕事になるかも、と不安を覚えています。苦笑

さて、立春も過ぎたし、今日あたりお雛様を出そうかな。。。。

ブラックワーク

20160202

あっという間に2月になりました。
まだまだ寒いですが、明日は節分、明後日は立春。
春も少しずつ近づいていますね。

ずっと前に買ってあったこの布たちを使って・・・・
P1120366.jpg

ブラックワークのトップが出来上がりました。
P1120365.jpg
サイズは86×86cmくらいの手ごろなサイズです。
キルト芯を貼ってキルト・・・と言いたいところですが、裏布にちょうどいいのがないので、ちょとこのままに。。。
って置いてしまうと、いつになることやら。。。
やりかけの物が少しずつたまってきています。(>_<)

そして、久しぶりにピースワークをしています。
P1120378.jpg
ちょっと春らしい優しい色をあわせてみました。
これを外ポケット部分に使って、教室見本のバックインバックを作ろうと思っています。


東京国際キルトフェスティバルへ

20160125

昨日は西の方を中心に大雪。
天気予報では、大阪も降るかも・・って言われていましたが、いいお天気でした。
でもすごく、寒かったです。

土曜日は、サークルの友達と二人で、朝7時半の飛行機で東京へ。
10時過ぎにはドームに到着。
すでにたくさんの人がいらっしゃいました。

まずは作品を見てまわりましたが、人をかき分けて進む感じでした。
近づいて見たい作品は皆さん同じようで、そういう作品の前は特に人垣ができていて大変でした。
考え練られたデザイン、細かいピーシング、キルティング、刺繍、・・ため息が出る作品ばかりでした。

あちこちのブログでもたくさんの作品が紹介されているので、私はふたつだけ。

P1120231.jpg
お友達のkonさんの作品。
konワールドそのものの、可愛い作品でした。
人が多くて、綺麗に写せなくてごめんなさい。
入賞おめでとうございます。、そして、銀婚式、おめでとう!!

P1120204.jpg
これも全体が写せなくて残念ですが、なんと80才の記念に作ったという、男性の作品です。
ご自分へのご褒美と、奥様への感謝の80マル。
細い布を繋ぎ合わせたあと、カットして円にされたのでしょうか。つなぎ目も布がぴったりと合っていて、素晴らしかったです。
題も「80彩」。彩は、製作中に生まれたひ孫ちゃんの名前の一字だとか。80歳の「サイ」と彩の「サイ」をかけて、お洒落ですね。
そして、何より、自分が80歳になったとき、こんな大きな作品を作ることは考えられない気がして、ただただ驚きながら見せていただきました。

パートナーシップキルトもチェック。
集まってきた大量の様々なパターン・・・同じデザインのもの、土台の色で分けたもの、などなど、本当に素敵にまとめられていました。
今回は、一緒に行った友達は24番、私は25番。
2人ともスーちゃんのアップリケでしたが、土台に使った色で分けてあって、24番はピンク系、25番はグリーン系のキルトに仕上がっていました。キルトしていただいた方に感謝です。

ピーターラビットは、絵本を忠実に布や刺繍で再現されていて、素晴らしかったですし、ログキャビンの新作キルトの数々も、興味深かったです。

ショップめぐりも端から順に・・・これも通路が混雑していていました。
買ったのは布少々と印付けペン、キルト糸、刺繍糸通し・・・など。
何かが流行ると、どのショップにも置いてある感じなのですが、今回は特に目につかなかったような。
しいて言えば、木製の、糸立てやハサミ立て、ピンクションが一緒になった物を結構見かけました。

夕方になると少しすいてくるかなって思っていたのですが、ずっと人が多くて・・・・
5時を過ぎてようやく少し歩きやすくなった感じでした。

P1120310.jpg
5時過ぎには百恵さんと鷲沢先生のこの作品も、前に寄って見られました。

鷲沢先生のキルトは優しい色で、繊細で、素敵でした。
百恵さんのホワイトキルトは、まだ埼玉にいた頃、国際フォーラムで初めて大きなキルト展があった時に見ました。
最初のうち、皆さんが触ったりするので、途中から、ここだけ綱が張られて、ガードマンがついたりしたのを思い出します。
そのすぐ後、高松に転勤になり、ラッキーな事に高松でも小規模ながら同じキルト展が回ってきて、再び見ることができました。

6時前、蛍の光にせかされるように、会場を後にしました。
8時間近く、お昼ご飯と途中休憩、それぞれ15分か20分座っていただけで、あとは会場をうろうろしていたことになります。笑
東京駅でお弁当を買って、7時の新幹線に乗り、自宅に着いたのが10時半近くでした。

1日ドームにいたのですが、まだなんとなく消化不良な感じで、やっぱり2日くらいは行きたいな、なんて思ってしまいました。
行けるだけ贅沢なんですけど。。。(^_^;)


寒いですね

20160120

気温が低くて寒い日が続いています。
日本海側など、大雪の所があるようですが、こちらでも、今日午前中は雪が少し舞っていました。
これが本来の寒さですが、今までが暖かかったので、よけいに寒く感じます。

先週は2泊3日で実家に行って来ました。
実家に行っても、母はまだ病院で、父も臨時で施設に入所中なので、さほど用はないのですが・・・。
母の足は歩行器でようやくという感じで、なかなか。。。。
この寒さなので、もうしばらく病院にいる方がいいかな、なんて思います。

明日からいよいよ東京国際キルトフェスティバルですね。
昨年は行く気でチケットまで用意していたのですが、母達の骨折入院で行けませんでした。
その前年は卒業前の娘と行き、その前年は確か実家に行っていて行けず・・・・
このところ1年おきの感じです。
今年はなんとか行けそう・・・・
来年はなにがあるかわからないし・・・・
主人も行って来たらと言ってくれているし・・・・
ということで、あわただしいですが、サークルの友達を誘って日帰りで行く予定にしています。
どんな作品が見られるか、楽しみです。


P1120167.jpg
思いのほか時間がかかったブラックワーク。
予定の9枚がようやく刺し終わりました。
同じ図案でレッドワークを生徒さんがやっているので、トップだけでも早く仕上げなくてはいけないのですが、思案中です。
追いつかれてしまいそう。。。。

図案は、ずっと前のキルトジャパンに掲載されていたものをスクラップしてあったこちら↓を少し拡大して使っています。
P1120169.jpg

寒くなり、インフルエンザも流行の兆しのようです。
一応予防接種はしてありますが、気をつけなくっちゃ・・・ですね。


宵戎と厄払いへ

20160111

三連休、ちょっと寒かったですが、いいお天気でした。

連休初日は、「西宮神社」の宵戎に行って来ました。
10時頃には到着したので、比較的スムーズにお参りすることができました。
P1120125.jpg

P1120130.jpg

P1120128.jpg
可愛い鯛のおみくじ。
主人は大吉でちょっと嬉しそう。(笑)
私は吉でした。

夙川駅まで戻ったところで、お天気がいいのでこのまま帰るのももったいない気がして、思い立ち、主人が今年厄年なので、「門戸厄神」へ。
P1120142.jpg
ここも、お参りの人で賑わっていました。

門戸厄神から、宝塚周りで帰ることにしたので、もう一ヶ所、手塚治虫記念館に寄ってみることにしました。
P1120144.jpg

P1120146.jpg
火の鳥のオブジェ

阪急宝塚線から始まり、神戸線、今津線、宝塚線とぐるっと周り、ちょっとだけ小旅行気分の1日でした。

プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop