スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震

20180619

昨日朝の地震、豊中では震度5強とのこと。
いきなりガタガタと音がして揺れたので、何事かと思ってしまい、動けなかったです。
主人を送り出してから、BSで朝ドラを見て、コーヒーを飲みながらリビングの椅子に座り、新聞を読んでいる時でした。
我が家はマンションの8階ですので、かなり揺れました。
私は、阪神大震災の時は埼玉にいて、東北の震災の時は大阪に来ていましたので、大きな揺れは初めてでした。
食器棚と流し台の引き出し部分が飛び出て、開かなかった食器棚の扉の中では、グラスが倒れていましたが、割れた物はなかったです。
娘の部屋では、3本並べてある本棚の1本で棚が傾いていました。
飛び出たり、倒れたりはなかったですが、本を出してみると、安物の本棚ですので、底板のベニヤが割れていて、結局解体することになってしまいました。
一番大きな本棚でしたので、大量の本は段ボールへ。
普段いないので、ただでさえ物の仮置場所になっているのに、今では物置状態です。(-_-)
他は何もないかに見えたのですが、少し落ち着いて家の中を見てみると、微妙にタンス類が動いていることがわかりました。
重い民芸家具の本棚も、前と横に3㎝位移動したみたいでした。
でもお陰様でケガもなく、直後に停電しただけで、普通に生活できています。
出勤した主人は、ちょうど会社のある地下鉄の駅を出るところで地震に遭遇したようで、電車に閉じ込められることはなかったようです。
夕方まで阪急電車も止まっていたので、帰りは梅田から歩くつもりで、1時間早く会社を出させてもらったようですが、梅田に着く頃には電車も動き出して、問題なく帰宅してきました。
昨夜から、何度か震度2程度の揺れはありましたが、家の周りでは、今日はいつもとあまり変わらない感じです。
スーパーに行ったのですが、少し品薄かな、という感じはしました。

実は先週末から今週にかけて、母達の所に行こうかと思っていたのですが、なんとなくしんどくてパスしてしまいました。季節の変わり目なので、衣替えとか大物洗濯とか、やっぱり行けば良かったかなぁ、って思っていたところに地震。
今となっては家を空けなくて良かったかなと。
家や主人のことが心配だったでしょうし、震度5以上で止まってしまうガスの復旧方法も知らない主人ひとりでは、お風呂にも入れなかったでしょうし。苦笑

まだまだ、震源地に近いところでは、ライフラインが止まっている所もあります。
このまま終息してくれることを祈っています。

サンプラーは、必要枚数が揃いましたので、レイアウターに並べて位置を決めました。
ボーダーもかなり悩みましたが、決めたので、今繋ぎ初めています。
2018061912224173d.jpg


スポンサーサイト

ご無沙汰です

20180528

今年は気温の変動が激しくて、体がついていかない感じです。
6月早々に梅雨入りでしょうか。
蒸し暑い日が続いています。

もう1か月近く前になりますが、ゴールデンウィーク後半は帰省して、義妹夫婦と義母の米寿の食事会をしました。
予約などは義妹にお願いしていました。
行ってみると、義母の米寿の黄色のちゃんちゃんこと、赤のちゃんちゃんこが用意されていました。
還暦の私の分も頼んでくれたとのこと。
喪中なのですが、四十九日も終わったことだし、せっかくなので記念写真を。(*^_^*)
喪中を口実にそっとスルーをしようと思っていたのですが、いい記念になりました。

5月はミシン。。。
シンプルなブラウスのパターンを買って、2枚縫いました。
DSC_1421.jpg
先に右の手持ちの生地で縫ってみてから、左のリバティを。
着心地もいいので、無地でもう一枚くらい縫おうかな、と思っています。

それから、孫姫の甚平さんを2枚。
昨年と同様、パジャマ替わりに着せてくれると思います。
DSC_1419.jpg
布が余ったので、ズボンをもう一枚ずつ縫いました。
これを縫っているところへ、息子からラインで問い合わせ。
お嫁ちゃんが孫姫にオールインワンを着せたいのだけれど、90サイズの気に入った柄がなかなかないので、作れないかと。
型紙があれば何とかなるのですが、何しろ洋裁は習ってないので。。。
で、この形がいいというのをネットで見つけたのを1枚買って、頭をフル回転させて型紙を作って、なんとか作りました。
DSC_1415.jpg
左のが買った物で、右の水玉のが作った物。
希望は左のインディゴと、ネイビーに白の水玉とのことでした。
フリルがついていたり、タックが入っていたり、ベルト通しがついていたり。
いつもは簡単なサルエルやかぼちゃパンツなので、結構手間がかかりました。
で、横のポケットだけは省略しましたが、ほぼ同じ形に。
昨日は、もう一息のところでミシンの掃除マークが点灯したので、掃除をしようと釜を開けたら、釜抑えの部分が外れてしまって、急遽ミシン屋さんに連絡。ちょうど部品の在庫があったので、すぐに来てくれて、直していただきました。
プラスチック部分なので、消耗品の部分だそうです。
早速今日、宅急便で送りました。

こちらはもう少し。。。
DSC_1395.jpg
パターンが揃ったら、今度はラティスの色や、パターンの並べ方で迷いそうです。。。



ゴールデンウィーク

20180503

ゴールデンウィークも後半になりました。

4月中旬は父の49日法要の為に実家に行って、義母の所にも寄って来ました。
帰宅してからは、自宅教室や衣替えなど。
この季節はなんだか忙しいです。

そして、今日は今伊丹空港にいます。
明日、主人の妹夫婦と私達とで、義母の米寿のお祝いの食事会の予定なので、帰省するところです。
主人が一緒なので、今回は✈️です。
帰りに2日ほど、実家にも寄って来ようと思っています。
帰りは一人なので、のんびり本を読みながらバス🚍です。時間はかかりますが、いい読書タイムになります。
あ、結構寝ちゃってることも多いですけど。(笑)

代わり映えしない画像ですが、少しずつ増えています。
201805031329399b3.jpg


20180402

4月になりました。
いいお天気が続いています。
先週末はお天気に誘われて、お花見に。

まずは金曜日。
主人がお休みを取っていたので、大阪城公園に行ってみました。
桜の季節に行くのは初めてでした。

20180402081925980.jpg

20180402081926e36.jpg

満開の🌸の下で、沢山の人がお花見をしていました。
金曜日なので、夜に会社のお花見をするのか、ブルーシートを広げて場所取りをしている若い人の姿もみられました。
私達も、乗り換え駅の梅田でお弁当を買ってきていたので、運良く空いたベンチに座って頂きました。
雲一つないいいお天気で、暑すぎす寒すぎず。
気持ち良かったです。

昨日日曜日は、歩いて20分くらいのところにある川縁の桜を見に。
ここは、家のベランダから見える松の木の林の間にピンクの花が見えているので気がついた場所です。

20180402081928686.jpg

小さなシートを持って、行きにコンビニでおにぎりやお弁当を買って出掛けました。
1週間前にもお散歩で行ってみましたが、まだまだ蕾の状態でした。
昨日はもう散り始め。
風が吹くと桜が舞う中、お花見をしている家族連れやグループがいましたが私達のように、それほど長居はせず、ちょっと花の下でお昼を食べに来た、って感じの方も何組かいらっしゃいました。
私達が行ったのは、緑地公園の外れの川縁でしたが、そのあと緑地公園に行ってみたら、臨時駐車場ができているくらいの沢山の人、人、人。
普段からウォーキングで行く公園で、子供の遊具やバーベキューのできる場所もあるので、休みの日は家族連れも多いのですが、ここまで人が多いのを見たのは初めてかも。
そして、こんなに沢山桜の木があったのかと、咲いてみて気がつきました。

さて、手仕事は、相変わらずこちら。
201804020819298f8.jpg

50枚を越えましたが、まだ半分程度。
並べて眺めて、配色が気になるものは縫い直したりもしているので、なかなかです。
全て縫い終わったあと、並べ直したら、また縫い直しが出るかも。
手持ちのカット布の整理も兼ねてと始めたので、同じ布も使っていますが、やはり足りなくて、新たに買い足したりするので、結局減らない、ということに。(笑)
まだまだ先が長いですが、ボチボチと。

今週は孫姫の保育園用のサルエルパンツを何枚か作る予定です。



実家へ

20180311

少し暖かくなったと思ったら、また寒い日が。
ほっと一息つけるのは、来週あたりからでしょうか。

ひな祭りの日の夜、実家の父が亡くなりました。
満92才でした。
数年前から認知症を患い、母が骨折で入院したのをきっかけに、3年前からホームに入っていました。その間も軽い脳梗塞、股関節骨折など病院に入っていた時期もありましたが、ホームにもどり比較的元気にしていました。2月28日に誤嚥性肺炎の疑いで入院。
入ったのがヨーグルトだったこともあり、取り除けないので、入院翌日にはもしかしたら、と言われていましたが、思わぬ早く、入院3日で亡くなってしまいました。
慌てて準備して、翌日実家に行き、通夜、告別式、初七日を済ませ、少し実家にいて戻って来ました。
色々な手続きは兄夫婦がやってくれますが、人がひとり亡くなるということは色々大変だとつくづく思いました。
バタバタしてしまって頭が回らないことばかり。
そして、なにより母が寂しくなったようで、心配です。
父はホームにいたので、離れて暮らしていたので、実質は変わりないのですが、やはり違うようです。
少しずつ馴れてもらうしかないですね。


今年から始めたサンプラーは、実家に行く前は毎日一枚縫っていました。
縫ったのはまだ三分の一、色合わせが終わっているのもまだ半分。先が長いです。
20180310194227fdb.jpg

生徒さんのパターンの縫い方の見本や、生地の用意も待ってもらっているので、やらなくては、です。

あ、お雛様もさっさと片付けなくては!!
プロフィール

kyo

Author:kyo
大阪府豊中市在住。
自宅で小さな教室を開いています。
ちょっと作ってみたいものがあるのだけどという方、一作品のみの授業もお受けいたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、↓のメールフォームからどうぞ。

(財)日本手芸普及協会 
パッチワーク指導員

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。